『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

めんどくさい女のLINE!男に「正直ウザい」と思われるパターン7つ

mendokusaionna-line

気軽に送れて会話も弾む、恋の必須ツール「LINE」。気になる彼とのやりとりでも、恋を盛り上げるのに最適のアイテムですよね。

しかし!ちょっと使い方を誤ると、彼から「うざ…!」と思われてめんどくさい女の印象を与えてしまう可能性も!

今回は、男から「正直うざい」と思われてしまう女のLINEのパターンをご紹介します!

自覚の無い女子も多いので、この機会にLINEの使い方を見直してみて!

スポンサーリンク

1.「おはよー」挨拶のみ系

「おはよー」とか「おつかれー」とか、挨拶のみの文章(プラス絵文字)や、スタンプを送ったりしていませんか?

「え?それが何か問題でも?」と思われるかも知れませんが、めんどくさい事を嫌う男性にとって「挨拶のみ」のLINEはうざいだけです。

その後に「ところで」と何か内容のある本文が続くなら良いんですよ。でも、挨拶のみで終了の内容だと、相手から「何?めんどくさい女だな」と思われるだけです。

彼がまだ若い学生さんくらいなら喜んでくれるかも?でも、オトナな男性なら挨拶だけの内容は返信に困るだけ。

LINEの着信に気づいて→ポケットからスマホ出して→画面を開いて→内容を確認して、そこまで何秒かかります?

相手にその手間をかけさせるだけのことを送っているのか、よく考えましょうね。

2.「いま何してる?」詮索系

「ねぇ、今なにしてるの?」女子らしい可愛い質問ですね。

でもこの質問、よほど2人がタイミング良く相手のことを考えて気持ちが盛り上がっている時じゃないと、相手からはウザイと思われます。

仕事や趣味に忙しい男性なら特に「いちいち詮索してくんじゃねーよ」とめんどくさい女だと思われるので要注意。

もし相手の返信内容でいま忙しいのだとわかったら、すぐに「そっか!ごめんね!」と短く返しましょう。

そして次に相手からLINEが来るまでは、こちらから送るのは待ちましょうね。

3.「今日は◯◯してたの」だからどうした系

「今日は◯◯に行って、◯◯食べてきた!」「今日は友達のうちで◯◯パーティでした!」など、自分の今日一日を報告するLINE送ってませんか?

いや、相手がそれに興味があるなら良いんですよ。でも、たいていの場合、自分以外の人間のリア充アピールってウザイだけです。

また、充実した内容でなくても「今日は一日おうちで寝てたぁ」とか報告されても「ふ~ん」もしくは「へ~」としか言えませんよね。

ブログやSNSで報告するのは全然アリですよ。不特定多数へアピールするツールでは何をアップしたって自由ですから。

でも、LINEで固定の相手に送ってしまうと、受け取った彼は反応に困ってしまい「めんどくさい女」と思われるので注意です。


スポンサーリンク

4.「めっちゃムカつく~」愚痴系

「会社の上司がこんなこと言ってきてさ~」愚痴を聞いて欲しい気分のときもありますよね。気を許している相手ならなおさら。でも、LINEで愚痴るのは辞めたほうがいいです。

彼だってね、会社でイヤなこと、辛いことたくさんあるんですよ!言わないだけで。

まったく吐き出すなってことじゃありません。彼に直接会って話す時に「聞いてよ、この前さ~」とちょっと愚痴ったりするのはアリですよ。相手がその話を受け入れてくれそうな雰囲気かどうか、顔を見れば読めますよね。

でも、顔が見えず「文字」だけで送るLINEでは、愚痴や文句はめんどくさい女と思われるので避けましょう。読む人の気分のことも考えましょうね。

5.「私なんてダメだよね…」マイナス系

落ち込んでいる気分の時、彼になぐさめて欲しくて、つい「私なんて…」とマイナスな内容を送ったりしていませんか?

「そんなことないよ、大丈夫だよ」その一言が欲しいだけ、その気持ちはわかります。でもね、マイナス系なLINEを受け取ってしまったら、読んだ人はどんな重い気持ちになるか考えましょう

「へたな返事を送ってしまったら、さらにあなたを落ち込ませるかも」そう考えたら、彼も何て返信しようか考え込んでしまいます。

相手を困らせるような重い内容は、めんどくさい女と思われてNGです。

6.「あーで、こーで」長文系

伝えたいことって、くちで言えばすぐ済むのに、文章にすると変に長くなってしまいますよね。

アレもコレも書きたいことを連ねていると、気付いたらすごく長文になってしまうことあります。悪気なく長文になってしまうわけですが、読む人の負担を考えたら、やはり長文のLINEは避けましょう。

長文でもらうと、つい長文で返さなくちゃ?と思うのが人間。その負担を相手に強いるのはやめましょう。

負担だと感じた瞬間、あなたが「めんどくさい女」の印象になります。

あまり長くなりそうなら電話で。もしくは、短文で小分けにするなど工夫しましょう。

7.「昨日の話だけど」またそのハナシ?系

話題を繋げたくて、つい「昨日の話だけどさ」と前の話題を持ち越したりしていませんか?

彼にとってよほど興味のある話題でない限り「え、今さらそのハナシ?」と思われてめんどくさい女の印象を与えますので要注意。

どんなに盛り上がった話題であっても、それにはその時のムードやテンションがあります。楽しい内容であっても、突然ハナシをふられてそのテンションに持ってくのは難しいもの。

相手の表情が見えないLINEでは、「しつこい」と思われかねないので注意です。

おわりに

男性に「正直うざい」と思われるめんどくさい女のLINEパターンをご紹介しましたが、いかがでしたか?

でも「めんどくさい女と思われたくない」とか「イイ女と思われたい」と自分のことを良く見せようと策略しているうちは恋はうまくいきません

どんな場合でも、相手の気持ちを一番に考えたら自然と明るく爽やかで可愛いLINEになるはずですよ!

(ライター/)

スポンサーリンク



asobinorenai-tokuchou
遊びの恋愛の特徴「口説いてくる彼は本気?」見極めるポイント7つ!

「最近いい感じの相手ができたけど、彼って私に本気なのかな?」「遊びの恋愛に引っか …

rennaiup_137996024
妄想恋愛の効果!イメージパワーがもたらす美効力5つ!

妄想恋愛、すわなち自分の脳内だけで誰かと恋愛をしているという妄想をすること。 憧 …

dokusenyoku-otoko-tokutyou
独占欲の強い男性の特徴!束縛したがりさんを見極めるポイント7つ

世の男性の中にもさまざまなタイプが存在しますが、もっとも厄介な分類ともいえるのが …

motokare-tannjoubi-me-ru
元彼からの誕生日メール!いきなり送ってきた心理5パターン!

元彼からの連絡って、少し胸騒ぎがしますよね。今回はそのなかでも、「お誕生日メール …

otakudansi-myakuari
オタク男子の脈あり!特徴的な彼らからのラブアピール7パターン

世の男性のタイプは様々なれど、特に恋愛においてパターンが読みにくいとされているの …