『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

こんなにある!一生独身な女性のメリット!ひとり身の良さ6つ!

issyoudokusin-josei-meritto

女性が一生独身であると聞くと、マイナスなイメージにばかりとられがちですよね。

「女は結婚したもん勝ち」みたいな風潮にウンザリしている女性も多いハズ。

今回は、女性が一生独身でいることのメリットをご紹介いたします。

結婚を迷っている人も、一生結婚しないと決めた人も、一生独身でいることのメリットを知って「人生の選択は自由だ!」ということに自信を持ちましょう。

スポンサーリンク

1.時間が自由に使える!

一生独身でいることの最大のメリットはコレでしょう!限られた時間を、自分のために自由に有効的に使うことができるんです。

結婚して夫や子供がいれば、どうしても女性の時間は家事や育児がメインになります。

働きたいのに家事に縛られるとか。子供がいるから外出が制限されるとか。家の中にいてもずっと夫と子供の世話をしているばかりで自分の時間がないとか。あと、老後は夫の世話や姑の世話なんかも出てきますよね。

女は結婚すると、家族のためにほとんどの時間を割くことになるんです。

その点、独身であれば好きな仕事や趣味に時間をかけて、全精力を傾けることができます!

自分の人生なんですから、自分の思うように好きなように生きたい!と思うのは当然のこと。

女性が一生独身でいることで時間を自由に使えるメリットは大きいです。

2.誰とでも恋愛できる!

結婚してしまうと制限がかかってしまうのが「恋愛」。結婚とは「もうこの人以外と恋愛しません」という契りを交わすことですから、恋多き女性には特にシンドイものになるでしょう。

その点、一生独身でいれば誰と付き合おうが別れようが自由!

既婚男性と付き合わない限りは誰にも文句を言われることがありませんよね。

人は何歳になったって恋愛できますから「結婚」という縛りで気持ちを制限されてしまうのは悲しいものです。

「妻」や「母」である前に、ずっとひとりの「女」でいたい!という気持ちは誰にでもあるはず。

一生独身でいることは、一生自分を「女」であると感じ続けることができるというメリットがあります。

3.夫や子どもからのストレスがない!

結婚して夫や子どもと一緒に暮らすということは、幸せな反面ストレスを感じることが多いのも事実です。

女性が一生独身でいるメリットは「夫や子供から受けるストレスがなく、自宅を自分の城として快適に過ごせる」ということが挙げられます。

人と一緒に生活するというのは、少なからずストレスを受けるものですよね。

夫はもともと他人ですし、子どもは親の気持ちなどそっちのけでワガママに振る舞うもの…。

どちらも愛する家族ではあるのですが、同時にストレスの対象でもあるのです。だって家族の愚痴を言ってる奥さんって多いですよね?

旦那が脱ぎっぱなしの靴下を放置するとか、子どもがちっとも言うこと聞かないとか。

あ~もう!っていう家族へのイライラがない分、独身なら自宅を「我が城」として、一生快適に過ごすことができるのです。


スポンサーリンク

4.やつれがなく綺麗でいられる!

女性が一生独身でいることのメリットに「いつまでも綺麗でいられる」というのがあります。

結婚して毎日継続的に家事や育児に追われていると、自分の身なりに気を遣う余裕が持てなくなる場合が多いのです。

手肌は荒れるわ、家計の問題で化粧品や服も安いのしか買えないわ、生活やつれが出るわで、もはやオバサン一直線…。

もちろん生活レベルによりますので結婚していてもツヤツヤの人もいるでしょうが、ほとんどの主婦の手はカッサカサなるのが当然なのです。

その点一生独身でいる女性は、自分の身なりにお金や時間をかけることができるので、それは女性として大きなメリット!

いつまでも「女」である自分を磨く余裕を持てるのは素敵なことに間違いありません!

5.自分のお世話だけで良い!

女性は結婚して家族が増えると「誰かのお世話係」になることがほとんどです。

結婚したら「ダンナの世話係」出産したら「子どもの世話係」お互いの親が年をとったら「両親&義両親の世話係」。

結婚しなくても「自分の両親の世話」は発生しますが、少なくとも「ダンナ・子ども・義両親」のお世話は結婚しなければ発生しません。

一生独身のメリットとして、自分のお世話だけで良い!というのがあります。

ペットの世話だって大変なのに、人間の世話となると神経をすり減らすくらい大変です…。

その点独身でいれば、自分のことを自分で出来さえすれば問題ないので生きやすい人生と言えるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

結婚しても、一生独身でいても、それぞれメリットとデメリットがあるでしょう。

どっちが良いとも言えないし、多分どっちも良いんです!

どちらの人生を選択しようと自由だし、その人の個性に合った生き方というものがあるはずですよね。

世間や誰かとの比較ではなく、自分が「幸せ」と思える人生を送った人の勝ちですよね。

独身のメリットを謳歌しながら「幸せ」をたくさん感じて生きましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



toshinosakon-koukai
歳の差婚は後悔する?結婚前に知っておくべき「デメリット」5つ

うんと年上orうんと年下の彼氏と結婚を視野に入れてる?「夫と年が離れてるって、実 …

burikkoonna-suki
ぶりっこ女は好き?嫌い?男性の「ぶっちゃけた」本音8選!

いつもより、声がワントーンくらいアップして、写真にうつる時は、お決まりのアヒル口 …

kachikann-chigai-kekkonn
結婚目前!?“価値観の違い”を感じる彼氏との溝を埋める方法6つ

結婚の話が出た時、彼氏の事は大好きだけど、価値観の違いを感じると思ったことはあり …

okutedansi-kouryaku
奥手男子の攻略法!引っ込み事案な彼を落とす方法7つ

自我を通そうとせず、普段から目立つタイプじゃないけれど、そんな控え目なところに惹 …

motetakunaihitonimoteru
モテたくない人にモテる!ビミョーな男に好かれる女性の特徴6つ!

「いつも好きな人には好きって言われないのに、モテたくない人にモテる」という全くモ …