『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

それって下心!?男性の奢る心理!お金を払ってくれる彼の考え5つ!

dannsei-ogoru-sinnri

食事に行った際、付き合ってもいない男性に奢ってもらうと…奢ってもらうことが当たり前と思っている方よりも、「どうして?」と、彼の心理を知りたくなってしまう方の方が多いかと思います。

少しでも自分に気があるのでは…と思って、少しくらいドギマギもしてしまうでしょうね。

男性が彼女でもない女性に奢るときの考えは5つに分けられます。

スポンサーリンク

1.基本的には下心です

「下心」といっても、広い意味合いでの下心になります。心理的には1パーセントの下心もない場合、女性に奢ることはありません。

どんなにお金に余裕がある人でも…女性として、人として、一緒にいることに対して価値がある人、そんな人と食事ができる…という深層心理が無い限り、奢ることはありません。

ただ、その下心の心理には大小があります。基本的に、男性が奢るときには少なからず「一緒に過したい」という小さな下心が存在します。

大きな下心になると…それはもう「彼女にしたい」「デートしたい」「関係を持ちたい」…というところまでになります。

大きさはどうあれ、男性に奢ってもらった時には「下心がある」ということを把握しておきましょう。

2.カッコつけたいだけ

好きな女性でもなく、経済的にそんなに余裕がある訳でもないのに…カッコつけたいという理由だけで女性に奢る男性もいますね。

奢った女性を好きという訳でもないのですが、常に「どこかにチャンスがないか」という心理をもっているタイプです。

「もしかしたら、この先…奢った女性が自分に好意を持ってくれるかもしれない」とか、奢った女性からも、それを見ていた周囲の人からも「印象が良くなるだろう」とか…。

結構、単純なこの心理で、無理に頑張って女性に奢っていることって…皆さんが思っている以上にいるものです。

この手の男性は…だんだんと経済的にも精神的にも苦しくなってきても、小さな男のプライドから「後に引けない」状況に追い込まれてしまうケースもありますね。

いくら奢ってくれると言っても、「無理」が見え隠れするようなら…後々面倒になりかねないので、深くは関わらないようにした方が良いかと思います。

3.何かのお礼

仕事でもプライベートでも、何かしら助けてもらったときに感謝の気持ちとして食事をごちそうする男性は少なくありません。心理的には純粋な「感謝」の気持ちなのですが…

まぁ、これも「この女性と一緒に過したい」という、一種の下心からきているものなんですよね。だって、お礼なんて方法はいくらでもあるではありませんか。

気持ちばかりの物をプレゼントするとか、相手が困っている時に助けになるとか…。

食事に誘い、ご馳走してくれるというお礼の方法を選んだ時点で、小さな下心ですよね。

しかし、8割以上は純粋に「お礼がしたい」気持ちなので、あまり深く考えずに、思いっきりごちそうしてもらいましょう!


スポンサーリンク

4.余裕があって理由はない

とてもスマートな男性ですね。経済的に余裕があり、女性に奢ることを日常の一環として取り入れている男性も存在します。

そんな彼らにとって食事の時に女性にお金を出させる…という感覚はないのです。特別な好意を持っていない相手にでも、自分と一緒に食事をした女性にお金を払わせることはしません。

しかも、女性が化粧室等へ席を立っている間にお会計を済ます…という、支払い方もスマートな人が多いのです。

「お金を支払ってあげる」という姿を見せず、一緒に食事した女性に少しも恩着せがましい思いをさせません。

ただ、このタイプは心理的に「その他大勢の女性」にも同様のスタイルで接しているので、優しいスマートな姿を好きになってしまっても…。

「食事を一緒にできるガールフレンド」になれているとしても、彼の「特別な人」になるハードルは高いことを…忘れないようにしましょう。

5.貸しをつくりたい可能性

「奢ってあげたことがある」、という貸しを作りたい…という小さな男性もいます。この手のタイプは、こずるい…ということから日常生活において嫌われているタイプでしょうね。

でも、皆さんが想っている以上に、何かしら損得関係を作っておいて、いざという時に自分が有意な立場になりたいという心理から食事を奢る…男性も少なくありません

食事中の会話で、何となく恩着せがましいようなフレーズが聞こえてきたり、支払いの際にも恩着せがましいお金の出し方をするような相手であれば、きっちり割り勘にしておく方が賢明です。

後々になって…「たった1回奢られただけで…」と後悔するような状況になることも、無いとは言い切れませんから。

おわりに

男性が女性に奢るとき…かいつまんでみると上記5パターンに分れてきますが、全ての本質、心理は「下心」からなるものです。

一緒にいたくないような相手であれば…絶対に奢ったりしません。

「食事を奢る」という行動は、男性にとって女性への「異性としてのアプローチ手段」なのですから。

多少の警戒心は必要ですが、あまりに疑い深くなってしまうと、せっかくごちそうしようと思っている相手は…決して気分良くありませんからね。

奢ってもらったとき、奢ろうとしてきたときには…素直に「私に魅力があるからなのね」と、自信を持ってください!

(ライター/)

スポンサーリンク



kareshi-hoshii
「彼氏が欲しい」じゃ見つからない?本当の恋の見つけ方!

仕事が終わっても特に予定もない。何かしたくても、なかなか友達と予定があわない。結 …

kareshi-dekinai
貴女に彼氏ができない理由!男子に“嫌われる女”の共通点5つ

「彼氏が欲しいな」と思っても、なかなか彼氏が出来ないあなた!もしかするとあなたに …

rennaiup_99801137
恋愛に本気になれないのはなぜ?恋にのめりこめない女の心理6つ!

もっと好きになりたいと思っているのに、いつも浅い恋で終わってしまう。 付き合って …

rennaizyouzu
今までの私とはさよなら!奥手女子が恋愛上手になる方法4つ!

「好きな人ができてもどうしてもうまく話せない・・・」と恋愛に対して臆病な女子って …

koisitai-aitegainai
恋したいのに相手がいない!そんな今こそやっておくべきコト5つ!

恋したい!でも、相手がいない…。気持ちは思いっきり恋愛モードなのに、そのお相手が …