『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

泣き虫?私より彼氏が泣く!喧嘩した時のNG言動5つ!

kareshi-naku

あなたの彼氏は、喧嘩すると、女の子みたいにすぐに泣くことがありますか?
「そういうところがいやだ」とちょっと指摘しただけなのに、泣き出して、収拾つかなくなる…なんてことに困ってはいませんか?呆れてはいませんか?

それでも、喧嘩がないカップルなんてありませんよね。泣き虫な彼氏を相手に、少しでも喧嘩を丸く収めるための、喧嘩したときのNG言動5つ!ご紹介します

スポンサーリンク

1. 大きい声で、場所もわきまえずに怒る

これは、絶対にやってはいけません。どんなに彼氏に非があったとしても、ファミリーレストランや、駅のホーム、第三者がいるところで、大きな声で怒ると、彼氏は、大変傷付き、自分がやってしまったことと、公の場で怒られることで、泣きやむどころか、どんどん泣くでしょう。

そもそも、第三者がいるところで泣く時点で、感情のコントロールがうまくできていないのです。その時点で感情はギリギリラインです。そんな時に大きな声で「いい加減にしてよ!!」なんて怒られたら、キャパオーバーです。

本当に困ってしまいますが、男性はそもそもナイーブです。傷付きやすいです。第三者がいる公の場で喧嘩して泣き出してしまったら、その場は「わかったわかった」と流し、大変だと思いますが、落ち着かせるように努めましょう。

2.売り喧嘩(言い訳)に買い喧嘩はしない

良い意味で悪い意味でも、すぐ泣くような彼氏は、口下手な人が多いでしょう。喧嘩したときも、頭の中がごっちゃごちゃになって、「でも友達が…」なんていう、脈絡のない言い訳をすることがあるかもしれません。

しかし、それを「だから!!なんで泣くのよ!」とキレ返してしまうと、もっと整理できなくなって泣いて、落ち着けなくなって、意味分からなくなって、また泣き出してしまうでしょう。

「…それってなんだか子供みたい」と思いますか?そうです、彼には失礼ですが、泣くことでしか感情をコントロール出来てないのですから、子供と同じです。

そんな状況での言い訳を、まともに受け入れて、買い喧嘩にしてしまうのは、事を荒げてしまうだけなので、ぐっと我慢しましょう。

3.昔のことを掘り返して、責め立てる

ウジウジ、めそめそし続ける彼氏をずっと見ていると「この前の喧嘩のときも泣いてごまかしてさ!」と、責め立てたくなることもあるはずです。正直、いつもめそめそ泣かれていたら、正直参ってしまいますよね。

しかし、そこでお手上げ状態になってしまえば、それでは関係が終わってしまいます。少しでも丸く収めるためにも、昔のこと、昔のこと掘り返すことはやめましょう。

女のように涙を武器にする癖がついている、泣けば許してもらえるような癖がついているのであれば、その涙は、無視しましょう。そのあと、彼氏が落ち着いてから話せればベストですが、こっちだって、我慢の限界だ!というときは、冷静にドシッと構えて黙秘を貫き、彼氏に考えさせるのも手かもしれません。


スポンサーリンク

4.喧嘩と関係ないことを感情論や精神論で責める

喧嘩だけでなく、その他諸々の原因(例えば仕事で嫌なことがあったとか)があって、ちょうどそのタイミングで泣いてしまっているのかもしれません。その彼氏に喧嘩の延長線をつかって、ネガティブな感情論や精神論で責めるのも、極力控えましょう。

ネガティブな感情論とは「ばかじゃないの!」とか、「なんですぐ泣くの?」「わたしの言ってることわかんないの?」など、とにかく、ひどい言葉です。言いたい気持ちは分かります。でも、それで、責めて言い負かしても、何の解決にもなりません。

精神論とは、「そうやっていつまでも泣いているから仕事もうまくいかないんだよ!」「上司にひどいこと言われるんだよ」とか「すぐ泣くから、友達も少ないんじゃない?」などです。たとえ、核心をついていることでも、それを指摘して、彼氏が泣きやむことはないでしょう。その後の関係も円満に戻りにくくなってしまうかもしれません。

5.「もういい」「別れよう」と突き放す。

前述に書いたものもだめですが、この「もういい」と心から思ってない「別れよう」は、絶対に絶対に禁句です。別れに繋がってしまうかもしれません。

言い方を変えれば、「今話しても埒が明かないからもういい」も、「こっちだって辛いの!分かってれないならもう別れたい」だとしても、こっちの気持ちを考える余裕なんて、彼氏にはありません。

ただただ、突き放されたと、自分が不要になった、見捨てられたと感じ、さらに泣きじゃくるでしょう。泣く以外のことで、自分の気持ちを訴えることが出来なくなってしまうでしょう。なので、「もういい」「別れよう」と言いたくなったときは、「ちょっとお散歩して気分転換しようよ」や「ひとまずご飯食べにいこ?」など、自分自身、余裕をもって落ち着ける環境に切り替えるといいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?よく泣く彼氏と付き合うことは、とても大変だと思います。ましては、喧嘩しているときは、お互い、気が立ってますからね。

なるべく同じ土俵に立たず、喧嘩は買わず、涙は信じず、ドンと構えて、もっと泣かせて、事を大きくしてしまって、修復不能のところまでいってしまわないように。丸くおさめられるように、彼氏より大人なあなたが、ちょっと踏ん張ってみてください。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

浮気相手から本命になるには?2番手から恋人になる方法6つ

誰かに恋する気持ちを止めることはできません。たとえ彼女持ちの人に恋してしまったと …

急に冷たくなった!彼氏の冷たい態度の理由を探ろう!

ついこの間までは機嫌が良かったのにある日、急に彼氏が冷たくなった!!という経験は …

不安…!年下の男は遊びなの?彼が年上女性と付き合う理由5つ!

年下の男のコから猛アプローチを受けて、付き合うことになった。 「年下の男なんてあ …

男を立てる方法!彼氏に「コイツ、わかってるなー」と思わせる手段7つ

さりげなく男性を立てられる女性って、「できる彼女」「良い女」なんて評判も良いし、 …

あなたの彼氏はダメ男?彼の本質がわかる「チェックポイント」7つ!

あなたの彼氏、もしかしたら「ダメ男」じゃありませんか?大好きだけど、ときどきつい …