『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

これでぱっちり目元の完成!マスカラの塗り方のコツ6つ!

アイキャッチ

普段のメイクで一番気合が入るのがアイメイクですよね。ぱっちり目元に憧れてあれこれ試行錯誤をする女子も多いはずです。少しでも目力のあるメイクにするためにはどうすればいいのでしょうか?

ポイントはマスカラの塗り方です。というわけで、今回はマスカラの塗り方のコツをご紹介します。まつ毛はアイメイクの中でもかなり重要なポイントなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.ビューラーで根元から立ち上げる

マスカラを使用するときはビューラーを使ってまつ毛を上げてから塗るのが一般的です。このときにまつ毛をしっかりと根元から立ち上げることでマスカラの効果を最大限に活かすことができます。

実はまつ毛の上げ方にもコツがあり、これをしっかりすることで後々マスカラの塗り方に影響します。なので、まずはまつ毛をキレイに上げることを心がけましょう。

まつ毛をあげる時のポイントは、ビューラーでまつ毛の根元をしっかりと挟むことです。鏡を下から覗き、まぶたの縁ギリギリにビューラーのゴムが当たっていることを確認しながらするとうまくできます。

まつ毛を根元から立ち上げることで、それだけで目元がいつもよりもパッチリとするのがわかります。これはまつ毛を根元から上げたことでまぶたがまつ毛に持ち上げられたことでそうなります。

2.まつ毛を引っ張りすぎない

ビューラーをするときに、ついつい手に力が入ってしまいがちになります。そのためまつ毛を引っ張りすぎてしまう人がいるようです。

まつ毛を引っ張れば当然ながらまつ毛にとってはダメージで抜け毛、切れ毛の原因になるので気をつけましょう。まつ毛を上げるときは、ビューラーで2、3回程度挟むだけで十分です。

まつ毛がなくなってしまってはマスカラを塗ることすらできなくなってしまうので気をつけましょう。

3.下地を利用する

ビューラーでまつ毛をしっかりと上げたら下地を使用します。これによってまつ毛がヘタリにくくなると同時に、マスカラの効果を増大させてくれます。

時間が経つにつれまつ毛はどうしても下がってきてしまいます。またマスカラを塗ることで、その重さによってまつ毛のカールが取れてしまうということもあります。そういった悩みを解消してくれるのが下地の役目です。

下地にもいくつか種類があって「カール持続」や「ボリュームアップ」というように様々な好みに対応できるようになっています。自分のしたいメイクのイメージにあったものを選ぶことができますよ。


スポンサーリンク

4.塗るときはジグザグに

下地をしっかりと塗ったらいよいよメインのマスカラです。塗り方のコツはまつ毛の根元から、まつ毛に対してジグザグに塗ることです。

ブラシをまつ毛に当てて、左右にずらしながら塗ることで液がしっかりとまつ毛に絡みつきます。繊維が入っているタイプはこうすることで、より繊維がまつ毛に付着してロング効果が高まります。

また塗り方の加減ですが、根元の方にたっぷりとつけ毛先は軽目にすることがコツです。こうすることでまつ毛がヘタることを防ぐことができます。目尻と目頭も余年なく丁寧に塗りましょう。

塗り方のコツとは少し違いますが、焦りは禁物です。液がたくさんつきすぎて「失敗かも!」という時には綿棒で軽くまつ毛をなでましょう。こうすることで余分な液を拭き取ることができます。

5.重ね塗り前はコームを使用

中には重ね塗りする人もいるかと思います。そう言う人は重ね塗りをする前に必ず、まつ毛用のコームを使用しましょう。こうすることで2度目のときも塗り方が楽になります。

またコームを使用することでダマを防ぐこともできるので、しっかりと塗ってあるけどゴテゴテとせずに仕上がります。毛先は特にダマになりやすいので丁寧にとかしましょう。

しっかりとコームでとかしたら二度目を塗ります。塗り方は一度目よりも軽めに塗るのがコツです。また毛先にはほとんど塗らないくらいの気持ちで十分です。毛先に重ね塗りをするとカールがとれたり、パンダ目の原因になりやすいからです。

 6.仕上げにはホットビューラーを使う

最後の仕上げにはホットビューラーを使用するのがコツです。ホットビューラーは電池を入れて使用するまつげ版のカールアイロンのようなものです。家電量販店やバラエティショップで購入できます。

パナソニック まつげくるん ナチュラルカール ゴールド
パナソニック まつげくるん ダブルアクション方式

普通のビューラーだと使用するときにまつ毛を挟むため、せっかく根元にしっかりと塗ったものが落ちってしまいます。そうなるとまつげ自体も下がってしまたり、アンバランスなメイクになってしまいます。

ホットビューラーは普通のマスカラに比べてまつ毛に熱を加える分カールの持続力もあります。ただし、熱を加えるということはその分ダメージにもなりますから仕上げのみ使用するのが、美しいまつ毛を維持するコツです。

おわりに

いかがですか?憧れのぱっちり目元になるにはステップをしっかりと踏んだうえで、丁寧な塗り方を心がけましょう。

塗り方を丁寧にすることでマスカラの効果を最大限に活かすことができます。焦らずに丁寧に仕上げることがぱっちり目元を手に入れるコツですよ。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

モテ顔になるには!男ゴコロをそそる女の顔の作り方6つ!

顔つきや表情だけで、男を魅了してしまう「モテ顔」・・・!なれるものならなりたいで …

スタイル悪い女子必見!悩み別「スタイルアップ」コーデ術6選

「私って、なんてスタイルが悪いの…イヤになっちゃう」誰しも一度はこう悩んだことが …

美人になるためには!誰でも明日から実践できる「美」の作り方6つ

美人ってどんな人?女性が美しいってどんなこと? 美人になるために、女は一体どんな …

リア充になりたい!女オタクでも彼氏ができちゃう改善法6つ!

「リア充になりたいと思い早◯年…。こんな女オタクでもそろそろ彼氏を作れますか?」 …

エリート男性が好きな女性のタイプに!あなたを変身させる方法7つ

やっぱり付き合うなら「エリートなお金持ち♪」がいいけど、彼らの好きなタイプってど …