『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

彼氏が喜ぶ言葉!LINEで簡単にできる男を胸キュンさせるワード7つ

karesigayorokobukotoba-line

交際中の彼氏とは、決して悪い関係ではないけれど、もっともっと関係を深めたい、もっともっと自分に夢中になってほしいと思う女性も多いはず。女性はいつでも男性からたっぷりの愛情をもらいたいと思うもの。

そんな今回は、「彼氏が喜ぶ言葉」について、LINEで男性を胸キュンさせるワードをご紹介いたします。「彼氏ともっと新密度をアップさせたい、「愛され彼女になりたい!」という女性の皆様、必見です。

スポンサーリンク

1.「かっこいい」

彼氏が喜ぶ言葉として、LINEで伝えるべき胸キュンワードの初級編となるのがコレ。付き合っている相手である彼女から、改めて容姿、中身についてストレートに「かっこいい」と言われることは、男性にとって嬉しい事なのです。

たとえば、「○○くんは何でも似合ってかっこいいよね」、「車を運転する○○くんはかっこいい」、「リーダーシップを発揮してる姿がかっこいい」などなど。自分が目にした彼氏の素敵な一面をストレートに褒めてあげましょう。

男性はいつの時代も「かっこいい」というワードには弱いもの。しかも、すでに自分の彼女である相手から、改めてそういった褒め言葉を聞けるということは、男性を誇らしい気持ちさせることができる。

彼氏が喜ぶ言葉として、「かっこいい」というワードは、男性の自信を取り戻させ、「俺もまだまだイケてるじゃん!」と彼女からの愛情も再確認でき、さらなる関係の新密度をアップさせることが可能となります。

2.「器が大きい」

「器が大きい」というワードは、男性としてその力量を認められた感覚を得られ、彼らの自尊心に響くLINEでもオススメのキーワードといえるでしょう。「立派な人」というリスペクトは間違いなく彼氏が喜ぶ言葉です。

たとえば「こんなことを許せるなんて○○くんは器が大きいんだね」、「自分も忙しいのに他の人の仕事まで手伝うなんて器の大きい人だね」、「変に偉ぶらないで自慢もしないなんて器が大きい人だね」などなど。

男性は主に、自分についてのある一定ラインの自信を持っていて、どこかうぬぼれがちになってしまうことがあるのですが、それは成長とともに「公にしてはいけない」と自然と内に秘めるようになるもの。

そういった「自分からアピールできない優秀な点」を、あえて彼女がLINEで褒めてあげることで「分かってくれたか!」と満足感は一気にアップするはず。彼氏が喜ぶ言葉として、「器が大きい」はかなり有効といえるでしょう。

3.「素直に話せる」

日常的に彼氏が聞き役である場合、LINEで彼を胸キュンさせるのに効果的といえるワードがコレ。特に彼氏が喜ぶ言葉は、過去に付き合った彼氏もそれなりに居たが、その中でもあなたが一番という意味合いを込めたワードが重要です。

男性は特に、自分の彼女の元彼については少々過剰に反応してしまうもの。それは、無意識に湧き上がってくるライバル心からくるものがほとんどといえます。そういったある種、嫉妬のような気持ちを和らげ、プラスにも持って行ける点がポイント。

「いままでそれなりに彼氏が居たけれど、誰よりも○○くんには素直になれる」「○○くんと付き合って、素直に気持ちを話せるようになった」などなど。他の人には出来ないことを、あなただからこそできるという気持ちを強調することが重要。

彼氏が喜ぶ言葉として、元彼の中でもあなたには心を開けるという彼女からの言葉は、恋人として嬉しいことこの上ないはず。


スポンサーリンク

4.「もう少し一緒にいたかった」

彼氏が喜ぶ言葉を口ではなくLINEで伝えるからこそ、より彼の胸キュン指数がアップするなんてワードも存在します。その代表といえるのがコレ。デート後に彼氏とLINEのやり取りをするならば、ぜひオススメしたいワードです。

たとえば週末のデート終わりに離れがたい気持ちがあっても、それぞれ帰路につき今日のデートについてLINEで語り合うこともあるでしょう。そのタイミングで「もう少し一緒にいたかった」というワードを彼に送れば、胸キュン間違いなし。

LINEでこれを送ることで、顔を合わせてでは何となく気恥かしくて言えないという乙女チックな気持ちを男性に感じさせることができ、あなたをより一層愛おしくかわいらしいと思うようになるはず。

また彼氏が喜ぶ言葉として「もう少し一緒にいたかった」というワードは、彼の存在自体を彼女が求めているという証拠。自分を健気に愛してくれる彼女に、男性は胸を打たれること間違いなし。

5.「人気者だよ」

カップルとしての当事者同士以外からの、彼の人気の高さを伝えるようなワードも彼氏を喜ばせる言葉の一つ。LINEで周囲からの彼の好感度をストレートに伝えてあげるのがポイント。

たとえば、「○○くんは女子社員から実はすっごく人気があるんだよ」、「○○くんのこと、上司が褒めてたって聞いたよ」、「○○くんが飲み会に行くと、みんなテンションあがって盛り上がるよね」などなど。

大人になればなるほど、人は素直に褒めてくれたり賞賛してくれる相手がいなくなったりするもの。それが当然のことと分かっていても、頑張っていれば頑張っているだけ、それが不条理に感じられることも少なくありません。

そんな時、彼氏が喜ぶ言葉として、「あなたは周囲からこんな風に大切に思われている」「周囲からこれだけ評価されている」という事実を彼女であるあなたから伝えられれば、その優しさにも思わずキュンとしてしまうはず。

6.「私ばっかり」

時にはLINEにもアンニュイなテイストを加えたりして、ギャップを付けるのも大切。恋愛感情や愛情の大きさについて、「私ばっかりがあなたを好き」というニュアンスのワードも彼氏が喜ぶ言葉といえるでしょう。

たとえば、「LINE送るのもいつも私ばっかりだよね?」、「私ばっかりが不安になったり心配したりしちゃう」、「私ばっかり○○くんのこと好きみたい」などなど。少々暗い印象を受けるでしょうがその効果は抜群。

もちろん落ち込んだ様子でLINEをしてくるあなたに、男性は戸惑いを持つでしょうが、彼女からこんなにも思われているという事実に、思わず嬉しくなってしまう気持ちがあるはず。相手から夢中になられる快感も得られるもの。

彼氏が喜ぶ言葉として、「自分ばかりがあなたに夢中」というワードは、彼氏をちょっぴり困らせる反面、女性のストレートな気持ちをLINEで知り、思わず胸キュンしてしまうはず。

7.「大好き」

まさに王道中の王道といえますが、LINEでもその効果を期待できるワードがコレ。やはり彼女からの愛の言葉をそのまま文章にするのが、もっとも彼氏が喜ぶ言葉といえるでしょう。

特に成人した男性は、日常的に自身に対しての「好き」という言葉を聞く機会自体が少なくなっているはず。女性も大人になればなるほど、ストレートすぎる言葉は口にしなくなるものといえます。

しかし愛する彼氏が喜ぶ言葉ならば、LINEでぜひ送ってあげるべき。日々の感謝や、彼氏として惹かれている部分、嬉しかった思い出など、素敵なエピソードに添えて、彼に「大好き」の言葉を送ってあげましょう。

また、交際期間が長くなるにつれて、こういった感情的な言葉は特に使いづらく、また必要性も感じなくなってくるものですが、だからこそ改めて彼に対し、「大好き」の言葉を伝えて、油断している彼をドキッとさせるのも重要な恋愛テクニックの一つです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

LINEで彼氏が喜ぶ言葉をご紹介させていただきました。

もちろん、カップルとは上辺だけでは成立しない、心のつながりや、お互いへの理解などがありますが、言葉にしなければ伝わらない思いがあるのも事実。

面と向かってでは少し恥ずかしいけれど、LINEなら素直に言える彼氏が喜ぶ言葉もあるはず。彼との関係をより良いものにしたいと思う女性の皆様、ぜひ参考にしてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



tomodatitositesikamirenai-onnna
友達としてしか見れない女の特徴!恋に向かない残念パターン5つ

お前って友達としてはサイコー!でも、うーん。どうしても友達としてしか見れないんだ …

karesi-situkoi-wakaretai
彼氏がしつこいから別れたい!キレイに恋を終わらせるコツ6つ!

誰と会っていたかしつこく聞いてくる…。飲み会の最中に何度も電話してくる…。電話や …

rikeijoshi-tokuchou
理系女子の特徴って?男性がキュンとする文系にない魅力6選!

理系女子だからモテない、なんて思っていませんか?確かに真面目すぎるとか理屈っぽい …

aikyounoaruhitoninaruniha
愛嬌のある人になるには?ほっこり癒し系女子になる方法5つ!

「愛嬌のあるコだね」なんて言われたら、女の子としては最高のホメ言葉ですよね! 美 …

kakkoiijosei-ikikata
かっこいい女性の生き方!みんなが憧れる「女前」スタイル6つ!

先輩や女性上司、好きな女優さんなど“かっこいい女性”に憧れたことってありませんか …