『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

デートは割り勘にした方が良いの?難しいお会計時の振る舞い方!

de-to-warikann

デートのときに迷うのが、相手の男性が食事代をおごってくれようとしたとき。割り勘を申し出ても、「いいよいいよ」と返される時がありますよね。

そんなとき、食い下がって少しでも払った方が良いのか、黙っておごってもらうほうが良いのか…。毎回迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、男性から見て好感が持てる振る舞い方をご紹介します!ぜひ次のデートの参考にしてください。

スポンサーリンク

1.まずは払う意思は見せる!

ここはすごく大切です。はじめに「おごるよ!」と言われていたとしても、お会計の時にはちゃんとお財布をだしましょう。男性側としては、デートだからおごるつもりだったとしても「払ってくれるんですよね?」というような態度は不愉快なものです。

“お会計になったらお財布をだす”というのは、どんなシチュエーションでも共通してやらなければいけないことです。そのあとのアクションについては、続いてご紹介します!

2.割り勘を申し出る

まずは当然、「割り勘にしましょう!」と申し出てください。デートだからと言って、男性が払うのが当たり前ではありません。男性だけが働いていた時代はそれが普通だったかもしれませんが、今でも男性が払おうとしてくれるのは、完全に男性側の厚意なのです。

もしも雰囲気の良いところでご飯を食べていたら、「割り勘」と大きな声でいうのは男性のプライドを傷つけることにもなります。さりげなく自分の分を伝票に置くのがスマートです。

理想のお会計としては、清算のやりとりは男性にお願いすると良いでしょう。男性の顔を立てることにもなりますから、デートのお会計時の女性の振る舞い方としてベストです。

3.端数を出す

「お金はいいよ!」と言ってくれた場合、女性はどう振る舞うべきでしょう。せっかくのデートなのに、店員さんの前でお会計の争いをしてしまうのが一番NGです。彼がスマートに会計を済ませようとしてくれたのに、彼の厚意を無駄にすることにもなってしまうのです。

「でも、それじゃあ申し訳なさすぎる!」と思いますよね。そこで、お会計時には端数を払うようにするのはいかがでしょうか?大きいお金は彼に払ってもらうことで、おごろうとしてくれた彼の顔を立てることをできますし、あなたの気も少しは済みます。また、彼のお財布が小銭でじゃらじゃらすることもありませんね。

これがサッとできれば、気の利いた女性だと思ってもらえることでしょう。割り勘を断られたときには、何度も食い下がらずに端数を出すことがおすすめです。


スポンサーリンク

4.ざっくり割り勘にする

男性に払ってもらう申し訳なさから、無理にお金をわたしてしまう女性が居ます。しかし、男性からしたらこの対応は微妙です。彼は、「あなたとのデートが楽しかったから」、「あなたに良い恰好をしたいから」おごろうとしてくれているのです。

そこで細かいお金のやり取りを始められてしまっては、彼にとってはある意味拒絶のように感じてしまうのです。そこで、上手く割り勘にもっていくためには、ざっくりとお会計を分ける方法があります。

今度は端数を無視して、お札で彼に渡すのです。「じゃあ、お札の分だけ出させてください」とスマートに渡せれば、彼の気持ちを無下にすることにもなりません。

5.TPOを考えて、おごられることも大切

いつでも割り勘にするのが正しいとは限りません。「自分が食べた分なんだから、自分で払うのは当然!」という考え方は大切です。しかし、TPO(時、場所、場合)をしっかり考慮すると、ときにはおごられた方が良いこともあるのです。

例えば、結構年上の方とのデートのとき。ここで割り勘を申し出るのは、むしろ相手に失礼になることもあります。また、かなり良いレストランに行ったとき。お会計を別々にしたり、女性が財布を出したりすると、男性の側が恥ずかしくなってしまう場合もあるのです。

その場の雰囲気をちゃんと察して、時には割り勘にするよりも、お金を出さない方が男性が助かることもあると知っておきましょう。どうしても気になる場合は、お店を出てから人目のないところで渡してください。

6.伝票には要注意!

割り勘にするにしろ、おごってもらうにしろ、デートでは伝票にはあまり触れない方が良いです。特におごってもらう場合は、相手がだれにしろ、「いくらおごってくれたのか」はわからないようにするのがマナーです。

割り勘にするときでも、彼が伝票を見たときに「いくら?」と聞くようにしましょう。デートのお会計のコツは、男性主体にすることです。もちろん基本的には自分の分は自分で払うのが良いですが、最終的な決定権は男性にある方がスマートです。

そして、お会計の決定権は伝票を持っている人にあると言えますよね。ですから、伝票はまず彼に見てもらうというスタイルが理想的なのです。

おわりに

デートのときのお会計って、いろいろ考えてしまうと思います。割り勘にするべきか、おごってもらうべきか。後で払った方が良いのか、ずうずうしいと思われないかなど。

今回のコラムを参考に、スムーズなお会計ができる素敵なデート相手になってくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

デートに誘われたい!彼から2人で出掛けようと言わせるテク5つ!

気になる彼と2人きりで会いたい!どこか遊びに行きたい!でも、向こうから誘ってもら …

久しぶりのデートの誘い方!成功するためのコツ6つ!

意中の人としばらく会っていない・・・期間があいてしまうと次にどのようなタイミング …

乱用禁止!彼とのデート前に使えるドタキャン言い訳6つ!

デートの約束をしていたのに、その日の朝突然行きたくなくなったことってありませんか …

「デート後のメール」女から送る内容!好感度がアップする文例5つ

楽しかったデートの後。やっぱり女から、きちんとメールを入れた方が好感度は上がりま …

野球観戦デート!コーデに取り入れたい“男性絶賛”アイテム5つ

野球観戦がデートに向いているって知っていますか?野球観戦以外にも色々楽しめる野球 …