『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

モテたいアラサー女子必見!男をトリコにするウラ技7選

motetai-arasa-

どんな女性でも若いうちは、それだけで男性からチヤホヤされるもの。しかし年齢がアラサーにも差し掛かると、何かしらプラスアルファの要素がないと、男性からの熱量も先細りになってくるのが悲しい現実……。

そんな今回は「モテたいアラサー女子へ男性をトリコにするウラ技」をご紹介いたします!ある程度オトナになったからこそ、アピールできる女の魅力を的確に押さえて、モテ女になっちゃおう!

スポンサーリンク

1.肌見せしない

アラサー女子が男性からの視線を集めるためには、まずは身だしなみから、男性に好まれる装いを意識することが重要となります。個人のこだわりや趣向があるにしても、モテたいという目標があるなら、男受けを狙った格好を心掛けましょう。

ポイントは「肌見せしない」ということ。完全防備はもちろんNGですが、若いころのような胸元が大きく開いたトップスやミニスカートなどの、露出の高い服装は逆効果といえるでしょう。

ある程度年齢を重ねたら、隠すセクシーさを追求する方が男性からの支持率はアップするもの。肌見せじゃない女らしさは、男性がぐっとくるポイントです。特に男性には、あえて見た目の魅力に制限をかけ、探究心を煽る方が効果的。

たとえば、カッチリしたシャツでしっかりボタンも閉じ、スカートもひざ丈程度。しかし、細めのピンヒールを合わせる、タートルネックでも体に密着してラインを出せるトップスを選ぶなどの方法がオススメ。

2.スマートで女らしい話し方

アラサーの女性が身に付けるべきなのが、話し方で男性からの好印象を得る方法です。十代や二十歳そこそこの時の、騒がしい話し方のままでは、オトナの女性としての魅力は半減……。モテたいのならばスマートな女らしい話し方を心がけましょう。

まずは正しい敬語を使えるようになることが大切。社会に出て、ある程度経験を重ねているであろう年齢になったことを自覚して、改めて敬語、尊敬語の正しい使い方を勉強してみるのもいいでしょう。

ポイントとなるのが話すスピード。まくしたてるように話す様子は、自己主張が強く見え男性受けは悪いもの。少しおっとりした印象を演出するためには、本を読むぐらいのスピードで話すと男性からも好印象。

大人な魅力を感じる話し方のコツは、語尾を意識すること。「~でしょう」「~よね」などで話を締めくくるだけで、ぐっと大人びた印象を受けることから、男性にも女っぽさを感じさせ、思わずドキッとさせられることも。

3.接触を拒まない

男性との接触にある程度寛容になることも、モテたいアラサー女子には必要な方法。若いころのように過剰な意識をしないだけで、ぐっと大人の女らしさをアップさせることができ、男性からもうれしい反応が得られます。

たとえば、飲み会や合コンなどで、隣に座った男性と肩が触れ合った時など、すぐに離れてしまわずに、しばらくそのままにしておく。テクニックとして、触れあった男性にチラっと目線を送るなんてことも、合わせて使えれば効果的。

他にも、相手の髪におもむろに触れてみたり、逆に男性から肩に腕を回された時などは、その手に自分の手を添えてみたり、思わず男性が「おっ」と感じる接触の仕方を心がけるだけで、モテ効果は急上昇。

アラサー女子として、いくつかの恋愛も経験しているはず。ちょっとした男性との接触で取り乱したり、硬くなったりせず、サラっと受け入れられる大人な行動が、男性からモテる要因となるのです。


スポンサーリンク

4.大人8割:子供2割

モテたいアラサー女子が心得るべきなのが「大人8割:子供2割」の存在になること。若すぎず、でもまだ少女の部分を持っているという少々曖昧さがある女性は、いつの時代も男性を虜にしてきました。

大切なのは大人になりすぎないこと。女性は男性に比べて精神年齢が低いことの方が大半なため、あまり大人びた印象を感じると若干引き気味になってしまう可能性が高いのです。またその大人っぽさが鼻につくなんて感じる男性も少なくありません。

2割の子供っぽさを残しておくことが最大のポイント。普段はしっかりとした大人の女性としての対応を心掛け、時々幼さが垣間見えるなんて女性になれれば、男性は「この子のしっかりしていようとする姿勢が愛おしい」と感じるようになるはず。

がっちり固め過ぎた女性にならず、時には頼りない一面を男性に見せることで、男の自尊心をくすぐり、周囲から「守ってあげたい女性」と認識されるでしょう。

5.メール・電話は簡素に

男性との連絡を簡素にすることも、アラサー女子の心得の一つ。男性にとって女性との連絡は、少々面倒なものと捉えていることが多いのです。モテたいと思うならそういった男性の気持ちを酌んであげることも必要です。

若い頃ほど、女性は離れている間でも相手男性とのつながりを求めて、必要以上にメールを送ったり電話をしてみたりなどしがち。でもその行動は男性からすれば自分を監視されているような窮屈な気持ちになることがほとんど。

アラサー女子だからこそ、子供っぽい束縛は卒業し、簡素な連絡を心がけるようにするのがモテ女の秘訣といえます。また、相手の男性から電話やメールがないことで目くじらを立てたりすることも控えるべき。

こうすることで、男性は女性から「自分は追われていないんじゃないか?」「求められてないんじゃないか?」と感じるはず。気づけば、男性側の方が女性の気を引こうと躍起になるなんてパターンにも展開する可能性大。

6.ストレートに褒める

モテたいアラサー女子がすぐにできるモテテクとしてオススメしたいのが、ストレートに男性を褒めるというもの。遠回しにはせず直球で男性に尊敬を表すことで、男性の「認められたい精神」をくすぐることが可能となります。

大人になっていくにつれて、人は面と向かって相手を評価しなくなるもの。いくら頑張っても自分にスポットが当たらない歯痒さを味わっている男性は実は多く存在します。

そんな男性のわかってほしいという欲求を満たすのもモテテクのひとつ。年齢を重ねただけ、照れや強がりなどの素直になれないことが、男女関係に悪影響を及ぼすという事実も実感済みのはず。

それを理解しているからこそ、男性の良いところを素直に褒めてあげることで、男性はなかなか評価されない自分の本質を見てくれていると実感するもの。

モテたいと望む気持ちがあるのなら、男性に対して直球の褒め言葉をプレゼントしてみるのも、有効な手段といえるでしょう。

7.男性を立てる

女性に大切なのは男性を立てようとする気持ち。アラサー女子こそ、若い世代には実感が持ちづらい男性のプライドや世間体を考慮し、男性に気持ちよく優位でいられるようことを運ぶべきといえます。

たとえば、飲み会の席などでは相手を楽しませることに集中したり、相手がしたいことをスムーズ行えるよう静かに手を貸したり、プライベートや仕事を問わず、男性を立てるよう意識することがポイント。

男性は子供っぽく鈍感なようで、実はそういった女性の支える能力には敏感に反応するもの。恩着せがましくなく差し出される親切心に、「この人がいてくれれば何でもできるような気がする」なんて期待しちゃう可能性も。

モテたいと望むアラサー女性は、特定の男性だけではなく、こういった気遣いを周囲にまんべんなく行うことで、よりさまざまなタイプの男性から求められちゃうなんてこともあるかも。

おわりに

アラサー女子が実践すべき「モテたい」を叶える恋愛術について7つの秘訣をご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

男性を夢中にさてしまう、オトナ女子の魅力を存分に発揮するためにも、アラサー女子とはどうあるべきかを慎重に捉え、スマートにアピールすることがポイントとなります。ぜひ参考にしてください。

(ライター/)

スポンサーリンク



date-mendokusai
デートがめんどくさい!?マンネリを感じたら試したい改善法6つ!

「明日は彼と出かける約束…でも、なんだかめんどくさいなあ…」なんてユウウツになっ …

ennkyorirennai_uwakiboushi
やっぱり心配!遠距離恋愛中の浮気を防止する方法5つ!

進学、就職、転勤。。。彼と遠距離恋愛になっちゃった。 彼のことは信じてるけどやっ …

rennaiup_122591407
嫉妬深い彼氏との結婚!ずっと仲良しで居るための方法5選!

嫉妬深い彼氏と結婚を考えているけれど、この先何十年もうまくやっていけるかな?と不 …

aitewokizutukenaiwakarekata
相手を傷つけない別れ方!彼を悲しませずにサヨナラする方法5つ!

彼のことが嫌いになった訳ではないけれど…他に好きな人が出来てしまったり、彼への恋 …

aisuru-aisareru-dotira
愛するのと愛されるのはどちらが幸せ?追いかける恋が不幸な理由5つ

恋愛において、愛するのと愛されるのとではどちらが幸せなのでしょうか?女性は特に母 …