『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

一回り年上の彼氏と結婚ってどう?よくある悩みと解決法6つ

hitomawaritoshiuenokareshi

一回り年上の彼氏との結婚を考えている?「付き合うだけなら年の離れた彼氏は最高だけど、生涯を共にするとなると、実際は年の差がありすぎて心配かも…」今回はこんな女性に読んでもらいたいコラムです。

「実生活でよくある問題点は?」「対処法ってあるの?」気になる実態をすべて教えちゃいます!末永く仲の良い夫婦でいるために、絶対事前に知っておいて。

スポンサーリンク

1.体力に差がある

あなたよりも一回り年上の彼氏ですから、この先、体力の差はどんどん大きくなっていきます。

とにかくいつも「シンドイ」と繰り返す彼。休日に「どこか出掛けようよ!」なんて誘っても、「疲れてるから無理…」と家でゴロゴロしてばかりいることもあるでしょう。

■解決法:これはもう仕方ありません。年をとれば誰しも体力は衰えてくるものですから。せめて、彼の食事管理を徹底したり、疲れをとるためのマッサージをしてあげたりして、彼が少しでも元気でいられるようあなたが気を配ってあげればよいでしょう。

2.ジェネレーションギャップを感じる

一回り年上の彼氏だと、当然ジェネレーションギャップもそれなりです。思い出のアニメから、知ってるジョークも、カラオケで選曲する歌だって違います。

付き合っているときはむしろそれが新鮮なのですが、結婚して毎日顔を合わせるようになるとだんだん「かみ合わない」「つまらない」と感じるようになっていくのです。

■解決法:
過去の話に重点を置くのはやめて、二人で過ごすいまの時間に目を向けて。二人で同じテレビや映画を見たり、マンガを読んだりして、意識して共通の話題を増やすようにすれば問題ありません。

3.老化が受け入れられない

一回り年上の彼氏ですから、加齢による劣化もあなたより早くに目立ち始めます。法令線にはじまる肌のシワやくすみ、白髪、たるんだお腹や加齢臭まで…。

好きで一緒になった相手なのに、思わず「一緒に歩きたくない」なんて感じるようになってしまうことも。これ、世間では意外とよくあるケースです。

■解決法:一緒に肌や髪のお手入れを頑張ってみるというのはどうでしょう。美容の分野は女性の方がプロですから、「この化粧水試してみない?」「二人でダイエットしよう!」とあなたが主導権を握ってしまえばよいのです。

ファッションもあなたがコーディネートしてあげて。それだけで印象はだいぶ変わるハズですよ。


スポンサーリンク

4.友達夫婦と仲良くできない

結婚した友達夫婦との集まりに、自分の彼を連れていくのはどうも気が引ける…なんていう悩みもよく聞きます。

若者たちばかりの中、一回り年上の彼氏ではどう考えても浮いてしまう。話題も合わないだろうし、ほかの人たちに気を遣わせてしまうのでは…そう思うと「遠慮しておこうかな」なんて、どんどん付き合いが悪くなっていくのです。

■解決法:お呼ばれされるばかりではなく、あなたの方から彼が活躍できる場をつくって、友達を招待しましょう。料理が得意な彼なら、「彼の料理を食べに今度うちに来ない?」アウトドア好きな彼なら「キャンプしようよ!」と誘うのだってアリです。

一回り年上の彼氏だから…と言って引け目に感じず、彼の良さを皆に知ってもらえるよう努力して。

5.子ども扱いされる

一回り年上の彼氏にとって、あなたはいつまでたっても「守ってあげたい」存在です。結婚してからも、それは変わりません。

「全部俺に任せておけばいいんだよ」付き合っていたときにはうれしかったこんな言葉に「子ども扱いされてる」「いつまでたっても私が格下みたい」と不満を募らせていくのです。

■解決法:これは、付き合っているときの女性側の態度に問題がある場合がほとんどです。一回り年上の彼氏だからといって、いつも何でも決めてもらったり、言いなりになっていませんか?だとしたら、結婚後も支配的に振る舞われるのは、ある意味では自業自得です。

普段から、対等に扱ってもらえるようなクセをつけておいて。何でも彼任せにしないで進んでプランを立てたり、自分の意見をハッキリ言うようにしましょう。

6.定年が早い

一回り年上の彼氏と結婚するデメリットでよく言われるのは、相手が先に定年を迎えること。「食べざかりの子どもがいるのに!」「これから大学費用がかかるのに!」というタイミングで夫が退職するでは、なんとも心もとない。

夫が60歳で退職したとして、そのとき48歳のあなたも働いていないと、経済的に苦しい状態に陥るかもしれません。

■解決法: 事前にしっかりと貯蓄しておくことで、経済破綻を回避できます。子どもを持つのにベストなタイミングなども、定年から逆算したうえでよく話し合っておくといいですよ。

おわりに

「一回り年上の彼氏と結婚したいけど、なんだか不安…」こう感じるのは普通のことです。しかし、本当に大事なのは年齢ではなく、「互いにどれだけすり合わせができるのか」という点。二人の相性、そしてプランがバッチリならば、何も恐れることはありませんよ。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

きっと仲良くなれる!彼氏のお母さんに挨拶に行く時の心得7つ!

結婚も視野に入れて付き合うとなると、彼氏の親に挨拶する機会も出てくると思います。 …

彼女にしたい女と結婚したい女の違い!男性が考えている本音7つ!

彼女にしたい女と結婚したい女は違うってよく聞くけど本当のところはどうなの・・・? …

彼氏が女々しい…めんどくさい!でも別れたくない?彼を育てる方法5つ

「彼氏が女々しい!」「あー、コイツ、めんどくさっ!」こう感じながらも、「でも、別 …

彼氏が他の女とLINE!携帯チェックせず彼のキモチを知る方法5つ

もしかしてこれは浮気なの?彼氏が自分以外の他の女とよくLINEしてる……。その内 …

元カノに嫉妬!劣等感を抱いて不安にならない考え方5つ

片思い中は好きな人と付き合うことにゴールを定めがちですが、想いが成就し交際が始ま …