『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

「彼氏に愛されたい!」と思うなら今すぐ実践すべきこと5つ!

kareshiniaisaretai

「大好きな彼氏に自分だけを見ていて欲しい!」「独占していたい!」でも、彼にずっと愛される女性でいるためには、どうしたらいいの…?

女性なら、彼氏に愛されたいと思うものですし、最初だけではなく「ずっと」愛され続けたいと思うものですよね。

そこで、今回は「彼氏に愛されたい!」と思うなら今すぐ実践すべきことをご紹介していきます!

スポンサーリンク

1.常に彼を立てる

「彼氏に愛されたい!」と思うなら今すぐ実践すべきこと1つ目は「常に彼を立てる」ことです。男性は、自分を立ててくれる女性が理想的だと考えている人が多いと言われています。

男性を立てる場面は様々ですが、お店に入る時や席に座る時などは自分が先頭に立って行動するのではなく「彼にそっとついて行く」スタイルを取るのが好ましいでしょう。

彼の友人と会って話す機会があった時には、決して彼を馬鹿にしたり「男としての株」を下げるような発言をしてはいけません。「いつも彼に引っ張ってもらっている」「とても素敵で、私には勿体無いくらいの彼」など、少し大げさなくらいに彼を褒めましょう。

このように彼に「1歩引いてついて行く」姿勢を取ることで、男性は「こんなに自分を立てて褒めてくれる彼女を大切にしよう」「この子のために、もっと頑張ろう」と思えるものなんです。

2.変化を見せてマンネリを防ぐ

「彼氏に愛されたい!」と思うなら今すぐ実践すべきこと2つ目は「変化を見せてマンネリを防ぐ」ことです。交際期間が長くなればなるほど、変化が無ければどこかで気持ちがマンネリ化してしまうもの。

でも、恋人が常に人として成長していたり、異性として魅力が増していったりすると、目が離せなかったり「見ていて飽きない」と思うものですよね。

デートの時も毎回同じような雰囲気にならないように、服装やメイクを時々変えてみたり「可愛いって言ってくれるかな?」「ドキドキしてくれるかな?」と、恋する気持ちを思い切り楽しみながら変化を見せることでマンネリを防ぐことができます。

付き合っているからといって安心するのではなく、常に「ずっと好きでいてもらえるような女性になろう」と思うことが大切です。その気持ちがあるだけで女性らしさは自然とUPしますし、彼から愛される率もグンとUPします。

3.謙虚さを忘れない

「彼氏に愛されたい!」と思うなら今すぐ実践すべきこと3つ目は「謙虚さを忘れない」ことです。彼女だからと言って、慣れから大きな態度を取ってしまうと彼にガッカリされてしまいます。

男性は、謙虚な女性に魅力を感じるもの。せっかくの彼の愛情を「愛されて当たり前」だと思ってしまうと、その気持ちが態度や発言に出てしまいます。

「好きだよ」と言ってくれた時やプレゼントをもらった時など、彼からの愛情を感じた時には必ず「ありがとう!嬉しい…私も好き」など、素直に感謝の気持ちや嬉しい気持ちを伝えることが大切です。

日頃から感謝の気持ちや素直な気持ちを忘れないことで謙虚さが伝わり「ずっと一緒に居たい」「謙虚で可愛いな」と思ってもらうことができます。


スポンサーリンク

4.恥じらいを大切にする

「彼氏に愛されたい!」と思うなら今すぐ実践すべきこと4つ目は「恥じらいを大切にする」ことです。交際に慣れてくると、自然と薄れてしまいがちな恥じらいですが、実は愛されるためにとても大切なアイテムの1つなんです。

男性は、女性が恥ずかしがったりする姿や仕草にとても弱いもの。付き合い始めは常に恥じらいのあった彼女が、自分からどんどん恥じらいを捨てていく姿に、げんなりする…という人がほとんどです。

そのため、どんなに彼と過ごす時間に慣れても「慣れていないフリ」をすることが重要です。恥ずかしいと思わなくても「恥ずかしい」と言葉や仕草で伝えることが大切なんです。

言葉や仕草で恥ずかしいという気持ちを伝えるだけというと、単純だと思えるかもしれませんが「彼氏に愛されたい!」と思うなら、この「恥じらいを大切にする」行動が、愛され続けるための鍵になります。

5.「怒る」のではなく「伝える」

「彼氏に愛されたい!」と思うなら今すぐ実践すべきこと5つ目は「怒る」のではなく「伝える」ことです。付き合っている相手に対して腹が立つと、つい冷静さを忘れてキツい言い方になってしまうことってありますよね。

そんな中、男性は「女性が自分に対して感情的に怒る姿を見ると気持ちが冷めてしまう」という人が多いと言われています。そのため、何度も感情的に怒ってしまうと、彼から愛されるどころか気持ちが離れて行ってしまう可能性もあります。

でも「そんな風に言われると悲しいから、もう少し優しく言って欲しいな…」「そっちより、こうしてくれると助かるな…」など「怒る」のではなく「伝える」という方法を取ることで喧嘩を減らすことができ、彼の気持ちをガッチリ掴むことができます。

「彼氏に愛されたい!」と思うなら、感情的に怒ることはせず「お願いを伝える」という感じのニュアンスを使って、上手にコントロールしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?「彼氏に愛されたい!」と思う気持ちは、とても女性らしくて素敵なことだと思います。

今回ご紹介した項目の中で、合いそうなものがあったら勇気を出して是非チャレンジしてみてくださいね!

「彼氏に愛されたい!」と一生懸命に頑張るあなたの努力が届き、素敵な恋愛が末永く続くことを願っています。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

結婚相手の決め手は?後悔する前にチェックしたい11のポイント!

  「彼と結婚したい!でも本当にこの人でいいの?」「みんなの結婚相手の …

おじさんと付き合うメリット!選ぶなら年上彼氏がいい理由5つ!

年上の男性と付き合った経験はありますか?年上男性との恋愛は、同世代や年下の彼氏と …

もう騙されない!だめんずの特徴!ダメな男の見極めポイント5つ!

女性なら誰だって、いい男と出会っていい恋したいと思うものです。それなのに、世の中 …

同性愛の女性の特徴!オンナにしか興味がないレズビアンの共通点8つ

あれ・・・?ちょっと周りの女友達と何かが違うような・・・ 気のせいかな・・・ 同 …

これ絶対好かれてる!男性の好きな人への態度「会社編」6つ

「会社にいるあの人、もしかして私に気があるのかな?」「なんだか好かれている気がす …