『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

すっぴん美人になるには?即実践!キレイな素顔を作る方法9選!

suppinnbijinnninaruniha

最近はお化粧品が進化して、誰でもかわいくなれる時代になってきました。でもあまり濃いお化粧がモテるとはいえませんよね。

大事なのは「すっぴん美人」になること!すっぴん美人になるには、マスカラやファンデーションなどのメイクよりもクレンジングや保湿などの素肌のケアに力を入れる必要があります。

メイクでつくる「キレイ」より、根本から「キレイ」になる方法をお伝えします!

スポンサーリンク

 1.家に帰ってきたらすぐにお化粧を落とそう!

お化粧って実はものすごーく肌に負担がかかります。時間が経てば経つほど肌に塗ったファンデーションは酸化していきます。

「化粧を落とさずに夜寝るのは、使い古した雑巾を顔にかぶせて寝るのと同じ」と言われるくらいです。

お風呂に入るときにお化粧を落とすという女性も多いと思いますが、本当は家に帰ってきたらすぐに落とすのがすっぴん美人の法則です。

ただし、化粧を落とした肌は乾燥しやすいので、化粧水などでの保湿をしっかりとしましょう!

すっぴん美人になるには、帰ってきたら「うがい、手洗い、メイクオフ」を習慣にしましょう

2.クレンジング剤は慎重に選ぼう!

クレンジング剤にはクリームタイプのもの、ジェルタイプのもの、オイルタイプのものと種類が豊富ですよね。

すっぴん美人になるには、オイルタイプのものは使用してはいけません

オイルタイプのものは、汚れを落とす力は一番優れていますが、肌に必要な皮脂や水分まで洗い流してしまいます。すると肌は乾燥する一方。

クリームタイプやジェルタイプは洗浄力はあまり強くありませんが、肌には優しいのです。マスカラやアイライナーはアイメイク専用のものを使用して、ファンデーションはクリームかジェルので落としましょう。

特にオススメなのはダブル洗顔がいらないものです。

 3.とにかく保湿をしよう!

肌トラブルの一番の原因は乾燥によるものです。すっぴん美人になるには乾燥対策には一番気を遣わなければなりません。

洗顔後の保湿はもちろんですが、一番力を入れて保湿をするタイミングはお化粧前です。夜の保湿に力を入れるという人も多いと思いますが、外出している時間の方がと寝る時間より長かったりしますよね。

外出中はお化粧をしていることもあり、十分な保湿ができません。だからこそ、お化粧前にはしっかりと保湿をしておくことが必要なのです。

そして、もう一つが入浴時。お風呂って湿度が高いので乾燥しているとは感じにくいのですが、実はお肌はものすごく乾燥してしまいます。

すっぴん美人になるには、まず浴室用の化粧水やクリームを買い足しましょう。そして化粧水をつけてからお風呂につかる習慣をつけましょう。


スポンサーリンク

4.保湿はデコルテラインまでしっかり!

保湿は顔だけ、というのは大きな間違いです!すっぴん美人って顔だけのことを指すのではないからです。

「年齢は首にでる」という言葉の通り、顔だけをキレイにしていても「綺麗な人」には見えないのです。

顔にたっぷりの化粧水をつけたら、手にあまった化粧水で首からデコルテにかけてマッサージをしましょう。乳液やクリームも同様に、顔だけでなく首とデコルテラインにも塗るようにしてください。

すっぴん美人になるには、顔だけでなく首やデコルテもお手入れする必要があります。

美しい首とデコルテラインがあなたをより一層美しく見せてくれますよ。

5.毛穴パックにご用心!

「ごっそりとれる!」なんて言葉が売りの毛穴パックってありますよね?

すっぴん美人になるには、絶対に使ってはいけないアイテムです。

確かに、小鼻の汚れや角栓が目に見える形でとれるので爽快な感じはありますが、毛穴が余計に開いてしまうのです。

開いた毛穴は汚れがたまりやすくなるので、あっという間に元通りになってしまいます。そしてまた毛穴パック・・・という悪循環にハマることに。

毛穴の汚れはクレンジングクリームでゆっくり溶かし出すのがスッピン美人の毛穴ケアです。即効性はありませんが、徐々に毛穴が閉じていくのが実感できるはず。

すっぴん美人になるには、小鼻はツルツルにしておかなければなりません。

6.お風呂でリンパマッサージ!

お風呂の入っているとき、あなたは何をしていますか?

すっぴん美人になるには、このちょっとした時間も美容の時間にあてるようにしましょう。オススメはリンパマッサージです。目の周りや頬の筋肉、輪郭に沿って外側に向けてマッサージをします。

保湿のためにお風呂場に置いておいた化粧水やクリームを使いながら、老廃物を外へ流すようにマッサージしていきます。

最後はこめかみから首を通ってデコルテラインまで真下に手をすべらせるようにして老廃物を顔から排出してあげましょう。

ほんの10分のマッサージで肌の血行がよくなる上に、小顔になれます。

7.ヤンキー眉毛を何とかしよう!

すっぴん美人になるには、眉毛がはえ揃っていることがとても重要です。10代の頃は眉毛のお手入れが下手でヤンキーのように眉毛が細くなってしまったという経験もあるとは思います。

しかし20代、30代でのヤンキー眉毛はNGです。どんなに肌がきれいでも、眉毛がなければ、すっぴん美人とは言えないのです。

眉毛のお手入れは、肌への負担がもっとも少ない、専用の電気シェーバーがオススメです。

絶対に毛抜きで抜いたりしないでくださいね。毛抜きで抜くと、しばらく生えてこないので便利ですが、毛根が傷ついてしばらくどころか永久に生えてこなくなってしまうからです。

お化粧を落としても違和感がないくらいの自然な眉毛が理想的ですね。

8.紫外線対策を万全にしよう!

紫外線はキレイなお肌の大敵です。すっぴん美人になるには外出するときの紫外線対策は絶対に怠ってはいけません。

夏は日焼け止めを塗っていると思いますが、冬はどうでしょうか?紫外線は量の差はありますが、一年中降り注がれているのです。

夏以外の季節でも紫外線対策が可能な化粧下地を使用するなどして、お肌に直接紫外線があたることを避けましょう。

紫外線はシミのや乾燥の原因になる美肌の大敵なのですから。

もちろん首にも紫外線対策を施してあげましょう。

9.食事バランスに気をつかおう!

すっぴん美人になるには、化粧水などの外側からのケアももちろん重要ですが、肌を含めた人間の体をつくるのは食べ物であることを忘れてはいけません。

ビタミンC、ビタミンB2、B6、亜鉛、鉄分など肌にいい栄養素が含まれる食品を意識してとるようにしましょう。

反対に、糖分や脂肪分、カフェインなど肌トラブルの回復を遅らせるものは控えるようにする必要があります。

毎日の食事でバランスよく接種するのがベストですが、どうしても不足してしまう栄養素があるなら、サプリなどで補うようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?彼との旅行やお泊まりなど、お化粧を落とさなければならないこともあります。そんなとき自信をもってメイクを落とせるすっぴん美人でありたいですよね。

すっぴん美人になるには、「面倒くさい」は禁物です!週に1回程度の特別なケアよりも、毎日の習慣を大切にしてくださいね。美は一日にしてならずなのです!

(ライター/)

スポンサーリンク



karetoriko
愛され体質に変身!彼を虜にする方法!男ウケのいい女性とは!?

「付き合っている彼がちょっと離れて行っている気がする・・・?」「プロポーズをして …

shotaimen-inshouyokusuru
初対面で印象良くする方法!簡単にできる女性らしさアピール5つ

人の評価は第一印象で決まるといわれるほど、初対面での印象は大切なもの。それは仕事 …

zuborajyosi-kataduke.jpg
ズボラ女子必見!片付けが楽しくなっちゃう!マル秘テクニック7 つ

やっとの休日。普段会社で頑張っているのだから、お休みの日くらいゴロゴロ過ごしてい …

tosiuenimoteruonna-gaiken
年上にモテる女の外見!好感を持たれるメイクや服装7パターン

何かと年上にモテる女性って、自分とどんなところが違うんだろう?外見で特に気を遣っ …

猫目
今の旬顔!猫目メイクの魅力を活かすやり方!簡単5ステップ!

タレ目が「可愛い系」であるのに対して「美人系」という印象が強いのが猫目です。人気 …