『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

寂しい時の対処法!夜に孤独を感じたらするべきこと5パターン!

samisiitokinotaisyohou

あなたは自分だけの、寂しい時の対処法を持っていますか?普段は一人で過ごすことに慣れていても、突然ふと孤独を感じてしまう瞬間ってありますよね。

特に夜は、一人で過ごしていると暇を持て余して余計なことを考えてしまい、寂しさや不安感に襲われることも多いのでは?ついつい長時間スマホでSNSなどをチェックして、眠れなくなってしまうということも。

今回は夜に孤独を感じたら試すべき、寂しい時の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.早く寝る

夜に家で一人で過ごしていると、孤独を感じてしまいますよね。特にスマホでSNSなどを見ていると周囲のリア充な情報が入ってきて、「あの子は彼氏と会ってるのに」「みんなで集まって楽しそう」…などと余計に寂しさを感じてしまうもの。

そんな寂しい時の対処法として一番おすすめなのは、思い切って早く寝ること。起きていても特にすることがないのなら、スマホやテレビを観てダラダラと過ごすより、早い時間に寝た方が心にも身体にもよっぽど良いはず。

眠りについてしまえば、またすぐに慌ただしい朝がやってきて、深く考え込む前に寂しい夜を簡単に乗り切ることができます。

そしてお肌のゴールデンタイムとよく言われるのは22時〜2時。いつもより早く就寝することで日頃の疲れを癒すだけでなく、綺麗になれたなら一石二鳥ですよね。

長時間スマホなどの液晶画面を見続けていると寝つきが悪くなりますし、寂しさは埋まらず、むしろ増す一方です。

2.友達や家族に電話する

夜に孤独を感じ、早く寝ようとしてもなかなか寝付けないときもありますよね。

真っ暗な部屋で目を閉じていると、余計な考え事をしてしまったり、別れた恋人のことを思い出してしまったり…余計に寂しさが募るばかり。

そんな寂しい時の対処法のひとつとして、友達や家族に電話するということもとても効果的です。

学生の頃は夜通し、好きな人や友達と電話で話すことも度々あったかもしれませんが、大人になればなるほど長電話して語り合う時間が持てなくなってきますよね。

誰かの声を聞くだけで、寂しさは随分と紛れるもの。寂しい時は気の置ける相手にたまには甘えて、話を聞いてもらいましょう。

実家を出て一人暮らしをしている方は特に、家族と話すことがおすすめ。社会に出るとなかなかこまめに連絡することが難しくなってきますが、親はいつだって心配しています。

自分の声を聞いて喜んでくれる人がいる、という事実にあなたも安心して、孤独感が癒えるはず。

3.読書する

孤独を感じないためには、何かに集中することが大切。ですがスマホやテレビなどの液晶画面は、就寝前に見ると寝つきが悪くなるため、本を読むことがおすすめです。

毎日慌ただしく過ごしていると、ゆっくりと読書する時間がなかなか取れないもの。たまにはリラックスして、自分の好きな本を読んで過ごす夜もあり。

読書をすると、それに集中することで寂しさを紛らわせられるだけでなく、新しい価値観に触れ、知識も増え…自分にとってプラスになることがたくさんあります。

それに文字を読んでいるとついウトウトしてしまうもの。読書をすることで早めの就寝も期待できます。寂しい時の対処法として、読書をすることは効果的な方法のひとつです。


スポンサーリンク

4.自分磨きをする

夜、一人でいることに孤独を感じるなら、それを有意義な時間に変えるべき。暇を持て余すだけで何も成し遂げず、寂しさを感じるより、何か自分にプラスになることをやってみることがおすすめです。

そんな寂しい時の対処法としておすすめなのが、自分磨きをすること。就寝前のケアは、女性にとってとても大切な時間。髪も肌も身体も、ケアするのとしないのとでは翌朝の調子がまるで違います。

一人の時間を持て余しているなら、髪のトリートメントをしたり、肌のパックをしたり、脚のマッサージをしたり、ストレッチをしたり…今日一日頑張った自分を労ってあげる時間を作りましょう

自分のケアに少し時間を割くだけで、翌日の調子や心のテンションが変わってきます。自分を癒す時間を持つことで前向きな気持ちになれば、一人でいても孤独なんて感じません。

寂しい時の対処法は、孤独を嘆いて何もしないでいるより、自分のためになる時間に変えるということ。

5.誰かを誘って外に出る

いろんな方法を試しても、一向に寂しさが消えない場合は、そのまま我慢して一人で夜を乗り越える必要はありません。

友達やいっそ好きな人など、誰かを誘って外に出るということも、寂しい時の対処法のひとつ。

孤独を我慢して一人でいると、物事をどんどんよくない方向に考えてしまい、心が病んでしまう原因に。

それなら勇気を出して誰かを誘って、食事や飲みに出かけた方が何倍も楽しいはず。どうしても寂しさを堪えきれない時は、我慢せずに誰かに会うということも大切です。

おわりに

いかがでしたでしょうか…?今回は、夜に孤独を感じたら試すべき、寂しい時の対処法を5つご紹介しました。

寂しい時に一人で暇を持て余していると、気持ちが落ち込んでしまう一方。心と身体のためにも早めの就寝を心がけるのが一番おすすめ。翌朝目覚めたら、寂しい気持ちも忘れているはず

どうしても寝付けなかったり、孤独感が消えない時は、友達を誘ってみたり電話で話したりと、たまには気の置ける誰かに頼ってみるのも寂しい時の対処法のひとつです。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事はありませんでした