『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

既婚者二人で飲みってアリ?セーフ/アウトなパターン6つ!

kikonshya-futari-nomi

既婚者二人で飲みに行くのってアリ?ナシ?答えは「ケースバイケース」が正解です。もしもあなたの夫が「いまから××さん(既婚女性の名前)と飲んでくる」と言ったら、気持ちよく送り出してあげるべき場合もあります。

ところが逆の立場で、「行っちゃダメ」と夫に渋い顔をされてしまうということもあるでしょう。セーフなのか、アウトなのか。ジャッジする際の参考にしてみてください!

スポンサーリンク

1.【セーフ…】明確な目的がある

既婚者同士が二人きりで会うからには、相応の目的がないといけません。つまり、「ただなんとなく。暇だし」「たまには独身気分を味わいたいから」なんていう理由で飲みにでかければ、たちまちトラブルへの呼び水となります。

「××(学生時代の男友達の名前)が、仕事のことで相談があるみたいなんだ。ほら、私たちって同じ業界でしょう?」「××に関する情報を教えてくれるってさ。色々聞いてくるよ!」このように、明確な理由があればセーフでしょう。

いわゆる“飲ミュニケーション”が時に大きな意味を持つということだってあるでしょう。もういい大人なのですから、人とのつながりもある程度は大事にしなくてはいけません。

2.【セーフ】…互いの伴侶が了承済

既婚者同士、二人きりで飲みに行くなら。やっぱり互いの伴侶には報告しておかないとマズイ。で、OKが出たならば、これはもう世間でどう言われようと、「アリ」「セーフ」でいいのではないでしょうか。

一般的には「妻子ある身が!」とか「夫がいるくせに?」と言われるかもしれませんが、互いの伴侶が「いいじゃない、行ってきなさいよ」と納得しているのならOK

反対に、「妻には内緒で」とか「夫は嫌がってるんだけど、ムリヤリ言いくるめた」なんて状況なら、“アウト”です。

3.【セーフ】…互いにまったくタイプでない

二人きりでいるときにお酒が入ると、ほんの少し相手に対して親密な気持ちが生まれますよね。それは既婚者同士でも同じこと。

酔った勢いで、「ちょっといいかも」「結構好きかも」なんて感情が生まれてしまい、そのまま流れでベッドイン……なんて、よくあるケース。

ですから、そういう過ちが万が一にも起きないような、「見た目が全くタイプでない」相手と飲みに行くのが良いでしょう。少しでも「カッコいい」とか「可愛い」なんて思っている相手とのお酒はキケンということです。

それに、二人でいるところを、偶然にも知人に見られたら……というケースを考えてみて。「相手の人、すごくイケメンだったわよ」なんて旦那さんの耳に入れば激昂間違いナシ。不要なトラブルを避けるためにも……ね!


スポンサーリンク

4.【アウト】…どちらかに下心がある

「二人きりだっていっても、既婚者同士だから心配いらない」なんて思っているのはあなただけかもしれません。もしかしたら、あなたを誘った相手は「実は好き」「あわよくば不倫も……」なんてもくろんでいるかもしれない。

ですから、その片鱗を感じ取ったら、その時点で飲みに行くのはアウト。もしもあなたが誘われたなら、注意が必要です。あとは、相手がすごく「女好き」だったりする場合も気をつけて。

「既婚者同士だもん。何も起こらないに決まってる」「疑う方がおかしいよ」なんて、楽観的に構えている場合ではありませんよ。

もちろん、あなたの旦那が「以前からよくプレゼントをくれる」なんていう女の後輩の場合も要注意。密かに略奪を狙われているかもしれません。

5.【アウト】…時間を気にせずだらだら飲む

既婚者という立場同士が二人きりになるならば、それなりの「縛り」があって然るべき。できれば2~3時間で切り上げる。事前に「今日は×時解散ね」とリミットを決める。これが正解です。

二人で朝までだらだら飲むのはもってのほか。いくら「何もなかったよ」「ずっと居酒屋にいたよ」なんて言っても、信じられずハズはありません。

互いの伴侶を嫌な気分にさせてしまう時点でアウトなのです。人は誰しもいろいろな人間関係を抱えていて、どのつながりも大切にしなければいけないけれど、基本的には「家族」を第一に考える。これが既婚者が守るべきルールです。

6.【アウト】…凝ったオシャレな店に行く

凝ったオシャレなお店に行くのは問答無用で「アウト」!普段家族とファミレスなんかの安い店にしか行かないというの人ならば、なおさらです。

既婚者二人がワケあって飲みに行くのなら、普段行く店よりもグレードを落とした店がちょうどよいのです。でないと伴侶に「家族のときは安くすませるクセに」「デート気分?あやしい……」と思われてたちまちケンカに発展してしまいますよ。

おわりに

既婚者二人が飲みに行くのはアリなのか、ナシなのか。納得いく答えは見つかりましたでしょうか。頭ごなしに「ゼッタイ行っちゃダメ」と言う(言われる)のは、相手を(から)尊重していない(されていない)証拠。

けれども、「どうぞどうぞ」といつもOKの状態では、浮気に発展してしまうかもしれないし……。結局、「臨機応変に」判断するのが正解な気がします。あなたなりに、決めてみて。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

メンヘラ女の特徴!病んでイタイ女に共通すること8つ!

一般的に「メンヘラ女」とは精神が病んでいる女性に使われる言葉ですよね。実際にはと …

俺様男の心理!「自分が一番!」な彼に潜む意外なホンネ5つ!

「その自信と強気はいったいどこからくるの?」と思わず感心(?)しちゃうような俺様 …

喜ぶのは早い!?ボディタッチする男性心理とは?部位別のホンネ6つ!

ちょっと気になっていた男性からボディタッチされて、ドキッとした事や深読みしてしま …

手遅れになる前に直そう!30代になっても結婚できない女の特徴5つ

学校を卒業して働き始めて数年、仕事にも慣れてきた頃、あちらこちらで聞こえる友達か …

ほんわか!癒し系女子になる方法!なごませ上手な女のレシピ7つ!

ふわふわしていて柔らかさがある女性には周りの人を癒す力がありますよね。 その場の …