『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

ずっと彼氏とラブラブでいる秘訣!仲良しカップルになるコツ6つ!

karesi-raburabu-hiketu

出会いの形やも会う頻度も恋愛の形は人それぞれですよね。でも、どんな形であれ、彼氏とはずっとラブラブでいたいもの。

何年経ってもずっと仲良しでいるためには、努力だって必要です。しかし、その努力を楽しめるのがラブラブカップルの秘訣なんです。

「恋愛には賞味期限がある」なんて言葉を吹き飛ばして「恋愛は永遠」と胸を張って言えるための秘訣をお伝えします!

スポンサーリンク

1.「ありがとう」と「ごめんね」を素直に言う

付き合いが長くなり彼との仲が深まれば深まるほど、「ありがとう」と「ごめんね」が素直に言えなくなってしまいます。

付き合い立ての頃はほんのちょっとの彼の優しさに感動し、「ありがとう!」と言ってきたはずなのに、だんだんと彼の優しさに慣れて、当たり前に感じてしまうんですよね。

「ごめんね」という言葉も親しい間柄になってくると、なんだか照れくさくて素直に言えなくなってしまうものです。

彼氏とずっとラブラブでいる秘訣は、この「ありがとう」と「ごめんね」をきちんと伝えるように意識することです。

この2つの言葉抜きに、いつまでも仲良しでいることはできないのです。

2.お互いの違いを認め合う

どんなに愛し合っていても、彼氏にあなたのことを100%理解してもらうことはできないし、あなたが彼氏のことを100%理解することはできません。

性別も育った環境も、してきた経験も異なる人間なのですから、それは当たり前のこと。

お互いに似ている部分、同じ部分があると共感できるし嬉しくなるものですが、

まったく異なる部分に対してお互いに認め合うことこそが、ずっとラブラブでいる秘訣なのです。

そのためには、どちらの価値観や考え方が優れているかという「優劣」を決めようとしたり、どちらが正しいかという「正義」を持ち出したりしないことです。

「似ているから分かり合える」という感覚も大切ですが、「違うからこそ、面白い」という感覚を忘れてはいけないのです。

3.不満はすぐ言う(NG:不満はため込まない)

どんな小さな不満も、自分の中にため込んではいけません。

いつまでも仲良しでいたいと思ったら、彼氏への不満は小さいうちに相手に伝えるべきなのです。

不満はためればためるほど大きくなり、相手に言いづらくなってしまいます。

「前から思ってたんだけど・・・」なんて言われば、言われた方も「もっと早く言ってほしかった」という気持ちになってしまいますよね。

「不満はすぐ言う」がラブラブカップルの秘訣なのです。

もちろん、不満を口にするときには伝え方だって重要です。言う方も、言われる方も、感情的になってはいけません。

そして不満という形で伝えるのではなく、「2人がずっとラブラブでいるための改善点」ということを念頭において伝えるようにしましょう。

そうすることで自ずと相手を不快にさせない伝え方ができるはずです。


スポンサーリンク

4.尊敬することを大切にする

長く一緒にいるために必要なのは「男と女」という関係だけでなく「人と人」としての関係をしっかりもつことです。

「恋人でもあり、親友でもあり、尊敬する人でもある」

これが彼氏とずっとラブラブでいるための秘訣なのです。尊敬できない人とは長く付き合うことはできないからです。

あなたは彼氏の「人として尊敬できるところ」をいくつあげられるでしょうか?

「彼氏としての魅力」ではなく「人としての魅力」をたくさん知っているほど、ずっと仲良しでいられるのです。

5.愛情表現は恥ずかしがらずに

付き合いが長くなればなるほど、言わなくてもわかることがお互いに増えていきますよね。

「阿吽の呼吸」や「以心伝心」というのは日本人にとって居心地のいいものかもしれません。

でも、いつまでもラブラブでいるためには愛情表現を怠ってはいけません。

「言わなくても分かるから言わない」ではなく「言わなくても分かるけど言う」ということが仲良しカップルの秘訣なんです。

「彼氏は私のこと好きなんだろうな」と思うのと、彼氏に「好きだよ」と言われるのってちょっと違いますよね?

言葉にすることを恥ずかしがってはいけないのです。

6.変化を楽しむ気持ちをもつ

人間は時間とともに絶えず変化していくものです。職場や住む場所などの外的な変化もありますし、思考や価値観などの内的な変化も起こります。

その変化にともなって、彼氏との付き合い方や彼に対する感情も変化を起こすのです。

トキメキが安心感に変わったり、家族ぐるみの交際になったり、最初の頃よりも深い話をするようになったり・・・

さまざまな変化が起こりますが、いつまでもラブラブでいる秘訣はこの変化を楽しむ気持ちをもつことです。

人は変化を恐れる生き物ですから、ときには不安になることもあります。

それでも「楽しもう」と心に決めていれば、案外楽しめるものなのです。

おわりに

いかがでしたか?彼氏とラブラブでいるための秘訣はそんなに難しいものではありません。長く付き合っていきたいからこそ、日頃からの気遣いや心持ちが大切になってくるのです。

「ずっと仲良しでいたい」とお互いに思うこと、これこそがラブラブカップルの一番の秘訣なんですよね。

周囲からも羨ましがられるくらいの最高の彼氏と彼女でいられるように、「仲良しでいる努力」を怠らずにいたいですね。

(ライター/)

スポンサーリンク



toshiuekareshi-deitodai
年上彼氏がデート代をワリカン!おごってくれない男の事情6つ!

別に彼氏に必ずおごってもらおうなんて思っていない。でも相手が年上彼氏で、毎回デー …

kareshi turiawanai huan
彼氏と釣り合わないのが不安!女として自信を持つ方法6つ

意中の男性とついに恋愛関係に発展!恋愛が成就してハッピーエンドと言いたいところで …

nakayoshikappuru-tokucho
似た者同士?真逆タイプ?長続きする仲良しカップルの特徴5つ!

突然ですが、長続きするカップルに共通点はあると思いますか?似た者同士や全く違うタ …

kekkonaitenimotomerumono
お試し期間!結婚前に同棲をすることのメリット・デメリット3個ずつ!

現在では、結婚前に同棲をするカップルが約6割いるそうです。けれど、結婚前の同棲っ …

karesi-annsinnkann-kekkonn
彼氏の安心感は結婚に必須!安らげる男と一緒になるべき理由5つ!

彼氏に安心感があるって、どんなイメージでしょう。落ち着いて付き合えるけど、ちょっ …