『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

雰囲気美人になる方法!モテオーラを醸し出すコツ7つ!

hunniki-bijinn-houhou「美しい人」ってどんな人?生まれつきの顔立ちが整っていること?うん、それも大事。でも美しい人って顔立ちがキレイなだけじゃないですよね。

実は、女の子なら誰だって自分を美人に見せることができる方法があるって知ってました?

今回は、誰でも少し気を遣うだけで「雰囲気美人」になれる方法をご紹介します!「美」は自分でつくるもの!美しくなれるかどうかは、実はあなた次第なんですよ。

スポンサーリンク

1.ヘアスタイルは気を抜かない!

顔の印象の70%は髪型で決まる、って知ってましたか?それぐらいヘアスタイルって大事。ヘアスタイルが整っていることは、顔全体が整っているように見えます。また、「きちんとしている」という清潔感を与えます。

雰囲気美人になる方法1つ目は、とにかくヘアスタイルに気を抜かないこと!パーマやカラーのしすぎで髪パッサパサなんてのは絶対ダメ。髪がパサついていると安っぽいオンナに見えます。美しい人は潤いある美髪でなくちゃいけません。

そしてヘアスタイルを整えることも大事!美容院から出た瞬間って誰でも5割増くらい美しく見えるでしょ?ボサボサだったり寝ぐせのあとがついてるなんてもってのほか。出かける前は洋服よりも髪型に気を遣って。ヘアスタイルがキマっていれば、Tシャツにジーンズだって美しくキマるんです!

2.美肌を保つ!

雰囲気美人になる方法2つ目は、お肌の手入れに気を抜かないこと!女を美しく見せるのは「艶(ツヤ)」なんです。髪と肌にツヤがあるだけで「美しい」印象になるんです。

顔のお手入れはもちろん、美しい女を目指すならカラダのケアにも気を遣って。美しい女のヒジ・ヒザ・かかとはカサカサしていませんよ!

高級なクリームなんていりません。ドラッグストアで買ったボディミルクをお風呂上がりや就寝前に塗る習慣を持つだけで、十分潤いのある女らしい美肌を保つことはできます。

3.「整形メイク」で欠点をカバー!

顔のパーツにコンプレックスがある、という人はメイクで誤魔化しちゃいましょう。メイクだけでとびきりの美女に変身することはできませんが、欠点をカバーすることで顔の印象は全然違ってきます。「目を大きく見せる」「鼻を高く見せる」「小顔に見せる」など整形メイクで補えることはたくさんあります。

雰囲気美人は顔カタチがとびきり整っていなくてもイイんです。「全体的に美しくに見える」ってことは、要はマイナスな部分を消していけばいいってこと。雰囲気美人になる方法3つ目は、「整形メイク」で自分を美しく演出するテクをマスターする、ということです。


スポンサーリンク

4.立っても座っても姿勢よく!

いつも猫背でうつむいていて、歩いてみればガニ股。そんな美女いますか?いくら顔立ちが整っていても、そんな姿の人をもはや美しいとは思いませんよね。美しい人の背筋はいつもピンと伸びていて、歩く姿はさっそうとしているもの。

雰囲気美人になる方法4つ目は、立っても座っても歩いても、どんなで時も姿勢よくすることです。

不思議なもので、姿勢が良いだけで、美しく見えますし育ちが良くて賢そうにも見えます。アゴを引いて胸を張ればスタイル良くも見えますよね。ピシリとした姿勢を保つことで腹筋や背筋も鍛えられて体型維持にもなりますし、「姿勢が良い」っていいこと尽くめなんです♪

5.動作はゆっくりを意識して!

雰囲気美人になる方法5つ目は、ひとつひとつの動作をゆっくり丁寧に行うことです。

これは遅~くトロトロ動けば良いってことじゃありませんよ。動かす腕や手や指のひとつひとつに神経を行き届かせるということです。そうすると自然と動きはゆっくり丁寧になりますし、優雅な雰囲気を醸し出します。

この優雅な雰囲気が、見る人に美しいと思わせるのです。

ガサツさは美しさとは対極にあります。優雅な動きを習慣づけるために、普段扇風機のスイッチを足で押してる人は、今日から誰も見ていなくても膝からしゃがんで手の指で押すようにしてください(笑)。

6.いつも笑顔で!

美しい人は、その美しさゆえヨユーがあります。そしてそのヨユーは顔に表れます。そう、いつも笑顔なんです。

もちろんツッケンドンな美女もいますが、それは元のお顔立ちがとびきり美しく整っているから許されるのであって、フツーの女子がツッケンドンにしてるとただただ可愛くないだけ。少なくとも男にはモテません。

雰囲気美人になる方法6つ目は、いつも笑顔でいること!女の子は誰だって、笑っているというだけで、5割増いやそれ以上に可愛いく見えるんですよ!雰囲気美人を作る上で、笑顔は欠かせない要素です。

7.自分を美人だと信じる!

雰囲気美人になる方法として、7つ目の一番大事なポイントは「自分を美人だと信じる」ということ。「私なんか…」という気持ちは顔や態度に現れます。それこそ、猫背だったり卑屈な表情だったり。美しい人は、いつも堂々として凛としているもの。

たとえば、今この瞬間に、自分をとびきりの美人だと思い込んでみてください。

ホラ、自然と顔が前を見て、ピンと背筋が伸びて、心は堂々として、顔にはヨユーの笑みが浮かぶでしょ?

そんなあなたの姿こそ、周りから見ると、凛とした美しい女性に映るんですよ。

おわりに

いかがでしたか?

美しさは、あなたの日々の思いや行動によって作られるものなんです。決して生まれつきの顔立ちだけではないんですよ。

今日から「私は美しい!」と信じて、今回ご紹介したポイントを実行してみてください。

「美しくなろう!」ではありませんからね、それだと今はまだ美しくないってことになります。「私はすでに美しい!」と思い込むことが大切です。ココ、ポイントですよ。

(ライター/)

スポンサーリンク



kekkonaite-kimete
結婚相手の決め手は?後悔する前にチェックしたい11のポイント!

  「彼と結婚したい!でも本当にこの人でいいの?」「みんなの結婚相手の …

joushi-koui-kimochiwarui
もうムリ!上司からの好意が気持ち悪い!無難にあしらう方法5つ!

異性として好意を持たれ、やたらと親しげに接してくる上司って、ホント面倒ですよね。 …

horeppoi-naositai
惚れっぽい性格を治したい!徹底改善のためにすべきこと6つ

優しい彼に胸がドキドキ、イケメンの彼に一目惚れ、合コンで知り合った彼に夢中……と …

kakkoiijosei-ikikata
かっこいい女性の生き方!みんなが憧れる「女前」スタイル6つ!

先輩や女性上司、好きな女優さんなど“かっこいい女性”に憧れたことってありませんか …

アイキャッチ
これでぱっちり目元の完成!マスカラの塗り方のコツ6つ!

普段のメイクで一番気合が入るのがアイメイクですよね。ぱっちり目元に憧れてあれこれ …