『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

片思い…行動できない…奥手でも出来る!恋が実るアプローチ5つ!


好きな人がいて片思いしているけれど、なかなか行動できない…。近づきたいのに勇気が出せない…。

そんな積極的にアピールするのはちょっと苦手というあなたに、奥手でもできるさりげないアプローチの方法を教えちゃいます。

日常の小さな心がけで相手をその気にさせることができますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

1.目を合わせる

片思いしている彼になかなか積極的に行動できないと感じているのなら、まずは目を合わせることを意識してみましょう。

「最近よく目が合う」っていう状況、実は恋を成就させるのにとても効果があります。

人って基本的にどうでもいい人のことは目で追いません。

そのため、よく目が合う状況ってどちらか、もしくはどちらともが相手を目で追っているということなのです。

目がよく合うことを全く気にしない人はいません。行動できないと感じているのなら、まずは視線を送ってみましょう。

片思い中の彼がかなりの鈍感男子でない限りは「なんか最近よく目があうよな…」って意識し始めますよ。

それを繰り返しているうちに、片思いの相手のほうがあなたを気になってしまうことだってあります。

2.笑顔を意識する

いつも笑顔でいることは、恋愛を実らせるためにとても大切です。

なかなか行動できないときは、彼と直接顔を合わせていないときでもニコニコ、優しい笑顔を心がけましょう

なぜ笑顔を意識することが片思い相手へのアプローチになるのかというと、笑顔には人を癒し和ませる効果があるからです。

どんな時でも優しい笑顔の人ってそれだけで人を惹きつけることができます。

それにいつも笑顔でいることができれば、ふとした瞬間に彼と目があったり、彼の視界に入ったときに良い印象を与えることができます。

「あのこ、いつもニコニコしてていい子だな…」と感じてもらうことができれば、恋愛対象としてみてもらえる可能性も上がります。

直接的には行動できないとしても片思いの彼の心を惹きつけることができてしまうのです。

3.あいさつを必ずする

「おはようございます」「おつかれさまです」などのあいさつは毎回しっかりすることを心がけましょう。

積極的な行動ができないとしても、毎日あいさつをするだけでただの顔見知り程度の関係から「毎日あいさつを交わす関係」に前進します。

それって行動できない状況でいた片思い中にはとても大きな変化です。

ただ、顔を知っているくらいの関係から普通の会話を交わせるようになるのって結構勇気がいるし大変です。

でも毎日あいさつを交わすことが日課になれば、それがきっかけでちょっとした会話に発展することもあります。

そのため、行動できない…と弱気になっていても、あいさつしっかりすることを心がけるだけで関係を深めるためのチャンスがつかめるのです。


スポンサーリンク

4.LINEを使って相談をする

実際に面と向かって話をすることが苦手でも、LINEを使えば片思いの相手の顔を見なくて済むので緊張感が軽減されます。

でも、普通にLINEをしたら「急にどうしたの?」と思われたら…とか色々と気にしてしまいますよね。

だから、なかなか行動できないあなたにおすすめなのは相談を持ち掛けることです。

「○○さんなら、きっといいアドバイスをくれると思ったので」とか言われて嫌がる人はいません。

「自分のことをいつも見てくれていたんだ」とか「自分を頼りにしてくれたんだ」とうれしい気持ちになること間違いなし!

始めは片思いをしている彼にLINEをしてみて、その後実際に合ったときに「この間はありがとうございました」と直接会話をすることも可能です。

「いきなり直接話すのは緊張する…」と感じて行動できないでいるなら、まずはLINEのやり取りをすることから始めてみませんか?

4.良いところをほめる

片思いの相手に対してアプローチ出来ない…と感じているあなたにおすすめなのは、「相手の良いところをほめる」という方法です。

恋を実らせるために必要なのは、「好きですアピール」をすることとは限りません。

「私はあなたが好きです!」と分かりやすく伝えることができなくても、相手にさりげなく好意を伝える方法はありますよ。

積極的に行動できないあなたにおすすめなのが、「片思いをしている相手の良いところをほめる」ことです。

「○○さんて、仕事が丁寧ですよね。」とか「○○さんって、周りへの気遣いがとても上手ですよね。」などです。

あなたが思う相手の良いところを伝えると、相手は「自分のことよく見てくれているな」って感じるのです。

積極的に好意を伝える行動ができないからダメだ…と決めつけるのは早いです。

「かっこいいですね!」とか「好きです!」とガツガツとアピールするよりも、良いところをほめるほうが自然なのでとても好印象を与えることができますよ。

片思いを実らせるためには、分かりやすいアピールだけが良いとは限らないのです。

5.いつも近くをキープする

飲み会などに参加したときは、さりげなくいつも近くをキープするというのも、効果的なアピール方法です。

言葉で何か上手に伝えることが苦手で行動できないでいるとしても、そばをキープすることならできますよね。

「気づくといつもそばにいる」という状況って恋愛にはけっこう大切です。

それを続けていると、片思いの相手に安心感を与えることができるのです。そうすると、いつもとは少し違うときに彼は違和感を感じるようになるのです。

そのときに「あの子がそばにいるとなんか落ち着くな」って意識し始めることがあります。

だから、ノリの良い行動できないとしても、そばをキープするだけでもチャンスは巡ってくるということなのです。

おわりに

いかがでしたか?

片思いの相手に対してなかなかアピールできないでいるのって、焦るし苦しくなりますよね。

でも、意中の相手へのアピールってすごく積極的に話しかけたり、ボディタッチしたりすることだけじゃないんです。

好きだと気づかれないくらいのさりげないアピールでも彼の心を動かすことはできるのですよ。

なかなか行動できないと悩んでいるのならぜひ、今日からでもこの方法を試してみてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

ネットで知り合った人は危ない!?身を守るために注意すること5つ!

ネットで知り合った人と意気投合!でも連絡先交換や実際会うとなると「やっぱり危ない …

毎日メールする心理!脈ありか見極めるためのポイント6つ

恋人じゃない男性と、毎日メールをし合うけれど、そこから先の関係に進展はするのか? …

職場恋愛で脈ありサイン!“好意のある女性”に対する彼の行動8つ

職場恋愛からの結婚って意外と多いの知っていました??“あの人いいな”って思っても …

諦められない略奪愛を成功させる秘訣とは?見逃せない絶対ルール6!

好きになった人に彼女・妻がいた、というのは珍しい話ではありませんね。そんな時、す …

俺様男の攻略法!自分が一番!自己中男を落とすテクニック7つ!

プライドの高い俺様男を落とすのって難しそうって思っていませんか? 簡単に心を開か …