『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

30代の結婚には妥協が必要?婚活中に見直すべきポイント5つ

30dai-kekkon-dakyo

気づいたらあっという間に30代、結婚できる気配もなくて焦る・・・30代の結婚には妥協が必要なのかな?でも、自分の理想を下げるのはイヤ!一体どうしたらいいのか、途方に暮れてしまいますよね。

ゆらゆら揺れてしまう気持ち、本当によくわかります。見直せば婚活がうまくいく、またちょっと気持ちがラクになる、見直しポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

1.年収と幸せは必ずしも比例しない

婚活中にどうしても気になるのはお相手の年収です。確かにお金はいくらあっても困りませんし、年収が高い旦那はやっぱり嬉しいもの!

でも、仮に「性格は合わないけれど高給取りだからいいか」と妥協して結婚したとして、万が一旦那が病気で働けなくなったらどうでしょう?「養ってくれないならこの人としなきゃよかった!」と考え後悔する結婚は幸せでしょうか?

それは極端な例ですが、可能性はゼロではありません。それに今や男性の平均年収が下がり、高年収の男性が減っているのが現実で、30代すぎだと平均年収の男性すら売れ残っていません。

現代は共働きが当たり前の時代ですし、あなたも働くことで家計もカバーでき、将来夫が働けなくなった時に備えることができます。年収の額よりも、あなたのキャリアを伸ばしたり、支えたいと思える男性に出会うことを大切にしましょう。

2.バツイチに期待できる包容力と理解力

結婚するなら初婚の男性がいいと考えるのは当然のことです。ですが、20代後半から30代前半で、適齢期を迎えた男性は、何にも問題がなければみんなさっさと売れていきます。嫌な言い方ですが、30代すぎると残っているのは何か事情がある男性が多いんですね。

忙しすぎて結婚できなかった男性や女性慣れしていない男性など・・・30代男性の婚活には色々な事情があります。その中でバツイチ男性というのは非常に多いのです。その大きな市場を無視してしまうのは非常に勿体無いことです!

バツイチで結婚に失敗してきた男性だからこそ、包容力、理解力が期待できます。離婚の理由が納得できるものなら、バツイチ男性はよいパートナーだと言えます。ぜひ初婚だけにこだわらず、結婚歴は少し妥協して婚活してみましょう。

3.低身長の男性は頑張り屋さんが多い

「旦那様は自分よりも背が高い人がいいな」そう思う気持ちはよくわかります。それでも自分より背の低い人を切り捨ててしまうと、可能性が狭まってしまいます。

実は、背の低い男性って他の人より頑張り屋さんが多いのか、出世する男性も多いんですよ。街中で長身のすらっとした美女と、クマさんみたいな小さくて可愛い男性が歩いているのを見かけたりしたことはないでしょうか?

低身長だというコンプレックスがあるからこそ、それをカバーするために頑張る男性は多いものです。背が低いからといって卑屈にならず、ネタにして明るくいられる男性なら、見た目は小粒でも心も大きな男性が多いです。

中身が好きになれれば、そのうち身長なんて関係なくなるものです。それなら最初から身長は妥協するのもアリです。顔は大したことなくても身長が高いだけでモテたりしますから、30代の婚活にとって低身長の男性は穴場だとも言えます。


スポンサーリンク

4.大学の名前よりも何を学んだかが大切

「やっぱり学歴も名も知らぬ大学よりは名門出身のほうがいい!」そう思ったとしても、高学歴ばかりに惹かれてしまうのは危険なことです。

当然学歴の高い男性のほうがいい会社に勤めている割合が高く、そういう男性は努力でものを勝ち取ってきたタイプが多いので女性に対しても要求が高いです。そんな男性には女性からの婚活の申し込みも殺到する一方で、若くて条件のいい女性から選ばれていきます。

高学歴で素敵な男性は、残念ながら30代女性にはハードルが高いものです。かと言って学歴だけあって他は残念という男性と結婚したいと思うでしょうか?

大切なのは学歴よりも、今まで何を学んでこれからどう活かしていくかをしっかりと語れる、生きる力のある男性です。表面的な情報に惑わされないよう注意しましょう。

5.トキメキがなくても大丈夫!恋愛と結婚は別物

婚活中の女性からよく聞くのは、「男性と会ってみてもなんかピンと来なくて」という愚痴です。おそらく「ピンと来ない」というのは「トキメかない」と同じようなことです。無意識に婚活に恋愛を求めている女性が多いんですね。

ですが、恋愛と結婚は別物です。恋愛はどんなに長くても3年も経てば冷めてしまいます。恋に落ちるのに努力はいりませんが、愛は育てるという男女の協力が必要です。

これは極端な考え方ですが、どうせ冷める恋愛なら結婚には不必要なものかもしれません。恋愛はあくまでもきっかけの一つです。最初は恋心がなくても、気が合って根が優しい男性なら一緒に愛を育てることができるはずです。

30代の婚活では、トキメキを求めるよりも、その先を見据えて相手を判断するようにしましょう。

おわりに

誰にでも「こんな人と結婚したい!」という理想はあるものです。でも、理想にがんじがらめになると身動きができなくなってしまいます。

30代の婚活だからこそ、肩書きや外見など表面的なことよりも、相手の中身を見極めるようにしましょう。「妥協しなきゃ」ではなくて「こだわりすぎない」という気持ちが、30代の婚活のポイントですよ!


スポンサーリンク



関連記事

30代独身女性の特徴!まだ貴女は間に合う!幸せな花嫁になる方法5つ

30代独身女性。気づけば、自分も仲間入りしてしまった…なんてあなた!周りもみーん …

彼氏が結婚を意識しない…あなたが知らぬ間に取っているNG行動5つ!

女性はある一定の年齢になると結婚をかなり現実的に意識し始めます。彼氏が夫として相 …

結婚で容姿は妥協すべき?相手に求める条件の整理方法5つ!

女性が結婚相手に求める条件で真っ先に浮かぶのはやっぱり、「経済力がある」「容姿が …

アラフォー!結婚までの交際期間を短く!ばれずに彼をせかす方法5つ

アラフォーの皆様、早く結婚したい、早く結婚したい…思うばかりにいろいろ焦っていま …

彼氏が結婚してくれない?なら婚活すべき!幸せへの近道5つ

彼氏がなかなか結婚してくれない・・・年齢的な焦りもあるし、それならいっそ婚活しち …