『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

こんなに違う!アイシャドウの色で印象が変わる!シーン別5選!

画像

メイクの印象を左右するのがコスメの色使いです。コスメの中でも一番種類が豊富なのがアイシャドウですよね。アイシャドウは使うカラーによって目元だけでなく全体の印象が大きく変わります。

種類が豊富すぎてどんなシーンにどんな色を使えばいいか悩んだことはありませんか?今日はシーンに合わせたアイシャドウのおすすめカラーセレクトをいくつかご紹介します。目的に合わせて使い分けてみましょう。

スポンサーリンク

1. ナチュラルな印象のブラウン系

ナチュラル印象で仕事や遊びなど、どのシーンでも使えるのがブラウン系です。王道なので誰でも1種類は持っていると思います。ブラウン系のアイシャドウは主張しすぎず、その他のメイクを上手に引き立ててくれます。

一言でブラウンといってもいくつか種類があります。中でも代表的なものは赤みの強いブラウンや深みのあるブラウン、ゴールドを取り入れているブラウンです。

赤みが強いものは目元に入れた時に発色が良いので二重ラインの太めな人にオススメです。二重ラインから除く印象的なブラウンがアクセントになります。一方で一重の人や奥二重の人が使用すると少し目元が重くなってしまうことがあります。

深みのあるタイプは誰でも使いやすいのが魅力で、ビジネスシーンやちょっとかしこまった席などに本領を発揮してくれます。ゴールドが入っているものは仕上がりもゴージャスになるので加減を調整すれば華やかなシーンでも活躍してくれます。

 2.カワイイ印象に仕上がる愛されピンク系

ピンク系のパレットは見て目通り女性らしさ、特に可愛らしさを引き立ててくれます。なのでデート合コンなど女子感をアピールしたいシーンにぴったりです。

ピンク系のアイシャドウも様々ありますが、ピンクブラウンやピンクベージュ系は肌なじみもよくどんな人にも似合うのでオススメです。一番濃いカラー(締めのカラー)の幅を調整することで印象も変わってくるので面白いですよ。

甘くなりがちに思うピンク系も締めのカラーやアイラインを重ねることでナチュラルに可愛いさを作ってくれます。また目尻側に多めにピンクをのせることでワンポイントメイクにもなります。

ピンクの部分を下まぶたの涙袋付近に入れることで、白いアイシャドウを使用するよりもナチュラルに涙袋メイクができます。なのでパレットでピンク系を持っていない人も単色のピンクベージュを持っているとけっこう便利です。

3.クールでしっかりした印象のシルバー系

ビジネスシーンにピッタリなのがシルバー系のアイシャドウです。シルバー系はクールで凛とした印象に仕上がります。猫目メイクと相性が抜群で、プレゼン発表やここぞという時にすると気が引き締まるメイクです。

シルバーのラメの加減で印象が結構変わります。ラメが大粒だとゴージャスになり明るい印象になります。細かいラメがたくさんはいっているタイプはツヤ感を出してくれるので、クールさの中に色っぽさを演出することができます。

目をとしたときや、伏し目がちにした時にドキっとするのもこのシルバー系メイクです。カラーを使っていない分上品さが出るのでまさに大人の女のメイクという感じです。チークやリップメイクのカラーを選ばないのもシルバー系の特徴です。


スポンサーリンク

4.上品な印象のパープル系

一件使うのが難しそうなパープル系ですが使ってみると案外簡単です。使い方は他のアイシャドウと同様でのせるパープルを使用する幅を調整することで色の見え加減が変わります。

ピンクほど女子感が強くなく落ち着ているので女子というよりは女性としての気品を引き立ててくれるカラーです。目尻側に幅を広めにパープルをのせればクールな印象に仕上がります。

またチークにピンク系を使用すればクールさの中にも可愛らしさを取り入れることができるのが嬉しいところ。女子会などのぶりっ子嫌う女子同士の集まりにまさにもってこいのカラーです。

5.元気な印象の濃いめのカラー

休日やカジュアルなシーンにぴったりなカラーは濃い目の色の付いたアイシャドーです。色があることで元気な印象になります。

アイシャドウの色を選ぶときに大体の人は服装に合わせて選ぶか、どんな服装にも合う無難なカラーを選ぶと思います。それにマンネリを感じてしっまた場合にぜひオススメしてもらいたいのが濃い目のカラーのアイシャドウです。

中でも発色のはっきりとしているシャネルアナスイなどの赤系、ブルー系、緑系は目元の印象をぐっと引き立てます。こういった色物を使うときはぜひその日のコーディネイトと合わせて、トータルコーディネイトとしてメイクを楽しむのがオススメです。

このとき使うアイラインも色物を取り入れることでメイクをファッションの一部として楽しむことができます。脱コンサバで周りに差をつけたい人にはぜひオススメです。

 おわりに

いかがですか?アイシャドウの色を上手く使い分けることで、シーンに合わせたメイクを楽しむことができます。今回ご紹介したものはごく一部ですが、自分の好きな色をシーンに合わせてぜひ取り入れてみましょう。

いつも同じメイクでは面白みがありません。その日の予定や、コーディネイトに合わせてアイシャドウもカスタマイズしちゃいましょう。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

老けた!?夜の顔に絶句… いつものスキンケアにアレを加えると!?

「今日も疲れたな〜」 いつも通り、電車に揺られながら帰宅中のあなた。 ふと目の前 …

やめたい!恋愛が「重い」…脱・面倒女の処方箋5つ!

・彼氏の行動を常に把握したくてしつこく連絡してしまう ・頼まれてもいないのにかい …

純粋な人になりたい!偽りないピュアな自分であるための心得6つ!

純粋な人になりたい・・・!清らかで、透明で、素直な心を持つ女性になるにはどうした …

あなたは大丈夫!?「非モテ女子」のファッションあるある5つ!

自分なりに努力して、お洒落に気を使っているのに何故かモテない…という人は、もしか …

これが理想の女性像!外見だけじゃない、男性に喜ばれるポイント6つ!

よく男性から見た理想の女性像というのを耳にしますが、具体的にはどういう姿が求めら …