『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

これで完璧!メイク初心者におすすめの押さえたいポイント6つ!

アイキャッチ

「メイクに自信がない」「そもそも方法がわからない」というメイク初心者さんは案外多いものです。そんな初心者さんも心配はご無用です。今回は初心者さんにおすすめのメイクが簡単にできるようになるポイントをいくつかご紹介します。

今回ご紹介することをマスターして基本をしっかりと覚えましょう。基本をおさえることで面倒だと思っていたメイクも楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

1.ファンデーションは塗り過ぎに気をつける

一番最初にするのがファンデーションですが、塗り過ぎに注意しましょう。初心者さんにありがちなのが、ファンデーションを塗りすぎたために変に浮いてしまうことです。これではどんなに他のポイントを気にしていても台無しになってしまいます。

またファンデーションを塗りすぎることで脂浮きになりやすく化粧崩れの原因になってしまいます。ファンデーションはスポンジに適量をとり薄くのばすようにしましょう。

ファンデーションの適量とは、クリームタイプやリキッドタイプであれば指の腹に直径1cm弱程度になります。それを両頬、額、顎、鼻にのせてスポンジで均等に伸ばします。

パウダーファンデーションであればファンデーションにスポンジを軽く押し付ける程度を1回分とします。それを両頬、額、顎にのせてスポンジで伸ばします。鼻はスポンジに残ったものを塗る程度で十分です。

2.フェイスパウダーは必須

ファンデーションができたら仕上げに必ずフェイスパウダーをしましょう。フェイスパウダーとはいわゆる「お粉」のことです。パフやスポンジに軽くとり顔全体に叩きます。

フェイスパウダーの役割は皮脂を吸収することで化粧崩れを抑えることです。また汗も吸収してくれるのでベタつき防止にも一役買ってくれます。

フェイスパウダーにもいろいろな種類がありますが、あまりこだわりがなければドラッグストアで入手できるもので十分です。初めは大きいサイズを買わずに小さめのサイズを試してみて様子をみるのがおすすめです。

少し肌のくすみや色調に悩みがある人は化粧品カウンターなどで相談してご自身の肌にあったものを美容部員さんに選んでもらうのがおすすめです。初心者ですとあれもこれもと不安になるかもしれませんが一番気になることを伝えてみましょう。

3.アイメイクは丁寧に

ベースが整ったら次は目元です。アイメイクは初心者さんにとって難しく感じるかもしれません。そういう時こそ深呼吸して落ち着きましょう。焦ってしても悪循環に陥るだけです。

まずはアイシャドウをします。初心者さんの場合は3色のアイシャドウが使いやすくておすすめです。明るい色から順にアイホール全体→二重幅→まつ毛の生え際にのせていきます。

[CANMAKE] キャンメイク アイニュアンス31
[CANMAKE] キャンメイク アイニュアンス29

そのあとまつ毛の生え際にアイラインを入れます。アイラインを太く入れすぎてしまうとケバくなってしまうので気をつけましょう。万が一太くなってしまった場合は、綿棒やアイシャドウの一番濃い色でボカすようにしましょう。

最後はまつ毛を上げてマスカラをします。マスカラの塗り方に慣れていないメイク初心者さんは重ね塗りをせずに一度ですっきりとさせるのがおすすめです。無理に二度塗りをするとマスカラがダマになってしまいます。


スポンサーリンク

4.チークのポイントは笑顔

チークを入れるときは鏡の前で笑顔を作りましょう。笑顔を作った時に頬の中で一番高くなった場所にチークをいれます。一番高いところがわからない場合は頬骨中心に入れるのがおすすめです。

チークを入れる形によって仕上がりの印象も変わります。ふんわりと丸く入れると可愛らしい印象に、頬骨にそって横にれるとシャープな印象になります。

また使用するカラーですがピンク系や赤みの強い色であればガーリーに、オレンジ系やブラウン系であれば大人っぽい印象になります。ブラウンは一見使い方が難しいように思えますがほかの色と重ねることでナチュラル感を出すことができます。

5.眉と顔のバランスが大切

メイク初心者さんが苦手意識を持ちやすいのが眉メイクです。眉を書くときに気をつけたいのは眉尻の長さです。これが長すぎても短すぎてもバランスが悪くなってしまいます。

眉の理想的な長さの取り方でおすすめの方法があります。口角と小鼻を結んだ線の延長線上に眉尻を合わせることです。

アイラインやコームなど直線上のものを口角と小鼻に合わせて、その延長線と眉尻の延長線が交わるところが理想の眉の長さと言えるのです。

誰でも扱いやすいおすすめのアイテムはパウダーアイブロウのパレットです。色の調整もしやすく、変に濃くなったりもしないのでとても使いやすいです。

RMK パウダー アイブロウ
カネボウ KATE デザイニング アイブロウ

6.リップはチークと色を揃える

色で迷ってしまうリップですが、チークの色に合わせるのがおすすめです。チークとリップの色を合わせることでメイク全体の統一感が生まれます。統一感のあることで上品な印象の仕上がりになります。

チークをオレンジ系にした場合はリップはオレンジ味のあるアプリコットを使用したり、チークをピンク系にした場合はリップを肌なじみの良いピンクベージュにするといた感じです。

おわりに

いかがですか?初心者さんはまず、メイクの基本のポイントおさえることから始めましょう。そうすることでちょっと難しく思えるメイクにも抵抗がなくなります。

基本ができるようになればアレンジは自由自在なので是非この機会に基本を覚えましょう。まずは焦らず丁寧にすることを心がけましょう。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

一人は寂しい!孤独から抜け出すために実践したい対処法5つ!

誰かと一緒に過ごした後や、何の予定も入っていない週末など、「一人の時間」が寂しい …

振られた…!でもいい女になる!自分磨きのオススメ5選!

振られたという出来事はものすごーくショックなことですよね。相手への想いが大きけれ …

ズボラ女子必見!片付けが楽しくなっちゃう!マル秘テクニック7 つ

やっとの休日。普段会社で頑張っているのだから、お休みの日くらいゴロゴロ過ごしてい …

勝ち組なる!合コンでモテる女子の服装アイテム6選!

皆さんは合コンに参加するときどんな心持ちで臨みますか?どうせ参加するなら気になっ …

おしゃれになりたいの!簡単に女の子の魅力を引き出す方法6つ

「あの子って、オシャレだなー。」あなたの周りにも、そんな友達っていませんか?女性 …