『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋愛したいけどめんどくさい!恋が億劫な人へのアドバイス5つ!

rennaisitaikedomenndokusai

「恋愛したいけどめんどくさい…」そんな風に恋が億劫になってしまうことってありますよね。

自分のことを知ってもらって、相手のことを知っていって…と恋愛のステップを想像すると、「あー面倒くさい」と感じてしまう女性は少なくありません。

その反面「恋愛したいなぁ」という気持ちも同時にあるんですよね。

今回は「恋愛したいけどめんどくさい」と感じている女性に、億劫な気分を取っ払って恋に前向きになる方法をお伝えします!

スポンサーリンク

1.毎日しっかりおしゃれをしよう

恋愛したいけどめんどくさいという気持ちのときには、恋愛に直結する行動そのものが億劫に感じます。

そういうときには、間接的な行動を一つ起こしてみることが大切です。

例えば、資格試験の勉強をしなきゃいけないんだけどやる気が出ない…というときには、「とりあえず机に3分だけ向かう」という行動をとってみます。

すると、「せっかく机に向かったんだからちょっとだけ勉強しよう」という気持ちになったりするものです。

こうやって間接的な行動を一つ起こすことで、「じゃあやってみようかな」という風に気持ちを変えることができるのです。

恋愛したいけどめんどくさいと感じているのなら、まずは「おしゃれして出かける」という行動をとってみましょう。

そうすることで、「せっかくおしゃれしたんだから、出会いのある場所に行こうかな」なんていう気持ちが出てくるのです。

2.忙しい毎日でも心にゆとりを与えよう

仕事などで毎日が忙しいと「休みの日くらい1人でゆっくり寝たい」とか「せっかくの休みにデートとかで出かけたくない」という気持ちにもなりますよね。

忙しいことで「恋愛したいけどめんどくさい」という気分になってしまうのです。

大事なのは、どんなに忙しい日でも、1日のうちに1回は心にゆとりを与える時間をつくること。

朝10分早く起きてゆっくりコーヒーを飲む、忙しくてもお風呂はシャワーではなく湯船に浸かるようにする、寝る前に10分だけ好きな本を読むなど…

ほんの少しの時間でもいいので、1日1回は心にゆとりを与えるようにしましょう。

「ゆとりがあるのは休みの日だけ」という状態から脱することで、「恋愛したいけどめんどくさい」という億劫な気持ちがなくなってくるのです。

3.友達の彼氏や夫の愚痴を真に受けないようにしよう

女同士が集まると「彼氏や夫の愚痴」で盛り上がることもありますよね。

女性同士では「彼氏自慢」や「夫自慢」はあまりよく思われませんから、他愛もない愚痴の方が盛り上がるんですよね。

でも大抵の愚痴は「愛ありき」です。どんなに愚痴を言ったって、ほとんどの人は自分の彼氏や夫が大好きなんです。そうでなければ愚痴る前に別れますからね。

しかし女同士の愚痴は「恋愛したいけどめんどくさい」と思っている人にとっては「めんどくさい」という気持ちを加速させることにもなるのです。

「この前同窓会に行ったら彼氏が嫉妬してきてさー」とか「うちの旦那が結婚してからあんまりデートとか外出してくれなくてさー」なんて愚痴を聞くことで恋愛に対する意欲が無意識のうちに低下してしまうこともあります。

女性同士で盛り上がる「彼氏や夫の愚痴」のほとんどは、「愛ありき」ということを心に留めながら聞くようにしましょう。


スポンサーリンク

4.めんどくさくても出会いの場には赴こう

「恋愛したいけどめんどくさい」という気持ちは実は「お風呂に入りたいけどめんどくさい」という気持ちにちょっと似ています。

お風呂って入る前までは億劫で、ダラダラとテレビを見てしまったりしますが、いざ入ってしまえば「面倒」なんて気持ちは消えて「あー気持ちいい」となりますよね。

恋愛もする前は億劫に感じますが、いざ恋に落ちてしまえば「あー幸せ」となるわけです。

めんどくさいなぁと思いながらでもお風呂に入ってしまえば、「さっぱりして入ってよかった」「ダラダラテレビなんて見てないで早く入ればよかった」と思いますよね。

恋愛も同じこと。

めんどくさいと思いながらでも、出会いの場に赴いて、そこでいい出会いがあれば「来てよかった」「もっと早く行動してればよかった」となるのです。

めんどくさいと思いながらでも、出会いの場に赴くようにすることも大事なことですよ!

だって、めんどくさくてもお風呂には入りますよね…?

5.今までの恋とこれからの恋は別物だと心得よう

「恋愛したいけどめんどくさい」と感じている原因はもしかしたら過去の恋愛にあるのかもしれません。

性格の合わない男性と付き合って無理に合わせて疲れてしまった経験や、別れるときに相手の男性にごねられた経験があると、「恋愛=面倒」と捉えてしまいがちになります。

大事なのは、過去の恋愛とこれからの恋愛は全く違うものだと心得ること。

確かに、昔付き合って別れ際にモメた男性と再び付き合うと考えると億劫な気分になりますよね。

でも、これから出会う男性は当然別人です。

あなたにとってのベストパートナーとも言える運命の人かもしれません。

過去の恋愛をもとに「恋愛したいけどめんどくさい」と感じているのなら、「昔のことは昔のこと」ときっぱり割り切っておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?「恋愛したいけどめんどくさい」という気持ちは、恋愛から遠ざかれば遠ざかるほど、大きくなってしまうものです。

放っておくと「もう恋愛なんてどうでもいい」となって、「恋愛したい」という前向きな気持ちにすらならなくなる可能性もあります。

「恋愛したいけど…」とちょっとでも前向きな気持ちがあるうちに、行動するようにしましょうね!

恋愛ってめんどくさいこともあるけれど、楽しいことの方が多いのですから。

(ライター/)

スポンサーリンク



machikonn-fukusou-jyosei
街コンの服装は清楚に!女性らしい“大和撫子”になるポイント5つ

出会いがないって言ってる女性のあなた!!今年は街コンに参加申し込みをしたけど、ど …

rennaikeikennashi-onnna
恋愛経験なし「女としてやばい?」と感じるあなたにできること5つ!

男性を好きになったことがない。または、気になる人がいたことはあっても、実際に交際 …

kokuhakusuruyukiganai
必見!告白する勇気がない?後悔しないために一度はやるべき事6つ!

好きな人がいるけど、告白する勇気がない…お困りのようですね。確かに、失敗した時の …

asobinorenai-tokuchou
遊びの恋愛の特徴「口説いてくる彼は本気?」見極めるポイント7つ!

「最近いい感じの相手ができたけど、彼って私に本気なのかな?」「遊びの恋愛に引っか …

hutamata-erabenai
二股でどちらか選べない?絶対に後悔しない答えを導き出す方法6つ!

たまたま同時に縁があって、罪悪感を抱えつつも選べないでずるずる来てしまった…そん …