『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

本気で人を好きになるには?交際が続かない女性必見のポイント7つ

honkidehitowosukininaruniha

これまでに、人並みに恋もしてきたし、彼氏もいた経験があるのに、なぜだか交際自体が長続きしない。恋愛に消極的なわけでもないのに、なぜだか相手男性に本気になれなかった。そんな経験をしたことのある女性も少なくはないはず。

今回は「本気で人を好きになるには?」について、これまでの交際が長続きしなかった女性の皆様へ、本気の恋のありかたをご紹介いたします。自分の恋愛観を見つめ直したいという女性の皆様、必見です!

スポンサーリンク

1.出会いに特別性を求めない

本気で人を好きになるには、まず男性との出会いに、過度な期待やドラマティックな展開を期待しすぎるのは、NGといえるでしょう。劇的な出会い方をしたからといって、相手男性との交際もそれに見合うだけのものになるとは、限らないのです。

恋愛が長続きしない女性ほど、直観的なものや、運命的な出会いに惹かれる傾向が強いといえます。「彼を見た瞬間に、この人だと思った」などの、まさに恋愛小説のような出会い方は、現実ではそう起こるものではないのです。

本気で人を好きになるには、出会い方に偏見を持つことをやめるべきです。合コンやナンパ、お見合いなどの出会い方でも、そこから一生ものの恋が育つことだって十分にあり得るのです。

また、出会い方でカップルのあり方が変わってくることは、まずありません。本当に大事なのは、お互いを思いやれるかどうかという点。本気で人を好きになるには、まず出会いに特別性を求めることをやめてみましょう。

2.理想にこだわりすぎない

女性が自分の中にある理想にこだわりすぎないことも、本気で人を好きになるには必要なポイントといえるでしょう。恋愛に対して、目標や夢を思い描くことは良いことですが、相手男性に自分の理想すべてを求めるのは、NGといえます。

恋愛とは、互いに助け合い、いつくしみ合うもの。お互いの足りない部分を、お互いが補っていけるような関係が、本来の姿といえます。ただ相手に理想を求めるだけでは、恋愛にとって重要な信頼関係を築くことは、難しいといえるでしょう。

また、本気で人を好きになるには、初めから相手に完璧さを求めることもNG。人間同士、足りない部分や欠点があったとしても、それは当然のことであり、その溝を埋めていくのが、恋愛ではポイントとなります。

自分の理想と彼が違っていたからといって、簡単に見切りをつけてはいけません。本気で人を好きになるには、理想に捉われず、「二人で成長していく」ことが重要だといえるでしょう。

3.「自分が彼に何ができるか」が大切

意識的なものとして、彼が自分に何をしてくれるかではなく、「自分が彼に何ができるか」の観点が、本気で人を好きになるには必要なものといえるでしょう。自らが相手男性に対し、愛情を注ぐことで、彼に対する気持ちも本物になっていくと考えられます。

人は基本的に、自分が注力したものには、思い入れができたり、情が湧いてくるもの。本気で人を好きになるには、まず自分が、相手のために出来ることは何かを考えることが大切です。

また付き合う相手を決める際に、自分が何かしてあげたいと思えるような相手を選ぶことも、ポイントとなります。「この人になら尽したいと思える」という人を見つけることも、本気で人を好きになるには大切なことといえるでしょう。

彼氏にはこんな事をしてほしい、こんな存在でいてほしいという意識ではなく、自分が彼のために何をしてあげたいか、どんなことができるかを念頭に置くことで、本気の恋愛にも発展していけるのです。


スポンサーリンク

4.短所を認める

男性の短所について寛容になることも、重要なポイントの一つといえるでしょう。本気で人を好きになるには、相手の嫌な部分を見つけてしまっても、すぐに投げ出さないでいることも大切なのです。

男女の関係として、もっとも大切なのは、お互いを認め合うこと。本気で人を好きになるには、その理解が必ず必要となってくるもの。相手の短所を見つけたとしても、それをどう乗り越えるか、改善していくかに目を向けることが重要といえるでしょう。

また女性に比べて、男性には幼い部分や理解力の弱さなどの特徴もあるもの。交際が長くなるほど、相手のマイナス面に目が行きがちになってしまうものです。しかし、そこで関係を終わらせてしまっては、何も変わりません。

本気で人を好きになるには、男性の欠点に寛容になり、すぐに見切りをつけず、「では、ここからどうしていくか?」を考えるのが大切です。それが、本物の恋愛への第一歩へとつながるといえるでしょう。

5.時間をかける

一回の交際を長期化させ、ある程度時間をかけることも、本気で人を好きになるには大切なプロセスであるといえるでしょう。相手男性と、長い時間を共有することで、新たに見えてくるものも必ずあるのです。

恋愛において、早急な判断や先走った物事の捉え方だけをしていては、大切なものを見過ごしてしまう原因にもなり得ます。ある程度時間をかけて、相手を見極め、同時に信頼を深めていくことで、恋愛の質も向上してくるはず。

本気で人を好きになるには、この「改めて気付く」という感覚が、重要なポイントとなります。それを得るためには、交際期間を長期的なものとし、相手をよく理解する必要があるといえるでしょう。

交際相手とのより良い関係作りのためには、たくさんの時間をかけ、思い出を重ねていくことで、それが二人にとっての絆へと変わり、「この人じゃなきゃダメなんだ」という「自分の本気」に気が付けるようになるはず。

6.当たり前のことに感謝する

交際中の彼に対し、当たり前のことに感謝する気持ちを忘れないでいることも、大切です。本気で人を好きになるには、愛されることに慣れ、思いを軽んじていては、本物の恋は手に入らないといえるでしょう。

カップルにとって、週末のデートや、イベント日のプレゼントなどは、あって当然のものと考えられていることも少なくありません。しかし、改めてその「当たり前のこと」について考えたとき、それは全て他の誰でもない「あなた」のためのものであると気付くはず。

質やランクにとらわれず、一人の男性が、自分に一途な愛情を注いでくれていることを再認識しましょう。本気で人を好きになるには、当然のことのように自分を愛してくれる存在に感謝することが、大切といえます。

何十億人の中から、たった一人の自分と出会い、愛情を持ってくれる。それが価値あることなのだと気付くことが、本気で人を好きになるには、重要なことといえるでしょう。

7.自分を見つめ直す

交際自体や、相手男性についての思いを巡らせるほかにも、改めて自分を見つめ直してみることも、必要なステップであると考えられます。本気で人を好きになるには、自分について深く理解することで、彼への思いにも影響するものがあるはず。

特に自分の欠点や短所について、深く考え第三者の目線で見つめ直すことが大切といえるでしょう。そして、そんな自分と恋人として向き合っている彼について考え、「受け入れてもらえる」ありがたさを再認識することが重要です。

本気で人を好きになるには、恋人が自分を愛してくれているという実感を持つことが大切です。その実感を得るためには、客観的に自分を見て、彼にとって自分がどんな存在なのかを正確に認識する必要があるといえるでしょう。

自分を見つめ直し、欠点を把握する。そこで初めて、恋人の存在を重要なものと認識できるはず。本気で人を好きになるには、自分自身についても深く知る必要があるのです。

おわりに

本気で人を好きになるには?について、交際を長続きさせるために重要なポイント7つをご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

恋愛経験が豊富でも、そのひとつひとつの質も高めていかなければ、「この人」という人にはいつまでたっても巡り合えず、自身の成長も滞ってしまうもの。

本物の恋、本気の恋愛をするためにも、上記の項目を参考に、心から愛情を注ぎたいと思える男性を見つけてください。

(ライター/)

スポンサーリンク



kekkondekirukigashinai-joshi
出会いもある!結婚できる気がしない女子がやりたい習い事4選!

「結婚したいけど・・・そもそも結婚できる気がしない」「出会いってこれからどうすれ …

dotakyan-iiwake-dansei
ドタキャンの言い訳!男性の本音とは?脈あり度が分かる断り方5つ

デートの約束をドタキャンされてしまったら悲しいですよね・・・本当は私の事なんて興 …

rennaiup_212724826
呼び方で分かる心理って?彼が「お前」と呼びたがる理由7 つ

彼はあなたの事を何て呼んでいますか?ちゃん付けや呼び捨てが一般的かもしれません。 …

sukinahitowohurimukaseruhouhou
好きな人を振り向かせる方法!男性に効果的なアプローチ5つ!

好きな人を振り向かせる方法が分からない!とお悩みではありませんか。片思い中の女子 …

ziminaonnna-moteru
意外!地味な女がモテる理由とは?男性がこっそり期待している事6つ!

見た目は決して派手ではないのに、なぜか男が途切れない…そんな地味な女の不思議をご …