『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

一人暮らしが寂しい!慣れない毎日の生活を充実させる方法5つ

hitorigurasi-samisii-narenai

一人暮らしの経験はありますか?実家で暮らしている間は、家族の存在がときに煩わしかったり、「早く一人で暮らしたい」などと思ってしまうものですが、いざ離れてみると一人の寂しさを深く実感しますよね。

そして一人で住むのが寂しいだけでなく、慣れない家事などに追われ、憧れていた生活との落差にさらに落ち込むことに。

今回は一人暮らしが寂しいときの、慣れない毎日の生活を充実させる方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.集中できる趣味を見つける

実家で暮らしているときは家族の存在が煩わしく感じ、「一人になりたい」「早く自立したい」などと思ってしまうものですが、いざ一人暮らしを始めると想像以上に寂しい気持ちに襲われるもの。

特に仕事や学校が休みの日や、帰宅してからの時間など、することのない時間ができるとついつい孤独を感じて落ち込んでしまうもの。

そんな慣れない生活での寂しさを埋めるためには、集中できる趣味を見つけることがおすすめです。

例えばドラマや映画を観たり、読書をしたり、資格の勉強をしたり、料理をしたり、習い事を始めたり…小さなことでも、何でも構いません。何もしない時間を作らないことが、寂しい気持ちを鎮めるには一番効果的なのです。

なかでも、何か新しいことを始めるのは自分にとって決してマイナスにはなりません。特に自分の身になるようなことを始めれば、暇を弄ぶことなく、今後の生活にも活かすことができて一石二鳥。

慣れない一人暮らしの寂しさは、何かに集中することでだんだんと薄れていきます。

2.帰って来たくなる部屋を作る

せっかく一人暮らしをするのなら、自分が帰って来たくなるような部屋を作るべき。

実家であれば、ある程度インテリアももとから決まっていて。自分で変えられることには限りがありますよね。

ですが新たに一人で部屋を借りるぶんには、一から家具を揃えてインテリアのテイストを自分で決めることができます。

部屋が狭くても、古くても、置く家具やその配置、全体の色合いなどで印象はガラリと変わるもの。家は毎日帰る大切な場所です。明るく温かい、自分がリラックスできる環境を整えましょう

面倒だからとインテリアを怠ってしまうと、一人の寂しい部屋に帰りたくなくなってしまうという事態に陥ります。

3.友達を呼ぶ

一人暮らしが寂しいのなら、最初の慣れないうちは友達を呼ぶことがおすすめ。気の置ける友達を招待して、家でホームパーティーを開催してみましょう。

食事をしたり、映画を観たり、お酒を飲んで語らったり…特別何をするわけでもなくのんびりと過ごすだけでも、誰かがいるのといないのとでは大分違います

それに実家の時は家族にとやかく言われていたことも、一人暮らしなら問題無し。友達と夜更かししても、誰にも何も言われません。

そして友達が来ることで慣れない料理に挑戦してみる気になったり、掃除をしたりと、生活の質を守ることにも繋がります

一人きりの慣れない生活が寂しい時は、友達を招待してみるようにしましょう。


スポンサーリンク

4.行きつけのお店をつくる

実家を出るということは、これまでと違う土地に住むということ。慣れ親しんだ街と別れ、近所に知り合いが一人もいない環境は寂しいと感じてしまうものですよね。

そんな慣れない一人暮らしを充実させるためには、近所に行きつけのお店をつくることがおすすめ。引越しが済んで落ち着いたら、外へ出て自分の家の周りを散策してみましょう。

改めて歩いてみると、意外と新たな発見や出会いがたくさんあるもの。気になったお店にどんどん入ってみて、自分のお気に入りを見つけてみてください。

おすすめなのはチェーン店より、こじんまりとした地元に特化したお店。マスターやお客さんたちと仲良くなれたらベスト。慣れない今の生活がぐんと楽しくなるはず。

5.近所の人と仲良くなる

一人暮らしを始めると、どうしても部屋にこもって一人で過ごしがちになってしまうもの。

実家とは違い、とやかく言う家族の存在もないので、一人で思う存分だらだらと過ごせるのはいいことですよね。

ですが、いつまでも家にこもっていては寂しい気持ちを払拭することはできません。

せっかく新しい街にきたのだから、どんどん外へ出て近所を散策しましょう。そして家の近くにお知り合いをつくるべき。

近所で仲のいい友達ができると、一緒に食事をしたり、飲みに行ったりと気軽に予定を合わせて会うことができ、寂しさをあまり感じなくなります。

ご近所に友達をつくるにはやはり進んで外出をして、行きつけのお店などで積極的に話してみることが必要かも。

おわりに

いかがでしたか?今回は一人暮らしが寂しいときの、慣れない毎日の生活を充実させる方法をご紹介しました。

家族の大切さやありがたみは、離れてみないと気付けないもの。いざ一人暮らしを始めてみると、一人きりで過ごすことを寂しいと感じたり、慣れない家事に追われたりと、初めはなかなか充実した毎日を送れないものですよね。

ですが閉じこもってくよくよしていては何も変わりません。自分から積極的に行動を起こして、少しずつ理想の毎日に近づけていきたいものですね。

(ライター/)

スポンサーリンク



moteruonnashigusa
男性陣が選抜!モテる女のしぐさ!思わず「胸キュン」した7選

仕草が可愛い女の子って、周りにいませんか?ちくいち行動が可愛い、“あの子”あなた …

komakaiotoko
「細かい男」の対処法!イライラせず上手く付き合っていくコツ6つ

細かい男と一緒にいると疲れます。何でもチェックして指摘したり、どうでもいいような …

bodytouchgaooidansei
これって好意!?ボディタッチが多い男性に潜む心理パターン5つ!

ボディタッチが多い男性、あなたの周りにもいませんか?頬や腕に触れてきたり、軽く肩 …

rennaikann-awanai
別れたくない!恋愛観が合わない彼と上手に付き合う方法7つ!

せっかく好きな人と付き合っているのに…思い描いていた素敵な恋愛生活が送れない悲劇 …

kokuhakusarenai-sameta
告白されないから冷めた!断ち切る前に考えてみたい「彼の本心」5つ

お互いイイ感じだと思って重ねてきたデート。「そろそろ付き合おうって告白してくれる …