『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

この人と結婚するかも!直感は当たる?今までの恋との違い7つ!

konohitotokekkonnsurkamo-tyokkann

「ビビッときた」とか「出会った瞬間にこの人と結婚するかも」と感じたなど、直感が働いたという話をよく聞きますよね。

では、実際にどんな時に「この人結婚するかも」という直感が働くのでしょうか。

人によっては、今までの恋人とは全然違うということもあるようです。

今回は結婚を予感するポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

1.「この人の子供が産みたい」と思う

「この人と結婚するかも」と思ったのは「この人の子供が産みたい」と思ったからだという女性もたくさんいます。

人は「においで恋をする」とも言われますが、きっと本能が「この人の子供が欲しい」と感じさせたのでしょう。

直感は片方だけが感じるというよりも、お互いが同じように感じることが多いようです。

付き合いたてなのに子供の話が出てきたら、もしかしたら彼も同じように「この人と結婚するかも」という直感が働いたということなのかもしれませんね!

2.自然に「いい方」を彼に譲ることができる

幼い時、あなたのお母さんが自分の分まであなたの好きな食べ物を分けてくれた経験ってありませんか?
それ以外にもあらゆる場面で「子供優先」という行動を見たことがあるはずです。まさに「無償の愛」というやつですね。

「この人と結婚するかも!」という直感が働くとき、それは彼に対してあなたが無償の愛を感じる時です。

例えば、綺麗に盛り付けられた方のご飯を彼の方に渡してあげるなど、ほんの些細なことでも2つあるうちのいい方を彼に譲ってあげたくなるのです。

こういうことを自然にしている自分に気づいた時、直感が働くのです。

3.「夢物語」ではない将来を想像できる

付き合いの浅い恋人同士でも「いつか結婚したら」なんてことを考えることがありますよね。

でも「この人と結婚するかも」と直感が働く相手の場合は、その未来の想像の中身がちょっと違います。

コマーシャルで見るような幸せで円満な家庭像というよりも、割とリアルな未来なのです。

例えば「将来結婚して一緒に住んだら、彼の少しだらしないところにイライラしちゃうんだろうなぁ」とか「いつかもし男の子が生まれたら、彼と子供がイタズラして私に怒られるんだろうな」とか…。

「理想の家庭像」ではなく、彼とのリアルな将来が自然と浮かんできてしまう

これも彼氏止まりの人と未来の旦那さんの違いなのです。


スポンサーリンク

4.沈黙も心地よく感じる

「この人と結婚するかも」とビビッとくるというよりは、なんとなーくそんな気がするということもあります。

女性の多くは恋人にはドキドキ感を、結婚には安心感を求めたりします。

沈黙さえも自然で、心地よく感じたとき、結婚するかもなぁという直感が働くのです。

まだ付き合いも浅いうちから、なんとなく安心感を感じることがあります。

飾らずにありのままの自分でいられるというのも、相手があなたの未来の結婚相手であることのサインなのかもしれませんね。

5.長い時間一緒にいても疲れない

「ソウルメイト」とか「ツインソウル」という言葉で表現されることもありますが、前世では1つだった魂が現世で二つに分かれてしまったと思うくらい、二人でいることが自然に感じられることがあります。

長い時間一緒にいても、息苦しくなったり気疲れしたりすることはありません。

「一緒にいる方が自然」と感じられることも、「この人と結婚するかも」という直感が働くポイントになるのです。

それまでは「恋人に会うのは週1で十分」と感じていた人が「毎日でも会いたい」と恋愛観が変わってしまうこともあるようです。

6.喧嘩しても必ず仲直りしようとする

相手の嫌な部分が見えても、恋人なら言わずに我慢するという人もいますよね。しかし何も相手に言わないということは、改善されないということです。溜め込むことでいずれ別れにつながるのです。

しかし「この人と結婚するかも」と感じる人に出会うと、自然と相手に直して欲しいことも言えるようになってきます。

それは「この人とはきっとずっと続いていくから」という直感が働いているからでしょう。

例え喧嘩をしたとしても、必ず話し合って仲直りしようとします。

いい関係でいられるように努力することが当たり前になってくるものなのです。

7.築きたい家族像が似ている

「この人と結婚するかも」という直感が働く相手とは、「家族」に関する考え方が似ていることが多いようです。

お互いが育った家族の雰囲気が似ているとか、「他の何よりも家族が大事」という優先度合いが似ているとか、これからどんな家族を築きたいのかという考えが似ているとか…

家族に関する価値観が似ていることで、「この人と結婚するかも」という直感が働くことがあるのです。

すでに結婚した人の中には「この人の家族の一員に私もなりたい」と感じたという人もいるようです。

おわりに

いかがでしたか?すでに結婚した人の中で「この人と結婚するかも」という直感を感じたという人はけっこうたくさんいます。

経験したことのある人は揃って「今までの恋と全然違った」と言います。

あなたが彼氏に感じるものはあったでしょうか?どれかに当てはまれば、もしかしたらそれは彼があなたの結婚相手であるサインなのかもしれませんよ!

(ライター/)

スポンサーリンク



nennreisa-kekkon-hantai
年上彼氏と年齢差の結婚!反対する家族を上手に説得する方法7つ

今はやり年齢差のカップル!10歳以上男女の年が離れているのも珍しくないほど、一般 …

onnanoshiawasehakextukon
実は違った!女の幸せは結婚だけじゃない!人生の楽しみ方6つ

結婚式の招待状やお知らせメールが届くたび、おめでたいと思う気持ちの反面、心のどこ …

tsukialtuteirukawakaranai-kakunin
彼氏が貧乏なら結婚はナシ!「愛があっても不幸」な理由6つ!

貧乏な彼氏と付き合っているあなた!悪いことは言いません、やめておきなさい。いえ、 …

30dai-dokushinnjyosei-tokucyou
30代独身女性の特徴!まだ貴女は間に合う!幸せな花嫁になる方法5つ

30代独身女性。気づけば、自分も仲間入りしてしまった…なんてあなた!周りもみーん …

batsuithi-saikon-hantai
バツイチでの再婚!反対された…両親を上手く説得する方法5つ!

結婚は本人たちの問題なのでお互いに「したい!」と思ったらすべきです。でもやっぱり …