『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

好きな人にアプローチして嫌われるパターン!女がやりがちな過ち7つ

sukinahito-apurouti-kirawareru

誰だって「好きな人には気に入られたい!」と思ってアプローチしますよね。

だけど中には間違ったアピールの仕方をしてしまい、好きな人に嫌われるという最悪なパターンも…!

そんな今回は、男性へのアプローチする時に、女がやりがちな過ちを7つご紹介いたします。

相手の反応をよく見て近づくことが大切ですよ。では、どうぞ!

スポンサーリンク

1.世話好きアピール

女の人がよくやっちゃうアプローチがコレ。「あたし世話好きですアピール」は、実は男性に嫌われることが多いんです。

男の人って身の回りのことにだらしなかったり無頓着だったりするから、つい女性が手を出してやってあげちゃうんですよね。相手が好きな人ならなおさら。

もちろん、それ自体は悪いことでは無いんですが、相手が求めてないことにまで勝手に手を出して「世話を焼く」のは「正直うざい」と思われるだけ。

また、女性がそれを喜々としてやっているのを見ると「良い奥さんアピールのつもりかよ?」なんて勘ぐられ、嫌われることがあるので要注意。

世話焼きな女性は良いことですが、それを「アピール」だと受け取られないように注意したいですね。

2.常にニコニコ

好きな人には気に入られたいから、アプローチする際はついニコニコしがちですが…。いかなる時も常に笑顔でニコニコしているのも、意外と嫌われる原因になります。

こっちは良かれと思って笑顔を作っているワケですが、笑えばいいってもんじゃない場合もあるんですね。

真剣な話をしてるのにニコニコ聞いてるとか…、落ち込んでる時に「ドンマイ!」とニコニコ励まされるとか…。

「人の気も知らないで」とか「空気読めよ」と思われて嫌われる場合もありますので、「常にニコニコ」なのが必ずしも良い印象ではないことを心得ておきましょう。

3.かわいこアピール優先

かわいい私を見せて、好きな人に気に入られたい!という思いが強すぎると、逆に嫌われるパターンがあります。

意中の男性にアプローチするときは「一番かわいい私」を見せたいから、つい自分の外見ばかり気になってしまうことありますよね。

でもそれを気にするあまり、相手が話してる間も、その話の内容よりも「どんなうなづき方をすれば可愛いか」とか「どの角度で見せれば顔がかわいく見えるか」ばかり気にしていると、相手はそれに感付いてしまうでしょう。

風が吹くたびにしきりに髪型を気にしていたりね。

そうすると相手は「…このコ中身がないのかな」とシラケてしまい、嫌われる可能性が高いので要注意です。


スポンサーリンク

4.わざとらしい賞賛

アプローチの際、良かれと思って相手を褒めることも、意外にも嫌われる原因になることがあるので注意です。

好きな人の「良いトコロ」は褒めてあげたい!って思いますよね。また、褒めることで「私はあなたを理解しているよ」ということをアピールしたいという気持ちもあるでしょう。

もちろん褒められて悪い気のする人はいないのですが、「わざとらしさ」や「やりすぎ」は禁物です。

例えば、彼自身が「不出来」と自覚しているものに対して「すご~い!」と賞賛したり、事あるごとに「さすが◯◯くん!」とか「いや~◯◯くんだからこそだよね!」などわざとらしく挟んできたり…。

褒める対象が的外れだと、媚びてるのが丸わかりで逆に相手の気分を損ねてしまう場合があります。

アプローチの際に好印象を残したい気持ちはあっても、相手へのわざとらしい賞賛は慎みましょう。

5.イイ女自慢

女性は、好きな人には「イイ女」だと思われたいから、つい自分の価値を高く見せるようなアピールをしがちです。

でも自分から「イイ女自慢」しながらアプローチしてしまうと、逆に相手に嫌われることがあります。

たとえば「良い奥さんになりそうって人からはよく言われるんだよね~」とか、「前に3人同時に男の人に交際申し込まれて困った時があってさ~」とか。

決して自慢ではないんだけど~という口調でしゃべりつつ「要は自慢やんけ」という内容だと、さすがに男の人だってシラケるんですよ。

自分からイイ女自慢しても、相手からイイ女だと思われないと意味がないんです。

自分の価値を高めるハズが逆に嫌われる原因になりかねないので、イイ女自慢するのはやめておきましょう。

6.しつこいLINE送り

好きな人へのアプローチ手段として多くの場合使われるのがLINEですが、相手の都合を考えないしつこいLINE送りも嫌われるので注意しましょう。

「おはよ~」に始まり、「いま何してますかぁ?」とか「もう寝ちゃったのぉ?」とか。

恋人同士ならまだしも、まだアプローチの段階で彼女じゃない女性からあまり意味のないLINEが届いても迷惑な場合があります。

可愛くアプローチしてるつもりが「ウザい」と思われてはおしまいです。

彼女にしたら面倒くさそうだな」と思われる可能性もありますので、しつこいLINE送りは控えましょう。

7.色気アピール

男だからこんなのが好きでしょ?」という色気アピールも、好きな人を引かせてしまう注意ポイントです。

わざとらしいボディタッチをしてみたり、肌や胸を強調して見せてみたり。

色気を売るという浅はかなアプローチは、カラダ目当ての男を呼ぶことはあっても、本命の彼女に選ばれることはありません。

色気は自然と漂うものです。

おかしなアプローチをして嫌われるよりも、変な小細工をしないあなたの方が、ずっと女性として魅力的に映ります。

おわりに

いかがでしたか?

どの項目も女性なら自覚なくちょっとやっちゃうコトかも知れません。

だって好きな人には気に入られたいから、つい媚びた態度が出ちゃうのは仕方のないことですよね。

それに、媚びた態度が見えるからこそ相手も「好意とわかる」ワケだし、要は程度の問題なんです。

相手に寄せつつ自分を見失わないようなアプローチが大事ですね。

そのためには好きな人に嫌われることのないよう、相手の反応をよくチェックしながら近づきましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



tukiaukikkake
20代・30代の社会人向け!恋愛で付き合うきっかけの作り方!

良い雰囲気になることや、男性から声をかけられることもあるのに、なかなか付き合うに …

tomodatinomotokare-tukiau
友達の元カレと付き合う時に気をつける事!女の友情を守る方法5つ

男女の関係は、駆け引きで相手の気持ちを探り合ったりと大変なもの。でも、それ以上に …

karesigayorokobukotoba-line
彼氏が喜ぶ言葉!LINEで簡単にできる男を胸キュンさせるワード7つ

交際中の彼氏とは、決して悪い関係ではないけれど、もっともっと関係を深めたい、もっ …

rennaikann-awanai
別れたくない!恋愛観が合わない彼と上手に付き合う方法7つ!

せっかく好きな人と付き合っているのに…思い描いていた素敵な恋愛生活が送れない悲劇 …

danjonoyujouhaseiritusuruka
男女の友情は成立するか?友達と恋人の境界線を見極めるポイント6つ!

「彼とはいっしょにいて楽しいけど、恋愛感情とは違うし、あっちも意識してないし…」 …