『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

あなたの彼氏は大丈夫!?婚約解消「よくある原因」5パターン!

大好きな彼氏からプロポーズ、とうとう結婚することに!ケチをつける訳ではありませんが、幸せ絶頂にいるからこそ、油断禁物ですよ!

カップルを襲うまさかの「婚約解消」、その可能性を自分に当てはめたことはありますか?ゴールインまであと少しというところにこそ、落とし穴は存在するのです。あなたの彼氏は大丈夫?今回は、よくある5つの原因をご紹介します。

スポンサーリンク

1.結婚式に対する意見の食い違い

婚約解消の原因に多いのが、式や披露宴などに対するカップル間の意見の食い違いです。特にありがちなのが、男性と女性の熱量の差が違い過ぎるゆえに喧嘩別れしてしまうケース

「豪華な式にしたい」「あれも、これもこだわりたい」と意欲的な彼女に対して、「めんどくさい」「君の好きなようにして」と投げやりでテンションの低い彼氏。互いに感情をぶつけ合い、口論に発展、ついには「こんな人だと思わなかった」と婚約解消に至ります。

もっとひどいときには、二人の間の喧嘩では収まらず、両家の親同士までもが敵対してしまうことも。

「あんなところの娘と一緒になることは許さない!」「そちらこそ非常識だ!」と修復不可な状態にまで事態が及べば、結婚はたちまちご破算となります。

2.マリッジブルー

マリッジブルーが原因で婚約解消という話も、巷には多く存在します。特に、女性よりも男性のマリッジブルーの方が深刻だとも言われています。

入籍や式の日取りが迫るにつれ、「独身の自由を失うのが惜しい」「自分の給料でこの先やっていけるのだろうか」「人並の家庭をつくれるだろうか」「自分なんかが、はたしてよい父親になれるのだろうか」と悶々とした思いを抱えてしまうパターンです。

「式には誰を呼ぼうかな」「新婚旅行はどこがいいかしら」「指輪はどんなデザインのものを買ってもらおう」「家のインテリアは思いっきりこだわりたい」と脳内がお花畑の女性と違って、男性はとっても現実的。マリッジブルーをこじらせると、思考はどんどんネガティブに。中には突然うつ状態になってしまう人もいるようです。

3.金銭問題が発覚した

結婚を決めた後に、どちらかの借金が発覚したというケースも多いよう。彼氏が、ギャンブルでつくった借金や、親の借金を背負わされていたことを内緒にしていたケースは往々にしておあります。

または、彼女が学生時代の奨学金や独身時代に購入したマンションのローンを、結婚したら旦那に返済してもらう気満々だった…なんていうのもよく聞く話。

「そんな話、聞いてない!」「なぜ隠していたの?」「そんな金額、払えないよ!」という相手に対する不信感は、婚約解消につながります

「借金ないよね?」なんて面と向かってはなかなか聞きにくいですが、お金の問題は曖昧にしてはいけません。事前によく確認しておくのがよさそうです。


スポンサーリンク

4.他に好きな人ができた

どちらかに「他に好きな人ができた」「本当に愛しているのは君じゃないと気がついた」というのも意外とよくある婚約解消の原因です。この場合は、しかるべき慰謝料を支払って破談にすることが多いよう

まるで幸せの絶頂から奈落の底に突き落とされたような悲惨なケースですが、ほかの人に心を映した状態のまま、お情けで「結婚してもらう」よりも、いっそ婚約解消となってよかったのかもしれません。

それに、人の心はどうしたって変わりゆくもの。「あきらめざるを得ない」「心変わりを責めてもどうしようもない」「彼って、浮気症だったのね。結婚前でよかった」と割り切ることができれば、意外と立ち直りは早いのかもしれません。

5.価値観が違うことに気が付いた

事前に価値観のすり合わせをしなかったカップルは、いざ二人の生活を始めようとして初めて「意見が合わない」「相性が悪い」ことに気が付くことも。

彼氏は「当然、共働きで生活していけると思ってた」、彼女は「当然、専業主婦にしてくれるのだと思ってた」。ほかにも、家事の分担や同居問題など、あらゆるところで意見が食い違えば、当然婚約解消に至ります。

失敗の原因は、自分の希望をハッキリ言葉にして相手に伝えなかったこと。そして、相手の希望を把握しておかなかったことでしょうか。

これは、「好き」という感情だけで盛り上がって婚約したカップルに非常に多くみられます。互いが描く生活のビジョンがまったく違うものであれば、後から衝突が起こるのは当然です。婚約解消も必然の流れと言えるでしょう。結婚の意思があるのならば、交際時にそれとなくでも二人の価値観を確かめ合っておく必要があります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?婚約解消のよくある原因を5つご紹介しましたが、参考になりましたか?これから結婚を控えているカップルは、一度自分たちをよーく振り返ってみて。

本来は幸せの只中にいるハズの期間だからこそ、「自分たちは大丈夫!」なんて思いあがらず、冷静になりましょう。いまこの期間を有意義なものにしてくださいね!

 

(ライター/)

スポンサーリンク



rennaiup_260561378
遊びの恋の終わらせ方!わだかまりなく上手にお別れするコツ5つ!

彼氏がいるのに、つい出来心で他の男性と遊んでしまった。フリーだけど忘れられない彼 …

sukidakedowakaretai
好きだけど別れたい…未来が見えない彼との関係、どうしたらいい?

「好きだけど別れたい」と感じることはありますか?一見矛盾しているようですが、あり …

kareshi-onnnatomodachi-shitto
彼氏の女友達に嫉妬してしまう…ジェラシーを和らげる方法6つ

大好きな彼氏であればあるほど、彼の女友達にジェラシーを感じてしまうことってありま …

rixyakudatuai seikou sonogo
略奪愛に成功!?その後に気をつけたい覚悟しておくべきリスク5つ

好きな人に奥さんや彼女などの別の相手がいた場合、自分の方に振り向かせるのは至難の …

kareshi-kenkabakari
どうしたらいい?彼氏と喧嘩ばかりのカップルから脱出する5ステップ!

彼氏と喧嘩ばかりでもう疲れた!など、多すぎると、お互いに疲れてしまったり、相手の …