『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

元サヤ結婚はうまくいく!2度目だからこそ円満に過ごせる理由5つ!

motosaya-kekkonn

一度別れてから、また「元のサヤにおさまった」カップル。そんな2人がもし結婚するとなったら…。

破局を経験した2人がその後うまくやっていけるの?と心配してしまいますよね。

でも実は、一度破局を経験した2人だからこそ結婚生活がうまくいくことが多いんです。

今回は、元サヤ結婚がうまくいく理由をご紹介します!

スポンサーリンク

1.最初から「悪い面」も知っている

元サヤ結婚の利点は、最初からお互いの「悪い面」を知っているという点が挙げられます。

初めて付き合うカップルであれば、交際当初は互いの「良い面」しか見えてないですよね。というか、あまり積極的に「悪い面」を見せることもしないでしょう。

それゆえ、もし結婚して生活を共にようになれば「こんな面があった!」と初めて知る相手の悪い面にショックを受けるし、その分ガッカリ度も大きいです。

しかし元サヤカップルは、一度破局を迎えているだけに、相手の嫌なトコ悪いトコ、さんざん知っている可能性が高いですよね。

その上でヨリを戻しているワケですから、今さら相手の悪いトコを見ても「ほら出た」くらいで済みます。

相手への期待値が高すぎないから、元サヤ結婚はうまくいきやすいんです。

2.失敗の教訓を心得ている

破局を経験している2人だからこそ、2人は「学習」していますよね。

元サヤ結婚の利点は、過去の失敗の教訓を心得ていることです。

相手が何をされたら怒るか、2人はどんなことで衝突するか、経験上わかっていますよね。

だからなるべく衝突しないように気を遣い合えるし、その回避法も知っているでしょう。

また、もしケンカになってしまった場合もどんな対処をとれば良いかどう折り合いをつければ良いかも心得ていることが多いでしょう。

長く続く結婚生活の中では、どんなカップルでも多少の衝突は避けられません。要はそれにどう対処していくかが大事で、元サヤカップルはそれを心得て要ることが多いのです。

お互いに同じ過ちを繰り返さないよう学習していることも、元サヤ婚がうまくいく理由ですね。

3.元サヤするほど縁がある

「2人は一度別れている」…と聞くとなんだかマイナスなイメージですよね。

でも「離れたのにまた付き合った」と聞くとよほど強い絆で結ばれているのかなという印象ですよね。

そう、2人の結婚がうまくいきやすいのは、元サヤするほど縁があるからでしょう。

「腐れ縁」というコトバがありますが、まさにそれ。2人は切っても切れない縁で結ばれているのかも知れません。

破局するほどの局面を迎えた2人がまた付き合おうと思ったのは「やはり必要な存在」だと互いに思えたからでしょう。

ツラい思いも悲しい思いもしたのに、それでもまだ惹かれ合う。

大きな波を経験したことのある2人だからこそ、結婚生活も共に助け合って行けるでしょうね。


スポンサーリンク

4.居心地が良い

元サヤ婚の良さは、最初から居心地の良さを感じやすいことにもあります。

初めて付き合うカップルの結婚であれば「うまくいかせよう」とか「良い妻(夫)でいよう」という緊張感が多少なりともあるはず。

好きな人には「イイトコ見せたい」って気に負うところ、誰だってありますよね。

その点、元サヤの2人は「別れ際」を経験しています。もしかすると修羅場を経験したカップルもいるかも知れませんね。

ある意味、一番「負」のシーンを見せ合っているから、もうカッコつける必要もないし相手に高い理想を求めることもないんです。

変に気に負う必要のない結婚生活は、居心地が良いに決まってますよね。

良くも悪くも互いの「素」を知ってる間柄だからこそ、リラックスして円満に過ごせる可能性が高いのです。

5.衝突することに耐性がある

復縁した2人にも衝突がないわけではありません。いくらケンカした時の対処法を心得ているからって、怒りが湧くときは湧きますからね。

「やっぱこの人ダメ!」と見切りをつけたい気持ちになることもあるでしょう。別れたくなるということですね。

でも、元サヤ結婚の利点はその思いに対して耐性が強いという点です。

衝突や別れを経験していないカップルであれば、何か大きな揉め事があった際に「もうやっていけない…」と悲観的になり、関係を終わらせる選択をとる可能性が高いです

しかし、ヨリを戻した経験のある2人は「破局」から「復縁」が可能であることを知っているし、「破局」にも「復縁」にも相当なエネルギーを使ってしまうことも知っています。

別れを選択するほうが面倒だよね」と考えることができるのは、元サヤカップルの強みですね。

おわりに

いかがでしたか?

破局を経験したことのあるカップルは、「夫婦」として長く共に暮らしていくために必要な条件を備えていることが多いんですね。

「イイトコ」ばかりではやっていけませんからね。

やっぱりこの人と生きていきたい」そう思わせるほどの2人の絆は、今後どんな事が起こっても乗り越えられるパワーを与えてくれるはず。

山あり谷ありを経験して、もっと2人の絆を深めていけるといいですね。

(ライター/)

スポンサーリンク



karesi-heya-kitanai-kekkonn
彼氏の部屋が汚い!結婚後に予想されるのはこんな生活6パターン

「ナニをどうしたらこんなに散らかせるの?」というくらい散らかった彼氏の部屋。き、 …

shinngurumaza- saikonshitai
大事なことは?シングルマザーで再婚したいとき確認すること5つ!

最近気になる彼といい感じ。再婚したいなぁ。。。けど私シングルマザーだしなぁ。。。 …

tamanokosi-arafo
玉の輿はアラフォーでも可能!千載一遇のチャンスと出会う方法5つ!

「玉の輿」…、女なら誰でも憧れる響きですよね♪どうせ結婚するなら、相手が裕福であ …

syokubarennai-kekkonn
社内恋愛から結婚へ!夢の寿退社のために気をるけること5つ!

寿退社が理想って考え、古すぎる?いえいえ、そんなことはありません。一生働き続けた …

kareshi-nennsyuugahikui
彼氏の年収が低い!これから“結婚”に向けて考えておきたい事6つ

彼氏の年収が低いと言っても、月に使える金が30万以上で悩んでいるのなら、この記事 …