『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋愛が怖い!トラウマを克服して新たな恋に進むための考え方5つ!

rennai-kowai-torauma

「失恋したから、もう傷つきたくない」「裏切られたからもう男性なんて信用できない」そんな風に思って、恋ができなくなっていませんか?

大丈夫。恋愛は怖いことではありません。いつまでもトラウマを抱えていると、幸せな恋がどんどん逃げていってしまいます。

「恋愛が怖い」なんて後ろ向きな気持ちは捨てて、前向きな心を手に入れましょう。

スポンサーリンク

 1.失敗して当たり前

人生って初めてのことの連続ですよね。だから失敗するのは当然のことなんです。何事も、何度も繰り返し練習して、上手くなっていくものです。

野球でも「三割バッター」ってすごいことです。それくらい、失敗の方が多いということ。

恋愛だっていつも上手くいくとは限りません。好きな人に裏切られるような形で別れることもあるし、女性を傷つけるようなダメな男を選んでしまうことだってあります。

過去に傷ついて、「怖い」という思いを抱いてしまうのはあなただけではないのです。

同じようにトラウマになってしまった女性でも、気持ちを切り替えて前向きなり、幸せな恋愛ができるようになった人もたくさんいます。

今回の恋があなたにとって辛いものだったとしても、次の恋愛も同じように辛いものだとは限りません

勇気をもって、一歩踏み出さなければ、幸せな恋愛は向こうから寄ってきてはくれないのです。失敗を恐れずに、前に進む勇気をもってくださいね。

2.未来を希望で埋める

1年後のあなたはどんな風に過ごしていると思いますか?素敵な彼氏ができて幸せになっているでしょうか?それとも、まだ「怖い」という思いを抱えトラウマを克服できないままでしょうか?

未来のことはまだ何も決まっていません。だからこそ人は、その空白を想像で埋めようとするのです。

ある人は「きっと素敵な自分になっている」と明るい希望で未来を埋めます。

また、ある人は「こんな自分になっていたらどうしよう・・・」と不安で未来を埋めます。実際に未来はどうなるか分からないのですから、どっちを想像してもいいんです。

でも、希望で未来を埋めるのか、不安で未来を埋めるのか、どちらの方が今の自分が幸せを感じられるでしょうか?

もちろん、希望ですよね。

「怖いという気持ちを抱えたままの自分」ではなく、「トラウマを克服して、幸せな恋愛をしている自分」を想像しましょう。

その時感じるワクワクこそが、次の恋愛への原動力になるのです。

3.過去は変えられる

「過去は変えられない」という言葉がありますよね。でも本当にそうでしょうか?

確かに過去に起きた「出来事」を変えることはできません。でもその出来事に対する捉え方は変えることができるのです。

「恋愛で傷ついた」という出来事は変えられなくても、それをどう捉えるかはあなた次第なのです。

「過去の恋愛のせいでトラウマになって、次の恋愛が怖い」

そう思うときもありますよね。

でも、「あの恋愛があったから、以前の自分よりも強い自分になれた」と思うこともできるのです。

人生はオセロです。黒を一つ置かれてしまっても、白で挟めば全部白にひっくり返すことができるんです。

これからあなたがトラウマを克服して素敵な恋をして幸せになることで、「傷ついた過去」は「成長のきっかけ」に変わるのです。


スポンサーリンク

4.未来の彼氏があなたを待っている

恋愛が怖いという気持ちから解放されて、あなたに新しい素敵な彼氏ができたと想像してみてください。

とても優しくて頼りになる男性があなたの隣にいます。あなたと彼の間にはしっかりとした信頼があり、お互いを思いやって、たくさん笑っています。その男性はあなたに再び、恋のすばらしさを教えてくれる男性なのです。

あなたがトラウマを克服できれば、これは想像ではなく現実になります。

あなたがこれから出会う素敵な男性は、あなたがトラウマを克服し、自分と出会ってくれるのを待っているのです。

あなたが「恋愛は怖い」と思ったままでは、素敵な彼に出会うことはできません。

人生は選択の連続です。その選択の1つ1つが未来を決めていくのです。

「もう傷つきたくない」と逃げるのも、「怖いけど、頑張ってみよう」と前にすすむのも、あなたの自由です。

未来の彼氏はあなたが「怖い」という気持ちを乗り越えてくれるのを待っていますよ。

5.どんな恋愛もいい経験になる

「傷つけられた」「裏切られた」こういう経験はすごく胸が苦しかったはずです。

誰も自ら望んでトラウマになったりはしませんよね。

でも、ものごとには必ず「二面性」あるいは「多面性」というものが存在します。

たとえば、「親切な行為」はある方向から見れば「優しさ」でも、別の角度から見たら「迷惑」であることだってありますよね。

同じように「傷つけられた」「裏切られた」という出来事にも「辛い」「怖い」とは別の見方があるのです。

それは「人の痛みがわかる優しい人になれる」「人を傷つけないように思いやりをもって接することができるようになる」という見方です。

どんな恋愛も悪いことばかりではありません。多面的にものごとを見られるようになれば、どんな恋愛もいい経験になっていることがわかるようになるのです。

おわりに

いかがでしたか?トラウマを克服するためには、心の傷ばかりに目をやらないで、明るい未来を想像したり、過去の出来事の捉え方を変えることが大切です。

「怖い」という気持ちは、行動なしで拭うことはできません。「やってみたら意外と平気だった!」と後から思うものなのです。

「怖いから」とか「トラウマだから」ということを行動しない言い訳にしないことが大切ですよ。

(ライター/)

スポンサーリンク



rennaishitai-dekinai
恋愛したいのにできない…あなたの心の温度をあげる方法5つ

過去の辛い経験から恋愛したいのにできない・・・そんな気持ちになっているあなた。辛 …

syokubarennai-kikkake
気まずくならない!職場恋愛のきっかけをスムーズに掴む方法

社会人のなかに、職場恋愛の可能性を一度も考えたことのない人がいるでしょうか?一度 …

tomodatikarakaresi
友達から彼氏に!最高のパートナーになる男友達はこんな人!

理想の相手というと、どこか遠くに居ると思いがちです。努力の末に、運命的に出会うも …

rennaizyouzu
今までの私とはさよなら!奥手女子が恋愛上手になる方法4つ!

「好きな人ができてもどうしてもうまく話せない・・・」と恋愛に対して臆病な女子って …

singlemother-kareshi
シングルマザーで彼氏がほしい?幸せになれるパートナーの選び方6つ

「シングルマザーだけど、彼氏がほしい!恋愛したい!」そんな気持ちになるのは、自然 …