『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

「モテる彼氏が不安…」心配だけど嫉妬せずに付き合う心構え5つ!

moterukareshi
どんな世界でもどんな場所でも、モテる男っていますよね。そんな彼をゲットしたあなた、嬉しいけど「モテる彼氏が不安…」って思っていませんか?

いくら自分が彼女だと言っても、他の女性に目移りをされたらと思うと毎日ハラハラドキドキ、「心配するな」というほうが無理です。今回はそんなモテる彼氏にと付き合う時の心構えをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

モテるのは彼氏が悪いわけではない

彼は、彼女がいるのにモテたくてモテているわけではないでしょう。モテていると言う自覚がある彼氏もいれば、モテていると言う自覚のない彼氏も多いでしょう。

もし自覚があれば2つのパターンにわかれます。 1つは持モテていると言う事をアピールせず自然に振る舞う彼氏、もう一つはモテていると言う事を利用して彼女以外の女性からもちやほやされようと言う勝手な彼氏です。

「他の女子には優しくするな」なんてわがままなことは言えません。だってモテるのは彼が悪いわけではないのですから。

モテる要素なくしてモテるはずはありません。女性に対して嫉妬するよりも「もっとダサくしろ」と言った方が早いのかもしれませんね。

見栄を張ってモテる彼氏と釣り合うように振る舞うより、自然と一緒に居たくなる彼女になろう

いつも楽しくドキドキきる相手がいれば、いくらモテても他の女性に目移りすることはないでしょう。でも不自然に見栄を張った可愛さや魅力を作り出しても、一緒にいて心置きなく楽しむことはできないですよね?

彼がモテているからと言って、釣り合うように振舞う必要はありません。自然と一緒に居たくなるような彼女になれるよう努力すべきです。

居心地が良い彼女、一緒にいて楽しい彼女、黙っていても愛おしく感じるような存在になれるよう努力しましょう。

いくらモテても選ばれたのは”あなた”だということを自覚する

選ばれたのはあなただからと「浮かれろ」と言っているわけじゃありませんよ。ただ、不安になっているばかりじゃなく、モテる彼氏に選ばれたのはあなたなんだということだけは自覚をしておいてください。

彼はきっと女に苦労しないでしょう。ほおっておいても女性の方から近づいてきて女不足に陥ることはありませんよね。それでも彼女として選んだのはあなた。ある程度は自信を持った方が良いと思いませんか?


スポンサーリンク

そんな彼に束縛はご法度

誰にだって独占欲はあります。束縛するのに慣れている人もいれば初めての嫉妬心に戸惑う人もいるでしょう。そんな中でもモテる彼氏に「束縛」のふたもじはご法度です。

「女性に優しくするな」「女性と喋るな」「人気者になるな」と言っても無理な話です。

モテる男の彼女である以上、ライバルの女性が現われることもあれば、全く関係のない女性に嫉妬をすることだってあります。

でも自ら望んで彼女の座を手に入れたんですよね?なら、彼を縛り付けるのはお門違いというものではないでしょうか。

ちょっとやそっとの「ヤキモチ」なら可愛いかもしれませんが、縛り付けるほどの束縛は彼女の魅力半減です。

他の女性と自分を比べないことが大切!

女である以上、人間である以上他の女性と自分を比べてしまうことがあるかもしれません。他の女性と自分を比べて良い時とは、仕事や学力で比べる時だけ。

可愛さや魅力なんて全く同じ人間はいないのですから比べたって意味がないことなんだという心の余裕を持ってください。

人と比べないという心なんてコントロールが難しいかもしれません。でも他の人にはない魅力をあなたが持っているからこそ、彼女になれたんだということをわかってください。

その魅力を活かして付き合う、または自分の魅力を最大限引き出せるよう努力する、そういった恋愛をしていきましょう。

彼を好きな女性がいるどうかは関係ない!

モテるモテないのハナシ以前に、付き合って数か月、数年もたてば付き合い初めのドキドキは薄れてただ一緒にいて「楽」な相手として成り下がってしまうことが多いんですよ。

そんな時にハラハラドキドキするべきで、彼氏がモテているからってハラハラする必要はないんです。

結婚をしてもそう、いつの間にか「彼のことを褒める、彼に愛情を伝える、彼に尽くす」という感情を忘れてしまうからこそ浮気に走る人もいれば離婚をする人だっているんです。

彼氏の心が離れていくなんてモテるかどうかは関係ありません。長く付き合いたいならいつまでも「惚れさせることができる」彼女になる必要があります。

まとめ

彼を信じること以前に、自分を信じることから始めてみて下さい。モテている彼氏を持つと大変でしょう。でもそれ以上に自分に自信を持つことができて、楽しい恋愛ができるはずです。

ハラハラドキドキなんて感情は倦怠期に取っておいて、今はモテる彼氏との恋愛を目いっぱい楽しんでくださいね。


スポンサーリンク



関連記事

今よりもう少し素直になる方法って?彼氏に可愛いと思わせるコツ5つ!

「なぜか思っている事と反対の態度を取ってしまう」「このままではいつか呆れられてし …

サバサバ女子が甘える方法!彼氏に愛されるテクニック5つ!

甘えることが下手なサバサバ女子は、彼氏から「可愛げがない」・「もっと甘えて欲しい …

振られた後の接し方!気まずい関係を持ち直す方法5つ

失恋……ずっと好きだった彼に告白したはいいものの、見事玉砕。落ち込んだり、泣いた …

呼び方で分かる心理って?彼が「お前」と呼びたがる理由7 つ

彼はあなたの事を何て呼んでいますか?ちゃん付けや呼び捨てが一般的かもしれません。 …

おじさんと結婚!後悔するかも…歳の差婚で迷った時の決断方法5つ!

「私より先に寿命がきちゃうの?」 「子供を一緒に育てていく体力ってあるの?」 … …