『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

35歳女性の結婚は厳しい?アラフォーに近づくと縁遠くなる理由6つ!

35sai-josei-kekkonn-kibisii

アラサーでも未婚・彼氏ナシの女性はたくさんいると安心していたけれど…。35歳になっても同じ状況だと、結婚はかなり厳しいって本当でしょうか?

はい、本当です。アラサーと呼ばれてもまだ油断できていたけれど、女も35歳を過ぎると「アラフォー」の仲間入り。

アラフォーになると、女性の結婚はかなり厳しいものと心得なくてはなりません。

今回は、女性が35歳を過ぎると結婚が厳しくなってしまう理由をご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.子どもを産むには若い方が好まれるから

結婚ってそもそも何のためにするのでしょう?多くの人は「家庭を持ちたい」「子どもを持ちたい」という気持ちがあるのではないでしょうか。

しかし、女性のカラダには子どもを産むのに適した年齢というものがあります。

もちろん近代医療の発達で高齢になっても子どもが産みやすい環境にはなっています。しかし、母体の負担や胎児への影響を考えると、やはり初産は30代前半までがベストなのです。

そしてその意識は当然、男性側も持っています。「子どもを産んでもらうなら若い方がいい」と考えているものです。その後の育児を考えても「嫁さんは若い方がいい」と思うのは当然です。

子どもを希望しないカップルであれば問題ありません。でも子どもが欲しい男性からすると、35歳以上の女性を希望するのは厳しい状況となるのです。

2.売れ残り感が出てしまうから

35歳まで結婚しなかった理由はさまざまでしょう。仕事に夢中で恋をしていなかったとか、単に一緒になりたい人がいなかったとか、婚約中だった恋人と別れてしまったとか。

しかし、他人から見ると本人の事情は知ったこっちゃありませんから、単に「売れ残り」なイメージがついてしまうのです。

35歳女性の結婚が厳しいのは、選ぶ男性側に「売れ残りをもらう」ような感覚が生じてしまうためです。

誰だって「若くてピチピチで美人な嫁さん」をもらいたいに決まっています。女にだってその気持ち、わかりますよね?

だから、若いうちに売れなかったんだなと思われてしまうと、男性側もあえて選ぼうと思わなくなってしまうのです。

3.男性も新婚には「新鮮味」を求めるから

どんな人でも、初めての新婚生活に求めるのって甘くて新鮮なイメージではないでしょうか。

ウエディングドレスだって純白ですよね。そう、新婚ってまっ白なイメージなんです。

35歳女性の結婚が厳しいのは、年齢的に新鮮さを演出するのには無理が生じるためです。

少なくとも純白のウエディングドレスが似合う年齢ではなくなっていますよね。そう、女も35歳を過ぎると顔つきも肌ツヤも「新鮮」ではなくなっているはずです。

初婚の男性だと特に、結婚に新鮮味を求めるでしょう。その場合、35歳以上の女性が選ばれるのは厳しいということです。


スポンサーリンク

4.自分の生活スタイルが出来上がってしまうから

35歳以上の女性の結婚が厳しいのは、なにも男性から選ばれにくくなるばかりではありません。

自分自身でも縁遠くなる状況を作ってしまっていることがあります。30代半ばまでひとりでいると、もう自分の生活スタイルが出来上がってしまうんですね。

それなりに収入も上がり、ひとりでもそれなりに暮らせてしまう。人に気を遣わない生活をして、自由気ままに好みの生活スタイルを選んで暮らせる。

そうなると、わざわざ他人と共同生活をすること自体が面倒になり、それを選ぶことがばかばかしく思えてきます。あえて今の生活を崩す理由がなくなってしまうのです。

「今のままで不自由してないし…」と思うようになってしまうから、35歳以上の女性が結婚するのは厳しいのです。

5.好みの男性が年下になってしまうから

「男は若くてピチピチの嫁さんの方がイイ」のは当然でしょうが、それは女だって同じではないでしょうか?

35歳以上の女性の結婚が厳しいのは「あ、イイな♪」と思う好みの男性が自然と年下になってしまうせいでもあります。

同年代の男性は既婚者ばかり…、年上の独身男性はハゲだったりデブだったりろくな男がいない…。となると、自然と目が向くのは20代くらいの自分より若い男。

しかし現実的に、彼らが35歳女性を結婚相手としてくれる可能性はほぼゼロ。というか、女側が自分の年令から遠慮してアプローチ出来ないパターンがほとんどでしょう。

ハゲデブのおじさんは嫌だ!でも若い男には相手にされない…!そんなジレンマを抱えつつまた年月が経ってしまうのが、35歳女性の現状なのです。

6.「もういいや」と思ってしまうから

結婚はしたい、でも妥協したくない面も多い。というのが、今まで独身のままだった理由ではないでしょうか。

それなりに婚活もしてきたし、イイと思う人にはアプローチもしてきたけど、上手くいかない…。心から好きだと思えない人とは一緒になりたくない…。

そうなると、自然と心は「もういいや」と思ってしまうでしょう。「がむしゃらに婚活するのも見苦しい」とか「私らしく生きていればそのうち出会うかも」とか、いますぐに結婚しなくてもいいと思える理由を並べるようになってしまうのです。

もちろんその考えはそれで悪くありません。ただ、諦めてしまうと状況は変わらない。だから現状はますます厳しいものになってしまうのです。

おわりに

いかがだったでしょうか。

年齢が上がるほど、縁遠くなるのは男性も女性も同じこと。今からでも結婚したい!と本気で思うなら、カッコつけずにがむしゃらに婚活すべきかも知れません。

結局自分がどうしたいのか、何をしていれば後悔しないか、それを考えたら今やるべき行動があるはずですね。

何を選んでも自己責任。後悔しない生き方をしましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



aries-o
決断がはやい!牡羊座O型男性への恋愛はストレート勝負!

牡羊座O型の彼のこと、もっと知りたいと思いませんか?そんなあなたに牡羊座O型の男 …

kekkonshiki-ryoushin-present
結婚式!両親へのプレゼントとして人気のアイテムランキング7選!

いざ結婚式!ご両親へのプレゼントはもう決まりましたか?今まで育ててくれた感謝の気 …

onnanoshiawasetoha
女の幸せとは?恋愛、結婚、キャリアを後悔せずに選びとるヒント6つ!

女の幸せとは一体なんでしょうか?高収入の人と結婚?子どもを産み育てること?キャリ …

rennaitaisyougainoonnna
恋愛対象外の女って?男性の行動に見る本音と対処の仕方

男性にとって恋愛対象外の女性には、どんな共通点があると思いますか?また、男性はそ …

shakaijin-date-basho
社会人のデート場所!大人女子へのおすすめスポット6選

デートと一口に言っても選ばれる場所はカップルごとに様々。緑のきれいな公園、隣町の …