『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

アラサー婚活を始める女子は知っておきたい!出会いの理想と現実 6つ

arasa-konkatu

「アラサーから婚活を始めるのって遅い?」「婚活を始めてみたけど、なんだかうまくいかない!」そう不安になる女子もいるのでは?
ここでは、アラサー婚活をスタートしたあなたがおさえておくべき、出会いの理想と現実6つをご紹介します。幸せな結婚をつかみたいならチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.男性はより若い女性を選ぶ

アラサーで婚活をスタートする女性にまずは知ってもらいたいのが、「男性はより若い女性を選ぶ生き物」という現実です。

これは、「より多くの遺伝子を遺したい」という動物の本能みたいなものですから、悔しがってもしょうがありません。この時に大事なのは、若い娘に「若さ」では張り合おうとしないこと。

自分も年齢より若く見られたいと、若作りして化粧を派手にしたり、ミニスカートを履いたりするのは逆効果。それよりも、若い娘にはなくアラサーのあなたが持っている武器、「人生経験」や「教養」、「寛容さ」をアピールしましょう。

また、婚活で知り合う男性の中には、アラサーになってもシングルのあなたに「なにか性格に問題があるのではないか」と勘ぐる人もいるでしょう。

「今まで何度か申し出はあったけど、仕事が忙しくて…」「今はやっと落ち着いて自分のことも相手のことも大事にできる余裕ができたから」と、他の外的原因を挙げながら、精神的に成熟している女性であることをアピールしましょう。

同じように仕事で結婚のタイミングを逃してきた男性、仕事の大変さをわかってほしい人には、ただ若いだけの女性よりも良きパートナー候補として響くでしょう!

2.出会いは自分からつかむ

アラサーから婚活をスタートした女性に心得てほしいのは、「25歳を過ぎたら出会いは自分からつかむ」ものだということです。

24歳まではどんな女性でも若さで、何もしなくても男性が向こうから近寄ってくれたり、優しくしてくれるもの。

「ところがそのことに気づかず「自分は何もしなくてもモテる」と努力を怠ると、25歳を過ぎて急にチャンスが減ったことに対応できなくなります。

「自分からガツガツいくなんて!」ととまどう人もいるかもしれませんが、アラサーからの出会い、特に婚活市場では、素敵な男性は競争率が高く、あっという間に積極的な人のものになってしまいます。

後悔のない恋愛をしたい、ハッピーな結婚をしたいと思ったら、ちょっとでもピンと来た人には自分から積極的にコンタクトを取りましょう。初動は速く、お互いを知る手順はじっくり、がアラサー婚活成功の秘訣です。

3.他の異性との同時進行は目をつぶって

アラサー婚活している女性の声でたまに聞くのが、「他の女性とも同時進行で在っていることがわかって嫌になり、逢うのをやめた」というケース。

婚活パーティーやイベントなどで知り合った相手である以上、他の異性との同時進行については潔癖になりすぎずある程度多めにみたほうがいいかもしれません。

これは相手が浮気症というわけでなく、婚活コンサルタントの中には「複数の異性と同時進行はアリです」とアドバイスしているところもあるからなんです。

恋人関係になってからの同時進行はNGですが、その前段階、たとえば食事をするなどの行為はそのようなものだとある程度許容しましょう。


スポンサーリンク

4.恋は見た目が9割

アラサー婚活を頑張っている女性はうすうす気づいているかもしれませんが、やはり「恋は見た目が9割」であることを忘れないでください。

「人間、見た目より中身だよ」「女性は優しさだよ」といっても、見た目がボサボサ、肌や髪の毛、爪のお手入れもしていない、がに股で歩く、ふるまいが粗野、といった女性はスタート時点で選ばれません。

男性は女性に比べて視覚的な要素で恋に落ちる傾向が強いです。まずはじめに見た目に清潔感があるか、一般常識、TPOを心得た服装、振る舞いをしているかで判断し、そこから基準をクリアした女性の内面をさらに知りたいと思うのです。

ブランドバッグを持ったり、自分を必要以上に高く見せる必要はありません。アラサー女子として適切、清潔感があり、TPOを踏まえた振る舞いができれば十分。

さらに、自分の魅力を引き出せるファッションやメイクができれば完璧ですね。「この子、自分のことをしっかりわかっている感じで素敵だな」「もっと知りたいな」と男性が思ったら、そこからが恋のスタートです!

5.女子力よりも「家庭力」

いっしょにアラサー婚活を頑張っている女性のなかで、見た目もきれいだし自分磨きもがんばっているのに、いつまでも相手が決まらない人はいませんか?それは「頑張る方向」が間違っている可能性が高いんです。

いくら美人で自分磨きに時間を費やしていても、それが男性の求めるものと一致していなければゴールには結びつきません。

世のフツーの男性はアロマテラピーの知識よりは笑顔で過ごせる居心地の良さを、素晴らしいフランスコース料理の腕よりは冷蔵庫の余りものでぱぱっとごはんを作れる家庭力を女性に求めるのです。

美人で意識も高いのに結婚が決まらないアラサー婚活女性は、相手の求めているものを知ろうとしないひとりよがりな「コミュ障美人」なのかも。ハッピーな結婚に近づきたいなら、タイプの男性が求める現実的な能力を磨きましょう!

6.条件は3つにしぼって

アラサー婚活女子のうちなかなか良いご縁が決まらない人は、相手に求める条件が高すぎかつ多すぎる可能性を疑ってみましょう。

バブル期の三高のように、「年収は1000万円で、身長は180cmで、持ち家、車持ちで…」などと、マンガの世界のような条件を男性に求めていませんか?

もしそんな好条件の人があなたと同じくらいの年齢になっても独り身のままだったら、何かあると思ったほうがいいでしょう。また同時に、あなた自身はその条件に見合う女性なのかも振り返りましょう。

アラサー婚活を進める場合、条件は3,4つくらいに絞ったほうがいいでしょう。その条件も現実的かつあなたの現状と釣り合うものかどうかチェックしましょう。

たとえば、30歳を過ぎて相手を探すなら、バツイチまではOKなど現実的な妥協も必要であることを覚悟しましょう。

たくさんの男性とお知り合いになるうちに、自分の中の絶対に譲れない条件が見えてくるはず。そこをクリアできる男性を出逢うことができたら、きっと普通の恋愛結婚よりも末永く幸せになれそうですよね。

おわりに

いかがでしたか?アラサー婚活を始める女子なら知ってほしい出会いの理想と現実をご紹介しました。

現代の「婚活」はお見合いではなく、「恋愛結婚しやすくするためのツール」。あなた自身の恋愛アンテナを磨いて、ハッピーな恋愛結婚をつかめるようにしましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

バツイチ彼氏と結婚したい!!婚前に決意しておくポイント6つ

最初はバツイチであることを気にせず付き合った彼。ですが、結婚が視野に入ると、色々 …

遠距離恋愛から結婚するタイミング!ゴールインするベストな機会6つ!

遠距離恋愛も長くなってきて、そろそろ結婚も考え始めているという女性も少なくありま …

結婚目前!?“価値観の違い”を感じる彼氏との溝を埋める方法6つ

結婚の話が出た時、彼氏の事は大好きだけど、価値観の違いを感じると思ったことはあり …

今の彼氏と結婚したい!行き遅れないために即やるべき行動5つ

そろそろ結婚したいけど、彼氏との先がまだ見えない・・・女性にとって結婚適齢期は死 …

一目惚れの心理とは!初対面からのアプローチ、乗ってもいいの?

特に付き合いがなかった男性から、急にアプローチを受けたことってありますか?一度会 …