『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

バツイチ彼氏と結婚!?決める前に知っておきたいデメリット5つ

batuitikaresitokextukon

年上の男性って、どこか余裕を感じられてとても魅力的ですよね。人生経験が豊富なぶん話も面白いし、どんな時も落ち着きがあって、かっこよく見えてしまうもの。

ですがそんな魅力的な年上の男性は、フリーであっても離婚歴がある人がしばしば。バツイチ彼氏も付き合っているうちはいいけれど、結婚まで話が進むと少し考えてしまいますよね。

今回はバツイチ彼氏と結婚を決める前に知っておきたいデメリットをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

1.離婚に至った原因がある

前の結婚生活がどうしてうまくいかなかったのか、まずはその真相を知らなければ、バツイチ彼氏と結婚を決めることはできません。離婚原因を知らないまま結婚したら、また同じ結果を繰り返すことになりかねませんよね。

性格の不一致や、双方の気持ちが離れてしまったというような理由であれば大丈夫ですが、もし彼の浮気やDVなどが離婚の本当の原因になっていたとしたら、それは大きな不安要素になってしまいます。

バツイチ彼氏と結婚する前に知っておきたいデメリットは、離婚に至ってしまう原因を彼が持っている可能性があるということ。

彼が有責で前の奥さんと別れることになったのだとしたら、一度結婚を考え直した方がいいかも。人の性格や癖は、そうそう変えられないものです。

2.初婚のときめきを求められない

結婚式、新婚旅行、新婚生活…あなたにとっては全て初めてのことでわくわくするかもしれませんが、彼からしてみるとほとんどが経験済みのこと。

初婚のときより結婚式も小規模なものになるかもしれないし、「一度挙げてるから式はいいや」などと拒否される可能性も。

そしてバツイチ子持ちの場合だと、子供ができた喜びや、出産時の感動さえも彼はもう慣れてしまっていて、あなたと同じように喜怒哀楽することはできないかもしれません。

どのような場面でも、初婚のときめきをバツイチ彼氏に求めることは不可能。バツイチ彼氏と結婚を決める前に、せっかくの憧れの新婚生活も彼にとっては二度目だということを頭に入れておいたほうがいいかも。

3.元妻との関係は切っても切れない

彼にとって元妻は、一度はお互い好きになって結婚し、生活を共にした仲。恋愛的な愛は冷めていても、双方にとってお互いが大切な存在であることは変わりません。

バツイチ彼氏と結婚を決める前に、元妻との関係は切っても切れないということを理解しておくべき。

頻繁に連絡を取ることもあるだろうし、会うことだって普通に考えられますよね。元妻となると元カノとは違い、家族ぐるみでの関係なので当然義理の両親との付き合いもあるはず。

そして二人の間に子供がいた場合はもっと複雑で、養育費などの支払いもあるだろうし、子供との面会、送り迎えなどで元妻と関わりが切れることはまずあり得ません。

バツイチ彼氏と結婚を考えているなら、元妻は元カノとは違う、もっと深い間柄の存在なのだということを覚えておくべきです。


スポンサーリンク

4.経済的な不安がある

彼の有責で離婚に至った場合、慰謝料や生活費を支払っている可能性が高いし、仮に前の奥さんとの子供がいた場合は、子供が大きくなるまで養育費を払い続けなければなりませんよね。

バツイチ彼氏との結婚を決める前に、経済的な不安要素があるというデメリットも考えてみるべき。

付き合っている段階ではあまり意識する機会がなかったかもしれませんが、バツイチ彼氏と結婚すると、彼は自分以外に別の家族も養っている形になり、そのことで我慢しなければいけない場面がきっと出てくるはず。

前の家族との金銭的な関わりがずっと切れないでいても、割り切って結婚生活を送れる覚悟がなければ、バツイチ彼氏と結婚するのは避けたほうがいいかも。

5.元妻と比べられる可能性がある

バツイチ彼氏と結婚するということは、あなたにとっては初めての結婚生活でも、彼にとっては二度目であるということ。日常生活のふとしたところで、「前の奥さんはこうだったのに」「前の奥さんのほうが料理がうまかった」などと比べられてしまうかもしれません。

そしてそれは彼に限ったことではなく、彼の両親や親しい友人などからも「前の奥さんのほうがよかったんじゃない?」などと比較される可能性も。

彼にとっては二度目の結婚。結婚生活の経験者と結婚するわけですから、比較対象が存在するのは仕方がないこと。バツイチ彼氏と結婚したいのなら、そんなプレッシャーに負けない自信をつけておくべきです。

おわりに

いかがでしたでしょうか…?今回は、バツイチ彼氏と結婚を決める前に知っておきたいデメリットを5つご紹介しました。

前の奥さんと離婚に至ったのなら、彼にもそれなりの原因があったはず。まずはその真相をしっかりと把握して、同じことを繰り返さないように解決策を練るところから始めましょう。

どうしても彼と結婚をしたい気持ちが強いのなら、周りのプレッシャーに負けず、前の家族との関わりにも嫉妬をしない寛大な心を持って、決意を固めたいものですね。

(ライター/)

スポンサーリンク



kekkon-kousai-kekonn
アラフォー!結婚までの交際期間を短く!ばれずに彼をせかす方法5つ

アラフォーの皆様、早く結婚したい、早く結婚したい…思うばかりにいろいろ焦っていま …

kekkonnshikijunbi-kenka
結婚式準備でけんかに!?仲良く挙式するためのポイント9つ!

2人の初めての大きな共同作業といってもいい、結婚式準備。楽しいイベントのはずなの …

karekeshikkonganbou
待つ女じゃダメ!彼氏に結婚願望がない時に取る行動とは!

「そろそろ結婚しようか」なんて彼氏から突然のプロポーズ!!女性にとってはプロポー …

10saitoshishitanokaresi
10歳年下の彼氏と結婚って?不安を自信に変える年上女性の心得6つ

10歳年下の彼氏と付き合っているあなた。交際も順調だし、そろそろ結婚も…。そう漠 …

enkyorirenai-kekkon-taimingu
遠距離恋愛から結婚するタイミング!男性が決意する時5パターン

遠距離恋愛は時につらく、もどかしいもの。「会えても月に数回。お互いのタイミングが …