『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

愛されたいし愛したい!相思相愛なカップルになるためのコツ5つ!

aisaretai-aisitai

愛されたいし、愛したい。自分ばかりが好きな恋もイヤだけど、どんなに相手に好かれていても自分が愛せない恋もイヤ。

お互いに愛し愛される関係の2人でいるためには、どうしたらいいんだろう。

恋愛において、「愛したい」「愛されたい」どちらの気持ちも大切ですよね。

今回は、愛したいし愛されたいあなたへ、相思相愛なカップルでいるための秘訣をご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.どうすれば「互い」が幸せか考える

円満なカップルにはバランスが大切。いつも、どうすれば「互い」が幸せかを考えましょう。

「愛したい」自分を優先すると、つい自分を犠牲にして彼に尽くしてしまいます。尽くすことに喜びを感じてしまうから、犠牲になっている自分に気付かないフリをしてしまうんですね。

また「愛されたい」自分を優先すると、ついワガママになって彼に対して「要求」が多くなってしまいます。これは結局彼に負担を強いるカタチになってしまうんですね。

どちらかが行き過ぎてもバランスがとれず、どこかで歪が生じてしまうんです。

「愛したい」自分も「愛されたい」自分も、バランス良く持ちましょう。彼と私、どちらかが犠牲になる恋は長続きしません

恋は盲目になってしまうからバランスはとても難しいけれど、常に「互い」が幸せであることを目指してうまく折り合いをつけましょう。

2.見返りを求めない

「愛したい」気持ちがあると、彼に何でもしてあげたくなります。でも、ずっと尽くしていると、ある時ふと「愛されたい」自分が顔を出して「なんで私ばっかり…」なんて気持ちになることがあります。

相思相愛なカップルでいるためには見返りを求めないことが大切です。

相手に対して何か「期待」をするのはいいんですよ。ただ、その期待が裏切られたとしても気にしないでいることです。

彼があなたを愛するのは「何かをしてくれるから」ではありません。あなたが彼にしたことの見返りとしてあなたを愛するのではありません

あなたが彼に尽くすことと、彼があなたに尽くすことは、まったく別モノなんです。

「愛されたい」あなたが満たされずに寂しくなる時は、彼が示す愛に自分が気付かないだけかも知れない、と考えましょう。

そして愛したことの見返りを求めるのではなく、彼をただ信じましょう。

3.「不満」は「相談」する

付き合っていく中で、必ず「不満」な感情も生まれますよね。

もし解消できない不満があるなら、相手に「相談する」というスタンスをとりましょう。

「愛したい」自分が強いと、つい彼への不満をガマンしてひとりで抱え込んだりしてしまいます。

また「愛されたい」自分が強いと、不満を彼にぶつけて責めたりなじったりしてしまいます。

相思相愛なカップルでいるためには、生まれた「不満」は相手に素直に相談し、どうすれば解決するのか前向きに話し合ましょう。

例えば仕事の忙しい彼に会えないとき「耐えなきゃ…」と抱え込むのではなく「どうしてちょっとくらい時間作ってくれないの!」と責めるのではなく、「会えなくて寂しい。今度いつ会える?」と素直に相談してみる。

これがなかなかできなかったりするんですよね。

でも素直になることで「愛したい」自分、「愛されたい」自分、どちらの気持ちも満たしてあげられるはずです。


スポンサーリンク

4.正直でいる

相思相愛で長続きするカップルでいるためには、いつも正直な自分でいるようにしましょう。

自分を偽ったり、飾ったり、作ったりしないということです。

「愛されたい」自分が強いと、つい自分を飾ったり作ったりしてしまいます。彼に良く思われたくて、正直でない自分になってしまうんですね。

だけど作った自分は疲れるし、たとえ飾った自分を愛されても、素の自分が悲しくなります。

カッコ悪くてもいいから正直な素の自分を見せるようにしましょう。

だって素の自分を見せれないってコトは、自分自身が素の自分を認めてないってコトですよね。それじゃ「愛されたい」自分がまず悲鳴をあげます。

カッコ悪くてダサい自分を認めてあげて、彼にさらけ出しましょう。勇気がいるけど、意外と受け入れてくれるはずですよ。

弱い自分を見せてくれたあなたを彼はきっと「愛したい」と思うし、それを感じればまたあなたも彼をより「愛したい」と思うでしょう。

5.自分を信じる

彼の本心がわからず疑心暗鬼になってしまうこと、ありますよね。

でも、愛し愛される関係でいるためには「信じる」ことが不可欠です。

たとえば友達から「あんたの彼氏、昨日街で女の子と歩いてたよ」と聞かされたらドキッとなりますよね。え、誰だろ?昨日友達と会うなんて聞いてないし。まさか他に女が…?とか。

もちろんその発想は生まれて当然だし、そう考えてみることは別に悪いことじゃありません。

でも実際には「妹だった」とか「偶然会った知り合いだった」とか「そもそも人違い」とかいろんな可能性があります。

ところが「愛されたい」自分が強いと「彼に尋ねて今の関係が壊れたら怖い」と彼に聞けなかったり、「浮気!」と決めつけてさっきまで愛していたはずの彼氏を憎んでしまったりします。

そして「愛したい」気持ちはどこかに飛んでしまいます。疑いから愛は生まれないんですね。

彼を信じることが難しければ「彼を愛したい自分」を信じましょう。わからないことは「信じる」しかないんです。

おわりに

いかがでしたか?

彼氏と愛し愛される関係でいるためのコツをご紹介しましたが、実際にはとても難しいことです。

コントロールできずに心がジタバタして、そんな自分に嫌気がさしたりしますよね。

最初からうまく愛せるわけありません。悩んで衝突して傷つくのが当たり前。

それでも「愛したい」「愛されたい」と思うなら、今回ご紹介したポイントを時々振り返ってみてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



rennai-umakuikuhouhou
恋愛が上手く行く方法!大好きな人と仲良く過ごすための心得5つ!

好きな人とずっと仲良くしていたい、そう思うのは当然のことですよね。 だけど、どう …

sukisugiteturai
好きすぎて辛い!彼にもっと好かれる賢い気持ちのぶつけ方!

好きすぎて辛い!というくらいに彼の事を想えるのは、とても幸せなことです。あなたが …

kareshi-tanjyobi-ryori
もうすぐ彼氏の誕生日!料理のオススメ「男が喜ぶ」鉄板メニュー6選

「もうすぐ彼氏の誕生日!」愛情こもった手づくり料理で喜んでもらいたい!そう張り切 …

wakaretakunai-karesi
別れたくない!彼氏とすれ違っているときにやるべきこと6つ!

気づいたらなってしまう彼とのすれ違い。あんなに仲良くしていたのに、お互いタイミン …

kareshi-dameotoko
あなたの彼氏はダメ男?彼の本質がわかる「チェックポイント」7つ!

あなたの彼氏、もしかしたら「ダメ男」じゃありませんか?大好きだけど、ときどきつい …