『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

モテテク!「うざい女」と思われちゃうNG行動&言動7つ

moteteku-uzai

男性はかわい気があり、素直な女性を好むもの。作り上げ過ぎたキャラクターや意地っ張りな女性は、どうしても恋愛ではうまく立ち回れないなんてこともあるはず。

今回は、そんな知らず知らずのうちに男性を遠のかせてしまう「うざい女」と思わせてしまうNG行動&言動についてご紹介いたします。知らず知らずのうちに男性を遠ざけてしまう行為をしていないか、改めてチェックしてみて!

スポンサーリンク

1.名前を呼び捨て&あだ名呼び

男性との距離感を縮めるためのモテテクとして、相手の下の名前を呼んだり、あだ名呼びをしたりする方法がありますが、ちょっとやり方を間違うと、男性からは途端に「うざい女」認定されてしまうことにも……。

たとえば、合コン開始早々に男性を気さくに名前呼びしたり、職場の先輩に親しみをこめてあだ名をつけたり、気になる男性だけに特別な呼び方をしてみたりなど。

男性は年齢を重ねるごとに、考え方が固くなっていくもの。ある程度の礼儀や立場をわきまえた行動を心がけなければ、常識外れのうざい女として認識されてしまうなんて、マイナスポイントにもなりかねません。

新密度がある程度増してから、下の名前で相手男性を呼び捨てしたり、あだ名でお互いを呼び合うよう心掛けましょう。

仕事においても様々な難関を突破し、経験を積んできた男性に対しては、あまり軽い接触をせず、その呼び方についても注意しておくべきといえるでしょう。

2.何に対しても批判的

普通の人とは違う一面にドキッとする瞬間があるというモテテク定説の如く、人とは違った意見を披露するために、何に対しても批判的になってしまうこともしばしば。しかしそれが、逆に男性からうざいと思ってしまわれる要因にもなり得ます。

たとえば、男性の趣味嗜好について、否定的な意見を出したり、ボランティアなどに参加する人に対して偽善的であると話したり、気遣い出来る女性に対して八方美人と言ったりなど。

確かに、モテテクとしては独自の意見や自身を強く持っていることは重要な時もあるでしょう。しかし、それは一歩間違えれば単なるひがみや嫌味にしか感じられなくなることも十分にあり得るのです。

男性は単純な生き物であるが故に、その批判的な意見の裏側にある女性の思惑に気付かないなんて場合も多く、表面的な意見だけ聞きいれ、性格の悪いうざい女性と判断されてしまうなんて恐れもあり。十分注意が必要であるといえるでしょう。

3.大人の女振る

特に人生経験の浅い年下男性を落とす際のモテテクとして、大人女子を感じさせるという方法がありますが、大人ぶり過ぎるのもうざい女と男性に思われてしまうNG行為といえるでしょう。

たとえばお酒に弱い男性に対して経験の足りなさを指摘したり、恋愛について経験談を交えてアドバイスしたり、事あるごとに「若者扱い」をしてしまったりなど。

もちろん、年齢を重ねたからこそ醸し出される色気や大人びた魅力があることは確かです。しかし、それを自らアピールすると、男性からはうざいと感じられてしまうことがほとんど。

本来の「大人の女性」の魅力とは、言葉には出さず受け取る側が勝手に感じるものであるので、積極的に表に出すのは、モテテクとしてはNG行為。男性からはお節介なうざいおばさんなんて思われてしまう危険性もあり。

あからさまな年上アピールや、人生経験に特化しているという自己アピールはモテテクとしては避けるべきといえるでしょう。


スポンサーリンク

4.仕切りたがり

自己表現ができ、自身の意見をしっかり持っていて統一力のある女性は、男性も大いに惹かれることがあるでしょうが、あまりにも唯我独尊の仕切りたがりと判断されてしまうと、男性からはうざい女と思われてしまう恐れもあります。

たとえば、仕事の場でも他人の意見には苦言が多かったり、人に指示することを抵抗なく行えたり、飲み会やプライベートな場でもその場の空気を無視して何かと仕切りたがったりなど。

モテテクとして、リーダーシップを発揮し、物事の中心となって人々に貢献できるということはプラスになるが、周囲の雰囲気や流れなどが読めずにコレをしてしまうと、単なる目立ちたがりと判断されてしまうことも。

また、特に男性に対して上から目線になりがちな女性は要注意。総じて男性は女性から指示されたり仕切られることを面白く思わないもの。譲れるところは譲って、うまく相手をコントロールできる方が、モテテクとしては確実といえます。

5.しつこい

気になる男性には積極的にアプローチをというモテテクとしては定番化している行為も、度合いが過ぎると、男性からうざいと思われてしまう要因となり得ます。何事も押してばかりでは状況が悪くなるといえるでしょう。

たとえば、合コンなどで特定の男性にばかり話しかけたり、デートを断られたにも関わらず何度もお誘いをかけたり、意味のないメールやLINEを気になる男性に毎日のように送るなど。

もちろん、恋愛に関しては正解がない分、モテテクとしてはアタックあるのみとされるパターンもあり得ますが、本来男性は興味のある女性に対しては、行動を起こすもの。それがない時点で「あなたは違います」と言われているものと判断すべき。

それでも諦めずに猛アタックをする行為は、男性からしてみれば、しつこくてうざい女と思われる原因となる場合がほとんど。適度に力を抜き、あえて引いてみるというモテテクも習得すべきといえるでしょう。

6.自分の話が多い

自分の良いところを男性に分かってもらい相手を振り向かせるという方法は、モテテクとしては間違っていませんが、あまりにも自分の宣伝文句ばかりの女性は、男性からうざい女と思われる恐れも。

たとえば、仕事での自分の成果や着手しているプロジェクトの重大さを語ったり、プライベートでもナンパされた経験や告白をされた人数、周囲から言われた褒め言葉を話すなど。

モテテクとしては、まずは自分を知ってもらい、理解してもらうことからスタートするものなので、すべてがNG言動とはいえませんが、あまりにも自身についての話ばかりだと、男性がうんざりしてしまう場合も。

その本人の良いところというのは、第三者の人物から聞いた方が、モテテクとしては効果が高いもの。自分自身でアピールする場合は、頻度に気を付けるべきといえるでしょう。

あまりにも自己アピールばかりの女性は、単なる自意識過剰のうざい女と思われてしまう危険性もあるので要注意。

7.心配したがり

気遣いができ、心優しい女性は、男性にとっても心惹かれるものがあるはず。しかし、そんな内面美人を演出するためのモテテクとして、心配したがり女性を演じる行為は、男性からはうざいと感じられる場合が実は多いのです。

たとえば、飲み会などで飲み過ぎた人に対してオーバーに心配したり、大切なプレゼンを控えた男性に対して心配から言葉をかけたり、何かと「大丈夫かな」「何か出来ることはないかな?」が口癖だったりなど。

人を気遣える気持ちはモテテクとしても重要なポイントですが、過度な心配症は、男性にとっては少々疎ましいと感じらる恐れも。また、「心配する優しい自分」に酔っていると判断され、うざいと思われる可能性もあり。

また、普段の様子や行動から、「その心配は本心?」と疑われてしまう場合も。何事も進んで取り組む姿勢を常に見せておかなければ、こういった気遣いの言動は、単なる口先だけの良い人ぶりっ子にしか見えないのです。

おわりに

男性から「うざい女」と思われてしまう、NG行動&言動について、注目したい7つをご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

恋愛において、気になる男性を落とすためには様々なアピールやアプローチ方法があるでしょうが、やり方やタイミングによって、男性からはマイナスポイントとされてしまうこともしばしば。

正しい方法で、最適のタイミングを見計らい、確実なモテテクを披露することによって、本来の効果が発揮されるもの。ぜひ参考にしてください。

(ライター/)

スポンサーリンク



otokogayorokobumail
簡単!?男が喜ぶメールには共通点があった!今すぐ実践したいコツ6つ!

突然ですが、気になる彼とのメールで気を付けている事はありますか?せっかくのチャン …

moteruonnna-motenaionnna
もてる女と、もてない女の違い!可愛くないのに人気な子の特徴5つ

可愛くないけど、もてる子っていません?なんか「可愛くないのに…!」と言ってしまう …

uwakisshinaiotoko-tokucho
これが浮気しない男の特徴だ!誠実な男性を見極めるポイント6つ

大好きな人に浮気をされると、 心がちぎれそうになるくらいつらくなってしまいますよ …

futtanonimiren-otoko
理解不能!?振ったのに未練がましい男の心理を徹底解説!6選

自分が振ったのに未練がましい男というのがいます。皆さんも、人生で一度くらいはこう …

arafo-dokusinjosei-kantigai
アラフォー独身女性の勘違い!気をつけたい独女の盲点5つ

晩婚化が進み、アラフォーの独身女性も増えています。仕事を頑張る女性にとっては、一 …