『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

婚期を逃すと後悔!結婚を先延ばしにした女性が悔やむ理由6つ!

konki-nogasu-koukai

「今の彼氏と本当に結婚していいのかわからない」・「仕事に集中したい」・「もう少し遊んでいたい」…

いろんな理由で結婚を先延ばしにしてしまう女性は多いはず。

なんとなく今は結婚したくなくても、本当にそれでいいのか不安になってしまいますよね。

結婚するベストタイミングを見極めるためにも、婚期を逃すとなぜ後悔してしまうのか、その理由を知っておきましょう。

スポンサーリンク

1.高齢出産になる

婚期を逃すことで1番後悔しやすいのが、高齢出産になってしまうこと。

最近はアラフォーでも出産する芸能人が多いので、「出産はまだ先で大丈夫!」なんて簡単に考えていませんか?

確かに40歳を過ぎても妊娠・出産できる人もいます。でも、歳を重ねるほど妊娠率は下がり、流産や婦人系疾患になってしまうリスクが高まるのが現実。

アラフォーになっていざ妊活をしたらなかなか妊娠できない、妊娠しても出産までに至らないということもあります。

だから、婚期を逃すと「もっと早く結婚していれば…」と後悔してしまう女性が多いのです。

子供が本当に欲しいなら、結婚時期は絶対に早い方がいいでしょう。

2.若く美しい時の花嫁姿を見せられない

結婚するなら、できるだけ美しい花嫁姿をみんなに見て欲しいと思うのが女心ですよね。若いうちならどんなデザインの花嫁衣装も選べますし、自信を持ってお披露目できます。

でも、婚期を逃すと当然老けてしまうし、お姫さまのような華やかドレスが似合わなくなって着られるデザインが限られてしまうことも。

そうなると、憧れの花嫁衣装はやっぱり若くて1番キレイな時に着ておきたかったと後悔する女性も少なくないんです。

また、結婚しないうちに祖父母や両親など大切な人が亡くなり、花嫁姿を見せてあげられなかったという悲しい後悔を残す女性も。

美しい花嫁姿を大切な人に見せたいなら、早めの結婚がいいですね。

3.独身の友達が減って寂しくなる

婚期を逃すと友達付き合いも変化します。

今まで仲の良かった友達でも、結婚すれば当然家族が優先ですよね。子供が生まれると遊びに誘いづらくなるし、一緒に旅行にも行けません。

そのうち独身の友達より結婚している友達の方が多くなり、気付けばひとりぼっちに…。

婚期を逃すと周りが結婚した人ばかりになり、自分だけ取り残されてしまった気がして後悔してしまいます。

女友達が結婚し始めた時は、自分も結婚してもいい時期になったということです。「なんとなく」で結婚を先延ばしにせず、自分にとってベストな婚期がいつか考えてみましょう。


スポンサーリンク

4.結婚した友達と話題が合わなくなる

独身の時は恋愛・仕事・ファッションなどが話題の中心。でも、結婚すると自然と家族や生活のことに話題が移っていきます。

自分が独身だと、既婚者の家族や子育ての話を聞いても興味が持てないもの。

変わらずに友達付き合いをしたくても、段々と話題のズレを感じてしまうでしょう。

話題のズレを感じるだけじゃなく、結婚した友達を見て焦ったり、羨ましくなったりしてモヤモヤするのも後悔の理由になります。

でも、話が噛み合わなくなった人と無理して付き合う必要はありません。

自分が結婚を真剣に考えた時・結婚した時には、また共通の話題ができて仲良くなれます。無理をせず距離を置き、話が合う人を大切にしていきましょう。

5.周囲から結婚のプレッシャーをかけられる

婚期を逃すことで、1番イライラしてしまう後悔がこれ!

家族や親戚、結婚した友人たちに、「結婚はまだなの?」とプレッシャーをかけられることです。

違う人から何度も同じことを言われるし、時には「結婚は早い方がいいよ〜」なんて上から目線で説教をされてうんざり…。

結婚のプレッシャーをかけられた時は、「誰か紹介してください」「じゃあ私と結婚してくれます?」などと冗談ぽくかわしてしまいましょう。

独身でいるうちはどうしても結婚について聞かれることが多くなるので、自分なりのかわし文句を決めておくと便利です。

また、「結婚できない人」として可哀想な目で見られることも後悔の理由になります。

本人が何とも思っていなくても、周囲から同情されてしまうとみじめな気持ちになってしまいますよね。

婚期を逃すと、このように周囲の反応も辛いものになっていくことを覚えておきましょう。

6.仕事を続けるのが辛くなる

若い時は仕事優先で、あえて婚期を逃すという女性も少なくありませんよね。でもアラフォーになると、仕事中心の生活が辛くなってくるんです。

同期や後輩たちは次々と結婚して仕事を辞めたり、子供を産んで時短勤務に変えたりしていくのに、結婚を先延ばしにした自分は独身のお局様に…

家庭優先の生活に切り替えていく女性が多いなかで、自分は仕事優先のまま。体力や精神力が続かなくなると、婚期を逃したことを後悔してしまいます。

将来的に結婚するつもりがあるなら、今の仕事は結婚しても続けられるのか、働き方を変えるならどんなふうにしたいのか、独身のうちにしっかり考えておきましょう。

おわりに

婚期を逃すと後悔してしまう理由、いかがだったでしょうか。

結婚のタイミングは人それぞれですが、結婚適齢期を過ぎると後悔することが多くなってしまうようです。

今まさに結婚するかどうか迷っているなら、5年後、10年後自分がどうなっていたいのか、将来のことをしっかりシュミュレーションしてみましょう。

自分なりの婚期を逃さず、幸せな結婚をしてくださいね!


スポンサーリンク



mannerika-rennai
試してみて!マンネリ化した恋愛にトキメキを取り戻す方法7選!

彼との付き合いが長くなってくると、安心感は増える一方で、付き合いたての頃のトキメ …

kennkasitakotonaikappuru
喧嘩したことないカップルは長続きする?メリット・デメリット5つ

彼氏とはラブラブで幸せいっぱい、喧嘩なんて無縁の関係で順風満帆!……あれ?喧嘩し …

hukuen-seikou-mail
復縁を成功させるメール術!別れた男性とよりを戻すテクニック5つ!

「彼と別れてしまったけど後悔している…」「やっぱり彼が一番私を理解してくれた!」 …

hatukaresi-huan
初彼氏の不安!臆病になりがちの恋愛で心得ておくこと7つ

誰でも「初めて」のことに関しては、臆病になり尻ごみしてしまうもの。恋愛においても …

issyokekkondekinai-fuan
一生結婚できない!?不安に負けそうなあなたに試して欲しいこと5つ

「もしかして私一生結婚できないのかな?」不安で仕方ない夜を過ごしていませんか?焦 …