『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋愛に年齢は関係ない!幸せになるために重視すべきポイント5つ!

rennai-nennrei-kannkeinai

恋愛に年齢は関係ないということを耳にする機会も多いですよね。

有名人の中にも年の差カップルはたくさんいますし、親と子ほどの年齢差があっても「おしどり夫婦」と言われる人たちもたくさんいます。

そしてそういう人たちは、やはりみんな「年は関係ないよ!」と言います。

そういう事実を考えると、やはり恋愛において重要なのは年齢ではなさそうです。

幸せになるためには年齢よりも重視するべきポイントがあるんです。

スポンサーリンク

1.仕事に対する価値観

私たちは人生の多くの時間を仕事に費やしますよね。仕事に対する価値観はその人の生き方であると言っても過言ではないほどです。

だから恋人同士であっても、夫婦であっても、相手の生き方つまり仕事に対する価値観はお互いの幸せに大きく影響を及ぼすことになります。

仕事に対する価値観は人それぞれ違います。出来るだけ楽をしてたくさん儲けたいと考える人もいれば、世のため人のためになることを本気でやりたいと考えている人もいます。

仕事に対して熱心な男性は、同じように仕事に熱意をもっている女性や、自分の仕事に理解を示して応援してくれる女性を好む人が多いものです。

そういう女性なら年齢は関係ないという人もたくさんいます。

仕事に対する価値観が真逆であることは、年齢以上に恋愛の大きな障壁となるのです。

2.どんな恋愛スタイルか

恋人である以上、お互いにどんな恋愛を理想とするのかという部分が一致していることはとても重要なことです。

例えば、会いたいと思う頻度。毎日でも会いたいという人と会うのは多くても週1回でいいという人が付き合えばお互いにとってストレスの多い恋愛になるのは間違いありませんよね。

他にも「恋愛=結婚」なのか「恋愛と結婚は別」と考えているかや、連絡を取り合う頻度、束縛の度合い、恋と仕事のバランス、恋人に頼る度合いなどなど…

恋愛スタイルが全て一致することはないにしても、似ている者同士の方がうまくいく可能性は高いですよね。

3.精神的な成熟度と成長スピード

恋愛に年齢は関係ないというのは確かにそうなのですが、ここでいう年齢とは「肉体的な年齢」のことです。

ところが人には、何年に生まれたかということとは別に「精神的な年齢」が存在しますよね。この精神的な年齢が恋愛においては非常に重要なのです。

「子どもっぽい男はイヤ」という女性の意見はまさに実年齢よりも精神的な部分を見ているということです。

精神的な成熟度がかけ離れていると、実際に年が近くてもその恋愛はうまくいきません。

また、初めは同じくらいの成熟度でも成長スピードが異なると、時間が経過とともに2人の心の成熟度は離れていくことになります。

恋愛に年齢は関係ないと言いますが、正確にいえば「恋愛に肉体的な年齢は関係ないけれど、精神的な成熟度と心の成長スピードは大いに関係がある」ということなのです。


スポンサーリンク

4.嫌いなもの、ことが一致しているかどうか

恋をスタートさせるときには、「何が好きか」ということが一致するとうまくいきやすいものですよね。共通の趣味や話題があることが恋のきっかけになることがあるんです。

しかし、実は「何が好きか」ということは、幸せな恋愛を続けていけるかどうかということにはあまり関係ないのです。初めのうちは共通する好きなものがなくても、一緒に過ごす時間の中で2人でつくっていけばいいことだからです。

反対に「何が嫌いか」ということは、親しくなればなるほど重要な要素になっていきます。

「ちょっと嫌い」くらいのものではなく「絶対に許せないこと」が一致していることが重要です。

だって、あなたが絶対に許せないと思っている行為を相手が平気でやっていたらものすごく幻滅しますよね。

好きなことが異なっても不快にはなりませんが、許せないくらい嫌いなことが異なると不快に感じてしまうものなのです。

5.金銭感覚

金銭感覚と聞くとピンとこないかもしれませんが、簡単に言うと「何にお金を使いたいか」ということです。

たとえば、男性の意見で多いのが「ブランドものばかりを買っている女性はあまり好ましくない」というもの。

あるいは「なんで車にそんなお金をかけるの?」という女性の意見。

これらは金銭感覚があっていない証拠です。

お金って誰にとっても「大切なもの」であることには変わりありませんよね。

湯水のように使っても余るくらいあるのならいいのですが、普通は限りがあるものです。

その「大切なもの」の使いみちとしては、やはり「何か他の大切なもの」のために使いたいですよね。

将来に対する安心感が大切だと考えている人は貯金をするし、人付き合いを大切にする人は交際費に使います。

「何にお金を使うか」ということを言い換えれば「何を大切にしているか」ということなのです。

おわりに

いかがでしたか?もしもあなたの最愛の恋人が実は10歳くらい年が上だったor下だったと知ったとしたら、あなたの愛情は消えてしまうのでしょうか?

そんなことないですよね。「○歳だから好き」なんてことはないはずです。やはり年はあまり関係ないのです。

年齢にばかり気をとられていると、目が雲ってしまうこともありますからね。

大事なことを見落とさないようにしましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

彼氏を胸キュンさせるセリフ!男をトリコにする小悪魔ワード6つ!

アナタは何気ない会話の中でも彼氏を胸キュンさせることができていますか?小悪魔女子 …

同窓会が浮気につながる?彼を送り出す前にチェックしたい言動6つ

何事もなく幸せな夫婦生活だったのに、同窓会がきっかけで浮気に走る男性も実は結構多 …

年下男子のデートの誘い方!OKがもらえる年上女の魅力満載な方法5つ

年下男子に恋をしたけれど、どうやってデートに誘って良いのか分からない。大人の女性 …

幸せになる?短気な彼氏と結婚を考える前のチェックポイント5つ

結婚を前提に付き合っているがとても短気!ちょっとした事で怒る!もともと男性は短気 …

妊娠での彼氏の反応が怖い!伝える勇気を持つためのママの心得7つ

思いもよらぬタイミングで妊娠してしまった。まだ彼氏には言えてないし、どんな反応を …