『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

いつもと何が違う?デートメイクの方法で男心を掴むポイント5つ!

アイキャッチ

ついにあこがれの彼とデートが決まった!そんなデートの時のメイクって嬉しさのあまり気合が入りますよね。できれば可愛く見せたいし、いい印象を持ってもらいたいと思うとなおのこと張り切るかもしれません。

「でもデートの時っていつもの化粧と何が違うんだろう?」「デートメイクの方法ってどうすればいいの?」というそんな疑問に今回はお答えします。いつものメイクにちょっとアレンジを加えるだけで素敵な印象に仕上がります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.ナチュラルが一番

男性の多くはナチュラルメイクが大好きです。盛り過ぎてケバい印象は当然ながらマイナスイメージになってしまいます。つけまつ毛やカラーコンタクトをしていなければいいというように単純なわけでもありません。

大切なことはナチュラルな仕上がりの中でもしっかりとポイントを押さえた化粧を心がけることです。具体的に気をつけたいポイントは「厚塗りにならない」ことと「やりすぎない」ことです。

そうするための方法はファンデーションなどのベースはしっかりとしつつ、そのほかは程よい抜け感を出すことです。あまりにしっかりと化粧をしていると隙がないような印象になり男性の方が引き腰になってしまいます。

崩れてしまうとだらしなく見えるベースは厚塗りに見えないしっかりメイクで、力が入りケバくなりがちな目元はやりすぎないことで男性の大好きな「ふんわり」とした印象に仕上がります。

2.さりげない目力がポイント

人の印象は8割近くが外見で判断されるというデータがありますが、人の印象の中でも目にとまりやすいのが目元です。「目は口ほどにものを言う」という言葉があるようにその人の目を見ることで、その人に対するイメージが印象として残ります。

なので目元のイメージを大切にしたメイクを心がけましょう。いつも目元はあまりしていないという人も、ついつい力が入りすぎてしまうという人もぜひ普段の方法を思い出してみましょう。

ズバリ男性ウケする方法はアイラインを抑えながらもしっかりとした印象に仕上げることです。このような目元にする方法はペンシルアイライナーを使用することです。ペンシルアイライナーで粘膜の内側にまつ毛の隙間を埋めるように線を引きます。

普段リキッドアイラインを使用している人はペンシルアイラインに変えてみましょう。また下まぶたへのアイラインは薄めに引き、上下ともアイシャドウの締めのカラーをしっかりと入れることでナチュラルなデカ目効果があります。

3.普段と違う色使いで印象を変える

デートでは普段とは違う一面を見せたいものです。普段と違うところを見せればそのギャップで男心をくすぐることができます。メイクでこれを実現する方法はアイシャドウやチークなどカラーがついたものでギャップを出すことです。

いつもはブラウン系などの控えめなお化粧をしている人もデートの時には少しカラーを使ってみましょう。逆に普段アイシャドウなどでも色物を好んで使用している人は少し落ち着いたメイクにすることでギャップが出ます。

普段落ち着いたメイクをしている人がカラー系を使用する場合はパープル系ピンクベージュ系のメイクがオススメです。パープルは思いのほか淡い発色になるため初心者さんでも扱いやすいカラーです。

自分に好意を抱いている女の子の普段と違う姿を目にしたとき、ときめかない男性はいません。これも意中の男性の心を掴む1つの方法です。


スポンサーリンク

4.コーディネイトに合わせた色をセレクト

色使いをいつもと変えればいいことはわかったけど、どのカラーにすればいいの?という人はデートの時のコーディネイトに合わせてカラーをセレクトする方法がおすすめです。

例えばデートの時に着ていく服装のカラーに近い色を使用するという感じです。またチークとリップは色を揃えることで全体がまとまった印象に仕上がります。

ネイビーのワンピースを着る予定であれば、パープル系やブルー系のアイシャドウにローズピンク系のチークとリップというように仕上げます。メイクもコーディネートの一部として考えてあげると服装に合った印象になりますよ。

 5.リップやチークは同系色で仕上げる

前項でもちょっと触れた内容になりますが、チークとリップは同系色で揃える方法がオススメです。コーディネートを考えるとき、よくアイテムの色を揃えることがありますよね?

理屈はそれと同じです。あまりに様々なカラーを多用すると全体的にまとまりがなくガチャガチャな印象になってしまいます。トータルコーディネートとして統一するのは難しくても、リップとチークを同系色にすることで統一感が出るのでオススメです。

どんなコーディネートでも対応しやすいカラーとしてはオレンジがかったピンクがあります。このカラーであれば服装が暖色系でも寒色系でも使用しやすく、手持ちのアイシャドウやリップとも合わせやすいです。

 おわりに

いかがですか?デートのときはいつもと違う自分でギャップを出してみましょう。彼にしか見せないいつもと違うあなたの姿に彼だってドキっとするはずです。

ナチュラルな中に色などでさりげない主張をすることがポイントです。お化粧とコーディネートを上手く揃えればオシャレ度もアップです。男性好みのメイクで意中の彼の心を掴み取りましょう。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

イケメン女子になりたい!内面と外見から変身するコツ6つ!

同性に好かれて同性からモテる、そんなかっこいい女子に憧れてはいませんか?同性だけ …

今の旬顔!猫目メイクの魅力を活かすやり方!簡単5ステップ!

タレ目が「可愛い系」であるのに対して「美人系」という印象が強いのが猫目です。人気 …

マネしたい、性格美人になる方法!誰からも愛される6つのポイント!

見た目はなかなか変えられなくても、性格美人なら明日から目指せます。顔やスタイルに …

男心を鷲掴み!?いい女の条件には共通していることがある!?

男心を鷲掴みにするようないい女の条件とはどんなことなのでしょう?実はいい女の条件 …

垢抜ける方法!女を磨いて魅力アップ!イメチェンの方法7つ!

「地味な自分とサヨナラしたい、自分に自信を持ちたい!」と思っているあなた。外見を …