『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

嫉妬させたい心理!男が恋人にヤキモチを妬かせる理由6つ

shittosasetaishinri

男の「嫉妬させたい心理」を徹底解析!甘えん坊で子ども気質な男性の心理は、なかなか女性には理解しがたく、ひも解くのも容易ではありません。

今回はそんな男性が、恋人にヤキモチを妬かせる理由をご紹介します。「なんで彼はこんなことするんだろう?」、「彼は何を望んでいるの?」なんて、お悩みを抱えるあなたは必見です。ぜひチェックしてみて!

スポンサーリンク

1.あなたの気持ちを確かめたい

男性が、女性側の気持ちを確認したい、自分に好意があるか見極めたいという理由が、彼らの嫉妬させたい心理としては、もっともスタンダードなものといえるでしょう。

原因としては、普段から男性側が愛情不足を感じていることにあります。愛情不足といっても、恋人の浮気を疑っているなどの理由ではなく、単純に愛情表現の度合いの差に不満を持っているパターンがほとんどです。

たとえば、二人きり以外の場でも男性側はイチャイチャしていたいタイプだとしても、女性側がそれを良しとしなかったり、もっと頻繁にメールや電話連絡を取りたいと思っていてもそれが叶わないなどの理由が主です。

嫉妬させたい心理としては、ヤキモチを妬かせて、女性の気持ちを確かめ、安心を得たいと考える男性は実は多く存在しています。

2.お互いの新密度を深めたいと思っている

これは女性としてはかなり理解に苦しむ案件かもしれません。彼らの嫉妬させたい心理の根底にあるのは男性特有の「僕を分かってほしい」精神です。

傾向としては、昔付き合っていた彼女の話を聞かされたり、理想の女性像などを語ったりといったパターンがほとんどです。

女性からしてみれば、その意図は実に読み取りにくく失礼極まりないと感じるものですが、ここで男性が求めているのは、自身をより深く理解してもらい、お互いの新密度を高めることを目的としています。

この項目については、特に精神的に未成熟な男性が対象となるので、普段から相手の面倒をみることが多いという女性は、心当たりがあるのでは?

3.マンネリ化した関係に再び火をつけたい!

特に長期的な付き合いをしているカップル間で、ありがちなのがこの理由。落ち着きすぎた関係性を再熱させたいという気持ちから、恋人にヤキモチを妬かせようと企む男性は少なくありません。

目安としては、1年以上の交際期間がある、または同棲期間の長いカップルの場合がほとんどといえます。

付き合いが長くなり過ぎると、互いの気の抜いた姿も多々目にすることになります。それは決して悪いことではないのですが、どうしても付き合いたてのようなトキメキや、危なっかしさを欠くことから、刺激薄になってくるのは事実です。

そこから打開したいという思いから、彼らに嫉妬させたい心理が生まれ、彼女にヤキモチを妬かせようとするのです。


スポンサーリンク

4.男としての魅力を再認識させたい

「自分は男としてまだまだイケてる」という、自己アピールの要素をはらんだ嫉妬させたい心理から、彼女にヤキモチを妬かれたいと思う男性も少なくはありません。

このパターンの場合、女性側が第三者の人物に、彼についての話をする際、相手をけなすような言い方を多々している傾向があり、それはたとえ彼本人の前でなかったとしても、雰囲気や普段の接し方で伝わってしまうものです。

そういった扱いを察知した男性が、「見返してやりたい」という思いから、恋人にヤキモチを妬かせるような行動に出てしまうのです。

5.彼からの報復?仕返しのパターンも

もっとも注意すべきなのがこの理由。これは、パートナーとの関係進展を目論んでの「ヤキモチ作戦」とは状況が異なる嫉妬させたい心理といえます。

こちらの理由に該当するのは、過去女性側に浮気や二股をしていた経験があるなど、男性から恨まれている可能性がある場合のみとなります。

過去の裏切りから立ち直れずに、恋人を攻撃することのみに重点を置いたこのパターンは、嫉妬させたい心理の中に“復讐”を秘めていると言えます。

この場合、なかなか事態の解決には簡単に行きつけないことが多いと思われますが、とにかく彼との話し合いを重視し、関係を継続させていくべきか見極めることが重要と言えます。

6. あなたを好きすぎるのが原因!?

なんとも単純かつ幸せな理由として、ただただ、恋人であるあなたが好きという気持ちが強いために、嫉妬させたい心理が働いてしまうなんてことも。

神経質な駆け引きや、気持ちの探り合いなど、恋愛において落ち着いた関係になるまでには、相当な労力と時間を費やす方がほとんどだと思います。

だからといって、どんな事にも裏の裏がある!なんて決めつけてしまっては、それこそ気疲れの元となり、マイナス効果と言えます。

裏の裏は表になるべく、恋人に嫉妬させたい心理の根底には、ヤキモチを妬いてスネた彼女の姿をただ見たいだけなんていう単純な理由も大いにあります。

疑いすぎたり、深読みしすぎるのは空回りの原因ともなりますので、あえて鈍感に過ごすことも、健やかな恋愛関係の継続に必要といえるでしょう。

おわりに

女性から見れば、いささか女々しくも感じられる男性の嫉妬させたい心理についてご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

恋愛をしていく上で、必要不可欠な駆け引き。なかなか理解しがたい男心に四苦八苦する場面も多々あると思いますが、上記の傾向をしっかり押さえて、常に彼の考えを先読みしていくことで、より良い関係を築けるよう、ぜひ参考にしてみてください!

(ライター/)

スポンサーリンク



syanairenai-sitto-kokuhuku
社内恋愛の嫉妬を克服!自分が傷付かないための対処法5つ!

社内恋愛は関係をオープンにしにくい分、嫉妬してしまった時にどうすればいいか悩みま …

motokare-rennraku-riyuu.jpg
何なの?元彼が連絡する理由!終わった相手にコンタクトする心理5つ

終わったはずの元彼から「元気?」「何してるかなと思って」なんて気安い電話やLIN …

kareshi-oya-shoukai
緊張!彼氏を親に紹介する時に2人で打ち合わせておきたいこと5つ!

今、自分がどんな人と交際しているのかを親に紹介するのはとても緊張しますよね!結婚 …

karesi-tewodasitekonai-hantosi
彼氏が手を出してこない!半年たったら気をつけるべき事5つ

互いの気持ちが通じ合い、ついにカップルに。自分の好きな人が、自分を好きと言ってく …

otokogokoro
男心がわからない女たちへ!彼が彼女に対して思っている事6つ

男心って難しい…そんな風に思ったことないですか?たまに「そうなの?!」と思うよう …