『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

末っ子と末っ子の相性は?生まれ順からみるカップルの特徴5つ!

suekko-suekko

わがまま、自由人、甘えん坊…、末っ子のイメージってさまざま。そんな個性的な末っ子だからこそ、パートナーとの相性って気になりますよね。末っ子同士だったら、個性がぶつかり合って最悪なの?

末っ子女子なら、反対の性格で短所を補え合える長男タイプがいいなんて言われますが、そんな単純な恋愛なんてつまらない!末っ子と末っ子の相性を知れば、とびっきりステキな恋愛関係が築けるハズ!気になる末っ子カップルの特徴5つ!これからご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

1.刺激し合える

兄弟姉妹で一番最初に生まれた長男や長女は、良くも悪くも、両親の期待を一身に浴びて育てられる傾向にあります。一挙手一投足にいたるまで親の監視のもと育ちますので、どうしても常識的で模範的になりがち。二人目三人目になれば、あんなに厳しかった親も寛容になり、よほどのことをしない限り怒られない。自由でのびのびとした環境で育つことが多いことから、創造性豊かで個性的な才能を開花させやすいといわれます。

そんな末っ子同士だからこそ、大胆で刺激的な関係が築けるのかもしれません。一緒にバカができたり、面白いものを求めてアクティブなデートをしたり、いつまでも飽きないカップルでいられるでしょう。ただ、お互いに楽天的すぎるとハメを外しやすいので要注意です。

 2.束縛しがち

末っ子はいつまでも一番小さな子供として、両親、さらに上の兄姉や祖父母などから可愛がられてきたため、甘え上手であると同時に寂しがり屋です。いつも誰かが可愛がってくれる環境を当たり前だと思って育ったので、放っておかれることが一番苦手。

したがって、パートナーには甘えさせてくれる広い心と深い愛情を求めます。自分は外で自由に活動するけれど、甘えたいときには必ず傍にいて欲しい。そんなわがままで身勝手な甘えん坊さんなので、どうしてもパートナーを束縛しがち。

一方で甘えられることには慣れていないため、自分が相手のために尽くしてあげることが苦手です。そんな末っ子同士のカップルは、どちらかがガマンを強いられることになるかもしれませんので、しっかりコミュニケーションをとることが大切になります。

 3.臨機応変にその場を楽しめる

長男長女の場合、彼らを中心に両親が行動することが多いものです。お出かけ、習い事、学校の行事など、長男長女に合わせて計画されスケジュール通りに行われていました。末っ子の場合は、小さい頃から彼ら中心というよりも、「ついで」に連れていかれたり、退屈な待ち時間を過ごしたりと、その場を自分なりに工夫して遊ぶことが多かったと思います。

責任感が強く計画性を重視しがちな長男長女は、決められたマニュアルに沿って行動をする環境で育つ傾向にある一方、末っ子は臨機応変にその場に対応するスキルが自然と求められてきたともいえます。そんな末っ子が集まると、計画的にコトが進まなくても全然オッケー!むしろ思わぬハプニングに興奮したりします。ただ計画的には運ぶ役割が誰もいないと、ストレスが積み重なる原因にもなりますので注意!


スポンサーリンク

4.分かり合える部分が多い

なんと言っても末っ子と末っ子だと相手の気持ちを察しやすいといえます。末っ子という同じ立場で育ったもの同士、長男長女にはわからない気持ちを理解し合える瞬間に出会えることがたくさんあります。

「洋服や自転車など兄姉のお下がりばかりだった」「家族のムードメーカーになって、明るくふるまった」「兄姉を陰ながら立てていた」など、自由でのんきに振る舞っている反面、末っ子ならではの苦悩を理解し合えることも多くあります。人は自分と似た境遇や共感し合える相手に心許し、密接なつながりを感じるもの。黙っていいても心の中はわかってくれる…そんな関係になれるかもしれません。

5.仲直りのタイミングを逃しがち

空気を読むことに長け、協調性も完備。何をしたら怒られるか、何をすると喜ばれるか、どこまで甘えても怒られないか、幼いころから学習して育ってきた世渡り上手な末っ子。一方で、怒られることが少ない末っ子は、人の怒りに対して受け流すのが苦手。波風立てないように振る舞うのは得意ですが、いざトラブルや怒りにふれたとき、感情をコントロールするのが難しい性質といえます。一度すねてしまうと、気持ちを切り替えるのに時間がかりがち。

末っ子同士でケンカになると、どのタイミングで謝ればいいのか、お互いに仲直りのチャンスを逃しやすいといえます。「私だけが悪いわけではない!」と意固地にならず、話し合う努力は忘れずにいたいですね。

おわりに

いかがでしたか?育った環境や兄弟関係が、個人の性格に少なからず影響を与えます。同じ末っ子でも自由奔放な甘えん坊、我慢ばかりさせられた辛抱強い子などさまざまですが、やはり生まれ順からくる共通点は見過ごせませんね。生まれた順番もさることながら、大切なパートナーの性格を理解してあげる思いやりが、恋愛を成功させる最大のポイントではないでしょうか。

(ライター/)

スポンサーリンク



rennaikann-awanai
別れたくない!恋愛観が合わない彼と上手に付き合う方法7つ!

せっかく好きな人と付き合っているのに…思い描いていた素敵な恋愛生活が送れない悲劇 …

douseishitakunai-riyuu
同棲したくない理由って何!?彼が拒否するその心理6パターン

恋人との同棲、なぜか拒否する彼氏って案外多いですよね。完全に拒否することはなかっ …

tukiaitate-kisu
付き合いたてのキスで気をつけるコト!愛される女のたしなみ5つ!

何度恋をしても、付き合いたての頃ってちょっと緊張してドキドキしちゃいますよね。 …

dousei-wakare-hukuen
同棲別れを復縁させるには?関係を戻すためにするべき行動5つ!

「同棲したけれど別れてしまった。でもまだ未練がある」と、そんな時はどうにかして復 …

kareshi-sukikawakaranai
続ける?別れる?彼氏のことが好きかわからない時の対処法5つ

好きな人と思いが通じ合い、晴れてお付き合いが始まってとても楽しい日々。彼氏のこと …