『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

彼氏を怒らせた!謝り方は?別れず仲直りするポイント6つ!

浮気をしてしまった…約束を破ってしまった…ワガママを言ってしまった…

付き合っていると、大好きな彼氏を怒らせてしまった。

「このまま振られたらどうしよう」と仲直りするまでは、気持ちが落ち着きませんよね。

一体どうすれば関係をこじらせず、円満な仲直りができるのでしょうか?今回は、彼氏を怒らせたときの謝り方についてご紹介します!

スポンサーリンク

1.怒らせた原因に対して謝る

彼氏を怒らせたときって、つい何度も「ごめんね…」と言い続けてしまいませんか?

自分が悪いときに「ごめん」と謝ることは大切ですが、何度も言っていると言葉の重要性がなくなってしまいます。

なので”何に対しても”ではなく、”彼を怒らせた原因に対して”謝りましょう。なぜなら謝る回数が多ければ多いほど「本当に反省しているのか?」と、疑われてしまうからです。

このとき謝り方のポイントは「○○をしてしまってごめんね…」と、怒らせた原因に対して反省の意思を見せることです。

「ごめんと言えば許してもらえると思っている」と言われないように、最低限の回数に抑えてくださいね。

2.直接会って謝る

目の前に彼氏がいると「思っていることを素直に言えない」といった理由で、メールで謝ってしまう女性は多いです。しかし文字だけのやりとりでは、表情が見えず感情が上手く伝わりません…。

なので彼氏を怒らせたときは、直接会って謝るのがいいでしょう。目の前できちんと「ごめんね」と伝えることによって、たとえ上手く言葉が出てこなくても誠意が伝わります。

あなたの必死な姿を見て、本当に反省していることを分かってくれるでしょう。

もしお互い会う時間が作れないのなら、先にメールで謝罪することも謝り方のひとつです。続けて「やっぱり直接会って謝りたいから、今度時間を作ってくれないかな?」と、伝えることを忘れないでくださいね。

3.目に涙を浮かべて謝る

女子の武器ともいえる涙。彼女が泣いている姿を見ると、大抵の男性は優しくしてしまうものです。なので彼氏を怒らせたときは、目に涙を浮かべて謝りましょう。

ここで泣き喚いては「面倒くさい女」になってしまいます。なのでうっすらと涙を浮かべて、「反省している」「落ち込んでいる」姿勢をアピールしましょう。

そして「本当にごめんね…」と冷静な謝り方を心がけてくださいね。あなたが冷静になると、彼氏も落ち着いて話を聞いてくれます。

このタイミングで「この喧嘩が原因であなたと離れたくないの…」「あなたが大好きなの…」と、本心も一緒に伝えてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

4.感情を抑えて謝る

彼は怒っているわけですから、あなたに言いたい放題言ってくるかもしれません…。傷つくような言葉を、平気でぶつけてくるかもしれません…。

しかしここで言い返していては、喧嘩を悪化させてしまうだけです。

なので彼氏を怒らせたときは、感情を抑えて謝ってください。何を言われても感情的にならず、あくまでも「悪いのは自分」だということを忘れないでくださいね。

言いたいことを全部言い終えたあとは、すっきりして徐々に怒りはおさまってくるものです。

すると喧嘩が大きくなることなく、「もういいよ…」と許してくれるでしょう。彼を怒らせた側なのに、「俺も言い過ぎてごめん…」と逆に謝られることも。

5.素直に謝る

彼氏を怒らせたときって、「私だって…」「でも…」「だってあなたが…」と言い訳ばかり並べてしまいますよね…。これでは彼に「この状況でも言い訳かよ…」と、うんざりされてしまうだけです。

なので自分の悪かったところを認め、素直な気持ちで謝りましょう。

彼を怒らせた原因が、浮気なら「あなたが寂しい思いをさせるから」「愛情を感じられないから」など。人に謝るときってどうしても、自分を悪者にしないための言い訳を並べてしまうんですよね。

しかしこの謝り方では「結局は俺が悪いってこと?」と、彼の怒りを更に爆発させることになるかもしれません。なので怒らせたあとは余計なことを言わず、ただ自分がしてしまったことに対して謝ることを心がけましょう。

6.彼の気持ちに寄り添いながら謝る

怒っている彼氏は、あなたに対して言いたいことがたくさんあると思います。なのでその意見をきちんと聞きながら、彼の気持ちに寄り添うような謝り方をしましょう

このときに「そうだよね…本当にごめんね…」と、相槌を打ちながら謝るのがコツです。あなただけが一方的に謝っているだけでは、話し合いが進まずなかなか解決に繋がりません…。

なのでスムーズに話を進めるためにも彼氏の考えを聞き、彼が納得するまで話し合うことが重要なのです。

「私もされたら嫌なことなのに…」「怒って当たり前だよね…」と、彼に共感する謝り方をしましょう。

そして「もうこんなことはしないから…」と、許してもらう方向に持っていくことがポイントです。

おわりに

いかがでしたか?あなたの謝り方次第で、「仲直りできるのか」「別れを告げられるのか」が決まります。「もう俺たちは無理だ…」と言われたら、一生後悔することになりますよね。

なので彼の怒りを悪化させないように、落ち着いて話を聞いてもらうことが重要になってくるでしょう。

彼氏を怒らせてあたふたしているあなたは、今回の記事を参考に円満な仲直りをしてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

チャラいだけ!?女好きな男の心理!彼が遊び人になっている理由7つ!

いつも連れている女の子が違って、彼女もコロコロ変わるような、女好きな男っています …

一途アピールする男性!「本気度」をチラつかせる男の心理5つ!

「俺ってカノジョ以外と浮気とか考えられないんだよね」「キャバクラとか好きでもない …

あなたの彼氏はダメ男?彼の本質がわかる「チェックポイント」7つ!

あなたの彼氏、もしかしたら「ダメ男」じゃありませんか?大好きだけど、ときどきつい …

彼氏の束縛対策!彼の言いなりから卒業したい時の対処法6つ

好きな人から愛されるのはとても幸せなこと。片思いの期間中は、まずはそこにゴールを …

飽きやすい男の心理!彼が恋愛に熱しやすく冷めやすい理由5つ

「付き合うまではあんなに優しかったのに…」カップルとしてのお付き合いがスタートし …