『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋愛のメールテクニック!なぜか「好きになっちゃう」小悪魔テク5つ

メールって顔が見えないぶん、目の前で話すより簡単そうに思えますよね。

しかし「彼との距離をもっと近づけたい」と思えば思うほど、

「いつ返信すればいいの?どんな内容を送ればいいの?」

直接会って話すよりも、難しく考えてしまいがち…。

そんなときメールのやりとりだけで、相手を好きにさせる方法はあるのでしょうか?今回の記事では、恋愛のメールテクニックについてご紹介します!

スポンサーリンク

1.彼のペースに合わせて返信する

メールを返すペースって、人それぞれ性格が違うように個性がありますよね。5分以内に返信する人もいれば、数時間に一通の人もいます。このとき彼のペースに合わせて返信することが、恋愛におけるメールテクニックのひとつです。

例えば彼は数時間に一通のペースなのに、あなたはすぐに返信しているとしましょう。彼はどう思うでしょうか?きっと「返信が早すぎて面倒くさい」など、マイナスな印象を持たれてしまうはずです。

あなたに気を遣って「早く返さないと…」と、プレッシャーになってしまうこともありますよね…。これでは彼を振り向かせることは難しく、恋愛対象にすら入れないかもしれません。

なので意識して彼と同じペースを保ち、「この子とは気が合いそうだな」と思ってもらうことが大切なのです。“似たもの同士は惹かれ合う”というように、少しでも似ている部分があると親近感を持ってくれるようになるでしょう。

2.疑問文をいれる

文章だけのやりとりって、表情が見えないぶん内容が面白くないと長続きしませんよね。それに返しにくい文章ばかり送られてくると、返信が面倒くさくなって後回しにされることも多いです。

なのでメールの中で適度に疑問文をいれることが、恋愛テクニックのひとつだといえます。「?」を付けることで、彼は返信に困ることはありません。返信しやすい文章を送ることは、彼への気遣いでもあり長続きさせる秘訣でもあるのです。

例えば好きな食べ物を聞かれたときに、ただ答えるだけではそこで話は終ってしまいます。しかし答えたあとに「○○君は?」と疑問文を付け加えると、もっと話を広げることができますよね。

他にも「○○君は?美味しいお店いっぱい知ってそうだよね」と、疑問文と一緒に“彼を褒める言葉”を付け加えるテクニックもあります。その流れで「今度連れてってあげようか?」と、デートの約束ができるかもしれませんよ。

3.適度にメールの間隔をあける

好きな人から連絡がくると、嬉さからすぐに返信してしまいますよね。しかし恋愛は始まる前から尽くしすぎると、なかなか上手くいきません…。それこそ付き合う以前に、都合のいい女で終ってしまうこともあるのです。

なので適度にメールの間隔をあけることが、恋愛テクニックのひとつだといえます。連絡がきてすぐに返信していると、相手に必死さが伝わってしまいます。なので「好意があることをアピールしすぎない」ことが、大切だといえるでしょう。

男性は簡単に手に入らない恋愛こそ燃えるものです。そのため好き好きアピールをするよりも、ほど良い距離感で接することがポイントになってきます。

「この子は付き合わなくても好きでいてくれる」と、余裕を持たせてしまうと残念ながら彼女にはなれません。適度にメールの間隔をあけて焦らした態度をとることで、いつの間にかアピールされる側になっていた…なんてことも。


スポンサーリンク

4.大切な文にだけハートを使う

好きな人とメールをするとき、好意に気付いてもらうためにたくさんハートを使った経験はありませんか?簡単に気持ちを表現できる絵文字って、ついつい使いすぎちゃいますよね…。

このとき恋愛におけるメールテクニックは、大切な文にだけハートを使うことです。なぜなら毎日ハートを使っていると、気持ちが伝わる以前に彼にとって「それが普通」になってしまうからです。

しかも「他の男性にもこんな感じなのかな?」と、あなたの恋愛感を間違えて受け止められてしまうかもしれません。絵文字の数が多すぎて、子供っぽいといったイメージを持たれてしまうことも…。

なので「明日が待ち遠しいな~」「早く○○君に会いたいな~」など、好意に気付いてほしい文章にだけハートを使うことがテクニックのひとつです。シンプルな文面とたまに使ってくるハートのギャップに、彼は思わずドキッとするはずです。

5.名前をいれる

自分の名前というのは普段聞き慣れているだけあって、一番耳に入りやすい音だと言われています。なので適度に相手の名前をいれた文章を送ることが、恋愛におけるメールテクニックのひとつです。

例えば「おはよう!」よりも「○○君おはよう!」。「今何してるの?」よりも「○○君今何してるの?」。名前をいれている文章のほうが、親しみやすさを感じませんか?同時に「自分だけに呼びかけられている特別感」も感じられます。

なので毎回ではなくても、積極的に相手の名前をいれることを心がけましょう。これを意識するだけで、知らず知らずのうちに彼はあなたに親しみを感じるようになります。

そして仲良くなってきたころに、あだ名に変えることもテクニックのひとつです。名前呼びからのあだ名呼びは、二人の距離が近づいた証でもありますよね。

おわりに

いかがでしたか?メールは直接話すよりも簡単そうに思えますが、送るタイミングや内容によって二人の運命を大きく変えるきっかけにもなります。

あなたの送った一通で恋が芽生えたり、逆に今までの印象が悪くなってしまう…なんて事も。

なので慎重に送って気になる彼を振り向かせましょう。今回ご紹介した恋愛テクニックをうまく活用できると、きっと二人の距離は縮まるはずです!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

好きな人は既婚者!あきらめるか迷ったらチェックすべきポイント7つ

優しく教えてくれる上司、話して心地いいあの人。でも相手の指には、結婚指輪が…。恋 …

草食系男子の恋愛観って?その特徴と警戒されないアプローチ法4つ!

気になる人ができたけど、どうやら彼は草食系男子っぽい?恋愛でふりむいてもらうには …

メールを無視され続ける!諦めるべきか迷った時の判断基準5パターン

好きな人とのメールのやり取りはドキドキするもの。スマホの液晶画面に彼の名前が表示 …

人として好き?異性として好き?違いがわからない…見極め方5つ!

あなたは今好きな人がいますか? 相手に対してハッキリと好意があっても、はたしてそ …

友達以上恋人未満もデートで進展?彼が告白したくなるしぐさ6つ!

友達以上恋人未満な距離の彼。「私のことどう思ってるのかハッキリして!」なんてお悩 …