『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

幼馴染と結婚!メリットって?昔からの友達だからいいところ5つ!

rennaiup_124143829

幼馴染と結婚…誰もが憧れる少女マンガのような展開です。最近はいわゆる「幼なじみ婚」をするカップルが増えています。

幼馴染と結婚するってどんな感じなのか気になりますよね。昔から知っているからこそ、周りの夫婦とは違うメリットがあるはず。そう考える人は多いのではないでしょうか?

今回の記事は幼馴染と結婚をすると、どんなメリットがあるのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.自然体でいれる

好きな人と一緒にいると、どうしても自分を着飾ってしまいがちです。お付き合いしているときならいいですが、結婚して一緒に生活するとなると話は別ですよね。

24時間ずっと着飾った自分でいると、「素が出せない」ことに段々としんどくなってきます。交際中には見せたことのなかった一面も、一緒に暮らすことで見られることになるでしょう。

ですが幼馴染なら昔からずっと知っているので、「良いところも悪いところも」すでに受け入れてくれています。なのでいつでも自然体でいることができ「居心地が抜群」です。

相手も同じように自然体でいてくれるので、熟年夫婦のような心地いい「安心感」があります。これは数年付き合って結婚する夫婦には得られない、最大のメリットだといえます。

2.お互いの実家が近くにある

幼馴染だと同じ学校に通っていることが多いので、お互いの実家が近くにあります。少し離れているといっても、何時間もかかる距離ではなく数分あれば行ける距離でしょう。

結婚をすれば年末年始にお互いの実家に帰省したり、孫の顔を見せに遊びに行くことが増えますよね。そのときに実家同士が遠ければ、両方行くだけでも「時間がかかり一苦労」です。

もし子供が小さいと何度も離れた場所に移動することは、負担がかかってしまいますよね。でも地元が一緒だとそのような心配がいらないので、メリットのひとつだといえます。

近所だとすぐに会いにいくことができますし、同じ日に両家遊びに行くことも可能なので便利です。長期休みの場合は、どちらにも何回も会いに行けるので両親も喜んでくれるはず。

また実家がお互い近いことで、何かあったときの安心感があります。もし何かあったとしても、頼りにできる人が近くにたくさんいることは心強いですよね。

3.共通の友人が多く皆で遊べる

相手が幼馴染の場合、周りの友人が共通していることが多いです。普通は結婚したときに相手側の仲の良い友人を紹介してもらうので、仲良くなるまで時間がかかります。

でも共通の友達が多いと、すぐに皆で打ち解けることができます。2人ではなく、友達を呼んで遊びに行けることもメリットのひとつです。

友達をたくさん呼んでホームパーティーや飲み会など、2人では物足りないことも楽しく過ごせることでしょう。相手の友人で全然知らない人だと、気を遣ってしまいあまり楽しめないですよね。

このように幼馴染だからこそ友人の輪は広げやすく、結婚後も楽しく過ごせるいいメリットだといえます。


スポンサーリンク

4.家族ぐるみの付き合いができている

学校も同じで昔から仲が良いと、小さい頃に家に遊びに行った経験も多いはず。なので相手の両親が、昔から可愛がってくれているケースがよくあります。

小さい頃は親同士も仲が良いので、「家族ぐるみの付き合いができている」ことが多いでしょう。結婚となると、両家の顔合わせなどがありますよね。でも元々知り会いだと、話もスムーズに進みます。

また「反対されにくい」こともメリットのひとつだといえます。あまり知らない人が子供の結婚相手なら、心配なことが増えますよね。でも昔から知っている仲が良い人なら、親も安心できます。

親は相手が「どんな子なのか」「どんな家族なのか」と、心配になるものです。ですが幼馴染ならそれを聞く必要がないので、安心して承諾してくれることでしょう。むしろ喜んで応援してくれるケースが多いです。

5.価値観が似ている

育った場所と環境が同じで、一緒にいる時間が長いと自然と価値観は似てくるものです。価値観が一緒だと結婚する上で、かなりのメリットだといえます。

夫婦間で喧嘩になる原因として、「日々の生活」「お金の使い方」など「価値観がずれている」ことがあります。どちらかが相手に合わせて、我慢しながら生活していることも多いです。

でも我慢をしながら生活することは、「ストレス」が増える原因になりますよね。そのまま考え方の原因で喧嘩が増えると、最悪の場合離婚してしまうことも。

ですが幼馴染だと、価値観の違いで喧嘩をすることは少ないでしょう。お互いの考えが似ていると、一緒に生活しやすいというメリットがあります。

これは数年の付き合いで得ることは難しいはず。昔からお互いのことを知り尽くしている関係だからこそ「分かり合える」ことです。

おわりに

いかがでしたか?このように幼馴染だからこそ、周りの夫婦にはないメリットがたくさんあります。

「安心感」「居心地の良さ」「自然体でいれること」は、これから夫婦になる2人にとって一番大切ですよね。それが最初から備わっている関係は、とても素晴らしいことです。

幼馴染との結婚を考えているのなら、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

どうする?同棲の間取りと広さを決めるポイント4つ!

「でも同棲って、どんな部屋を探せばいいの?おうちの広さはどれくらいがベスト?」今 …

遠距離恋愛のコツ!社会人も同じ!彼と長続きさせる方法5つ!

大好きな彼と遠距離になってしまったら、「関係を続けられるの?」と不安になりますよ …

ドキドキ…!初めて付き合う彼氏!ずっとラブラブの秘訣5つ

初めて付き合う彼氏だと、色々と分からないことだらけで不安もたくさん。どうしたら大 …

付き合ってるのかわからない関係!曖昧な彼の本音を確かめる方法5つ

付き合ってるのかわからない関係の男性はいますか?恋人らしいデートを重ねていても、 …

結婚で考えるべきこと!後悔しないために注意したいこと5つ!

付き合っている彼と結婚の話が出ると、「失敗しないために考えるべきことって何なのか …