『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋人と倦怠期?!その時期を乗り切って彼と長続きする方法5つ

koibito-kentaiki-jiki

恋人と、長く付き合っていると、付き合った時みたいな燃えるような気持ちは段々冷めて、気づいたら倦怠期??と感じる事はありませんか?

倦怠期って誰しも経験する時期があるんですよね。付き合っている期間が、長ければ長いほど、必ずその時期は訪れるものです。

あなたがもし、恋人と倦怠期の時期だなと感じているなら、少しお役に立てるのではと思います!ちょっとしたコツでその倦怠期の時期を乗り切ってくださいね!

スポンサーリンク

1.一緒に料理や掃除、同じ趣味など「共同作業」をしてみる

あなたは、彼と何か一緒に「共同作業」ってしていますか?あなたがキッチンにいる時、恋人はテレビなんていうのはよくあることですが、この倦怠期の時期には、何かを一緒にすることがおススメです。

一緒に料理を作るなら、ネットや本で調べて、これ一緒に作らない?と作ってもいいですし、一緒に掃除をするなら、洗濯物は特におすすめです!

一人が、洗濯物のしわを伸ばし、一人がハンガーなどにかける!立派な共同作業です!ストップウォッチなどを使って、洗濯物を畳む競争なども地味ですが面白いですよ!

また、同じ趣味があればいいですし、恋人どちらかの趣味を共有するのもいいと思います。恋人が上手な何かを、教えてもらったり、逆もしかりです。

新しい事を二人で初めてもいいですし、何か二人で達成できる「共同作業」をおこなってみてください!

二人で何か目標を持って行うことで、倦怠期の時期にありがちな、慣れが、「共同作業」によって新しい発見がお互いあるかもしれません。

2.付き合った頃の話をする

あなたも、恋人も、付き合った頃の事を思い出すという事をすれば、少し恥ずかしい気持ちを思い出し、いい刺激になると思います。

おススメは、悪戯っぽく、「ねえ!付き合った時私の何がよかった??」と聞いてみましょう。恋人が答えてくれたら、「それで!それで!」と詳しく聞いていると段々あなたもにやけてくるはずです。

ほんの冷やかしのように効いてみると、彼も照れながら答えてくれるはずなので、一緒にいろいろ聞いてしまいましょう。

そうすると逆に恋人からも聞いてくる場合が多いので、あなたも彼に対して、付き合った当時の気持ちを話してみましょう。

二人が出会った場所や、思い出の場所の話も出てくると思うので、次のデートで、そこに一緒に行ってみるのも、そのころの気持ちを思い出すのにおススメです!

3.デートに気合を入れてみる

いつも会うからと言って、ついつい彼とのデート気を抜いていませんか?ネイルに、メイク、服装だって、好きになったころは、あんなに頑張っていたはずなのにいつの間に??なんてことありませんか?

そういえば、「肌の手入れマメにしていたな」ですとか、「洋服も綺麗にしていたよね」と思い当たる節は多々ではないかと思います。

そんなあなた、彼を惚れ直させるためにも、たまには気合を入れてデートに行ってみましょう。

デートの前に、髪を切ったり、メイクを変えたり、新しい洋服を着て行くなど、色々変化を彼に見せてみましょう。

彼に気付いてもらえるよう大きな変化を出すのがポイントです。髪の毛はちゃんと変えれば、気づいてもらえやすいです。

いつもまかない髪を巻いてみたり、バッサリ髪を切ってみたり、カラーを全く違う色にしたりするなど試してみてくださいね!


スポンサーリンク

4.旅行に行ってみる

一緒に行ったところではないところに行くと、場所を変えるだけで新鮮な気持ちになれるものです。

少し、お休みが取れるなら、長めに彼と出掛けるのがおススメです。長めの旅行に行くことで、いつもは怒らない事が沢山あると思うのでより楽しいと思います。

また、旅行が長ければ、旅行までの時間、恋人と一緒に予定も立てないといけないと思うので、予定を立てるのも楽しいと思いますよ。

もし、デートがワンパターンになっている場合は、日帰りでも構わないので、いつもと違うところに行ってみてくださいね!

5.お互い一人の時間を作ってみる

恋人との時間が長すぎて、倦怠期の時期を迎えるカップルも多いようです。あなたも、もしかするとそれに陥っていませんか?

毎週毎週合うのが当たり前、お泊りが当たり前なカップルにはありがちなこのパターンは、少しお互いの時間を取ることで、その時期を難なく乗り越えられる事が多いです。

別に距離を取るという意味ではなく、一緒に居た時間を、少しづつ他の事に充ててみましょう。

自分の時間が出来ることで、彼氏といると楽しいんだなと再確認できることもあると思います。

おわりに

いかがでしたか?倦怠期と言うと聞こえが良くないですが、倦怠期の時期を迎えたというのは、一緒に居た時間が、少しずつ長くなっているという証です。

親だって毎日一緒に居ればうっとうしいことだってある訳ですから、こんな風に思えるのは、恋から愛に変わっていく証拠なのかもしれません。

倦怠期の時期は恋人とうまく乗り切って、これからも二人でいい付き合いを続けてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

既婚者の遊びの恋を本気にさせる!決着をつけるテクニック5つ!

既婚者の遊びの恋を本気にさせるのは難しい、とよく聞きますね。果たして本当に難しい …

ネット恋愛で遠距離は成立する?要注意な守るべきルール6つ!

なかなか出会う機会がなく、インターネットが便利な今、ネット恋愛に発展する事も珍し …

彼の気持ちが冷めた時“再加熱”する為のポイント5つ!

長く彼氏と付き合っていれば、今もしかして、彼の気持ちが冷めた時なの?と不安になっ …

うまくいく?自衛隊の彼氏との結婚で覚えておきたい7つ

国を守るという大きな使命を抱えて、日々仕事に打ち込む自衛隊員の彼氏。頼りになりそ …

メンヘラ彼氏の付き合い方!面倒…でもほっとけない男のトリセツ5つ

超がつく構ってちゃんで、依存心が強くて、愛がちょっと重い…あれ、この人メンヘラだ …