『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

おじさんを好きになった!若い女は恋の対象になる?中年男の本音5つ

ojisan-sukininatta

自分よりかなり年の離れた年上の男性。いわゆる世間で言う「おじさん」を好きになった。

頼りがいはあるし、優しいし、余裕はあるし、同世代の男たちよりずっとカッコイイ。

好きになったら年の差なんて関係ない!でも…向こうは私のことどう見えてるんだろう…?

そんな今回は「おじさんにとって若い女性は恋愛対象になるのか?」のホンネを5つご紹介いたします!

スポンサーリンク

1.若いコに好かれて嬉しいからOK

まずは単純なホンネとして。

若くてピチピチの女性に好意を持たれてることに気付いたり、また「好きになった」と告白されたりすれば、単純な男ゴコロとして「マジで?嬉しいな」「おいおい俺やるな~」なんて気持ちがおじさんにも湧きます。

もちろん、それまではまったく恋愛対象と見ていない場合も多いでしょう。仕事関係であれば「単なる部下」としか見てなかったり、知人であれば「若い娘さん」としか思ってなかったり。

しかし、いったん相手から「好意を受けている」と気付けば、相手への見方が変わります

よほど彼にとってのNG要素(ルックスがまったく好みでない等)を持っていない限り「ありがたいな」と思うし、あらためて女として見直すでしょう。

もちろん恋愛対象として見直し「OK!」と思われれば恋がスタートする場合も。

若いコは肌質から違いますから「これが俺のものに…」と考えると、おじさんもちょっとウキウキしちゃうでしょうね!

2.世間体が気になってダメ

年下のあなたを恋愛対象として見ようとしても、それを彼の理性がシャットアウトしてしまう場合もあります。

もしあなたと恋愛関係になったら…という場合を想定すると、どうしても世間体が気になるというホンネもあるのです。

「おじさんが若いコを騙してると疑われるんじゃないか」とか。

逆に「おじさんが若いコに騙されて金づるにされてると思われるんじゃないか」とか。

「こんなおじさんが若いコを好きになったなんて笑われるんじゃないか」とか。

周りから見られる年の差を気にして「やはり恋愛関係なんてムリ」と思われることもあるでしょう。

3.「幼稚」で相手にならない

あなたが本気で「好きになった」と伝えても、相手にされない場合もあります。

おじさんにとって、若いあなたが「幼稚」だと思われてしまった場合です。

やはり精神年齢が上がるにつれ好みの相手の年齢も上がるのが普通です。小学生の頃は小学生が好きだし、高校生の頃は高校生が好きってのが当たり前ですよね。

恋愛はやはり自分が基準になりますから「自分と合うか」どうかが一番のポイントになりますよね。

若いあなたに女性としての魅力は感じても「俺の恋愛対象ではない」という感じです。

世代により「話が合わない」とか「感覚が違う」とか、何らかのジェネレーションギャップを感じているのかも知れないですね。

「おじさんを好きになった」というあなたの気持ちも「ありがちな若気の至りだな」なんて思われてしまうのです。


スポンサーリンク

4.本気になられると面倒

いろんな恋のトラブルを経験してきたおじさんだからこそ「ちょっと面倒だな」というホンネも。

あなたを恋愛対象として見ようとすると、彼の若い頃の「ニガイ恋愛の思い出」が脳裏に浮かぶかも知れません。

若くてまだ未熟だったからこそのケンカや嫉妬や裏切りなど…。

恋には楽しい感情もある反面、そういった面倒な感情が多く湧くことも心得ているから、ちょっとお疲れ気味のおじさんとしては「今さらもうカンベン」なんて気分になるのです。

また、あなたが若いからこそ「まだ恋愛のイロハを知らなさそう」と思われいるということもあるでしょう。

遊びで済めばいいけど、本気で好きになったと言われると面倒と思われることも多いでしょう。

5.どうせすぐ飽きるだろうという不信

若いコと恋愛することに抵抗はないけど…どうせすぐ飽きちゃうんだろ?なんて警戒心があるのもホンネです。

人生のある時期、女性がひどく年上のおじさんに魅力を感じてしまうことがあることを承知なのです。

要するに、自分を好きになったというのも一過性の感情ではないのかと警戒してるんですね。

「おじさんに興味あるのは今だけなんだろ?」

「俺が本気で好きになった頃には飽きて、バイバ~イって若い男のとこに去ってくんだろ?」

などという不信や恐れがあるんですね。

この年になって情けない恋愛はしたくないと警戒して、若いあなたを恋愛対象に見ることには躊躇してしまうことも多いでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

男性の年齢や環境にもよりますが、若い女性からの好意を何の抵抗もなく受け入れる…というのは中年男性にとっては難しいことが多いかも知れませんね。

でも相手にどう思われようと、あなたが好きになった気持ちは嘘ではありませんからね。

彼が既婚者であれば話は別ですが、独身なのであればプッシュあるのみ!

「恋ゴコロ」そのものが迷惑なハズはないのですから、自分の正直な気持ちはどんどん伝えていきましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



otonashiijosei-gap
おとなしい女性のギャップが良い!?男性がハマる意外性5つ!

おとなしい女性で恋愛に全く積極的でないのに、なぜかモテる人いませんか?いつも彼氏 …

tosiuekaresi-amaeru
年上彼氏が甘える理由!オトナの男が気を許すとき5選!

いつもはクールでオトナで頼りがいがあって。そんなところに惹かれて付き合いだした年 …

renai-omoi-izon
恋愛が重い!彼に依存してしまう自分を変えるための方法7つ

恋愛での失敗にもいろいろなパターンが存在するけれど、決まって男性から「気持ちが重 …

kikonnsyakaranosasoi-kotowarikata
既婚者からの誘いは断り方が重要!気まずくならないポイント7つ

上司に取引先、既婚者から誘を受ける時ってありますよね。食事なら相談ごとやコミュニ …

uwakishitai-shinri
男が浮気したい心理とは?彼女がいるのに他の女性に惹かれる理由6つ

「男は浮気したい生き物」なんてよく言いますが、「わたしの彼に限ってそんなことない …