『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

可愛いからって油断はダメ!甘えん坊な年下彼氏との付き合い方5つ

toshishitakareshi-amaenbou

女性は年上男性を好む傾向が強いようですが、一度年下彼氏とつき合った女性からよく聞くのは「やっぱり年下は甘えん坊で可愛い」「年下意外とありかも!」という言葉。甘えられる快感を覚えて年下彼氏の魅力に骨抜きになってしまう女性もいるようです。

ですが、年下彼氏だからこそ心得ていないと危険なこともあるんです!今年下の彼氏とつき合っている女性にも、これからつき合うかもしれない女性も見ていただきたい、年下彼氏とのつきあい方をまとめてみました。

スポンサーリンク

1.もはや恋人ではない!?彼のオカンになるべからず

年上を好む男性は大抵が甘えん坊です。末っ子タイプで人を気持ちよくさせながら甘えられる、甘え上手が非常に多いのです。

でも注意したいのは、可愛いからって年下彼氏に尽くしすぎて「都合のいい女」になっていませんか?よくあるのが同棲か半同棲状態で、彼のご飯づくりや掃除洗濯などの身の回りの家事をやってあげているパターン。

年下彼氏などの甘えん坊の悪い特徴として、時に「やってもらって当たり前」と受け取ってしまいがちだということです。社会人同士であれば身の回りのことは自分でやるべきなのに、当たり前のようにやってあげてしまうのは恋人というよりもお母さんです。

そんな風にお互い対等な立場でなくなってしまうと、恋人としての色気がふたりの間になくなっていきます。適度に緊張感のある関係とリラックスのバランスがうまくとれるといつまでもラブラブでいられますよ。

2.恋愛と結婚は違うと胸に刻むべし

頭に置いておいてほしいのは、彼との未来にふたりの人生のステージがどのように関わってくるかと言うことです。今は恋愛関係のままでいいとしても、あと数年たって「そろそろ結婚したいな」と思い始めたとき、年下彼氏は「仕事がまだ落ち着かないし結婚は考えられない」と考える可能性もあります。

結婚願望がある人もない人もいますし、どんな関係を築くかは二人の自由です。ただトリッキーなのは、女性には出産のリミットがあるということ。もし「将来は結婚して子供が生みたい」と言うのであれば、女性の20代や30代という時間はとても大切な時期です。気をつけないと一生を後悔しかねません。

甘えん坊で可愛い彼氏だからこそ、あなたはいつでも冷静でいましょう。恋人がいても婚活をする強者だっていますよ!そこまでする必要はなくても、恋愛の盛り上がりと人生計画は別にして考えるのが賢明かもしれません。

3.長続きの秘密はいつまでも綺麗なお姉さんでいること

甘えん坊な年下彼氏、やはり「年上のお姉さんが好き」という人が多いです。そこで彼といつまでも仲良しでいるために、上記のオカンではなく優しいお姉さんで居続けましょう。

甲斐甲斐しく世話を焼いてお互いの敷居にずかずか入り込むのではなく、あくまでも程良い距離感で甘やかしてあげる。年上だから頼りになるし優しくて尊敬できるし、年を重ねた女性ならではの色気もあったり・・・。

おいしい料理を作ってくれて「いいお母さんになりそう」なんて感じさせつつも、程良い距離感があって時にはびしっと言うべきことは言ってくれる、そんな女性でいられれば最高です。

まさしく彼の「憧れの綺麗なお姉さん」で居てあげることが、恋の長続きの秘訣です。外面はもちろん、内面的な自分磨きや仕事を通しての人間の成長が、素敵な年上女性の魅力としてにじみ出るはずです。


スポンサーリンク

4.甘えん坊にも男のプライドはある!適度に彼を立てよう

いつも甘えん坊な彼氏だと、可愛い子供のように見えてくる時があると思います。男性は特に女性より精神年齢が低いと言いますしね。女性の目からは年下彼氏が「馬鹿だなー」と思えてくる時もあるのではないでしょうか。

甘えん坊な男性は時にわがままです。恋人には甘えたいと思いつつも、女性よりも優位に立っていたいという欲も持ち合わせています。個人差がありますので、どこで男性が「男のプライド」を発揮してくるかはわかりません。

例えば、プライベートでは甘えたいけれど、女性の方が収入が高いと許せないとか、逆に仕事では素直に教えを乞えるけれど、趣味の場所では自分のかっこいいところを見せたいとか・・・。男のプライドは非常に繊細な問題です!

普段は甘えん坊な彼氏を存分に甘やかしつつも、彼のプライドを損ねることがないように注意しましょう。ただ単純に彼を誉めること、尊敬しているということを表現するだけで、彼はいい気分になります。

5.時には年齢のことを忘れる

これまで書いたことと矛盾するようですが、恋愛においては年齢は重要であると同時に、人間関係では年齢なんて関係ないとも言えます。自分よりも若いのに「しっかりしているな」と感じる人もいれば、その逆も然りですよね。

女性の結婚や出産ということを考えれば、恋愛においては年上だとか年下ということが重要なのもなんとなくわかります。ですが、人として向き合ったときには、年齢よりもその人がどのような経験を積んできたかのほうが大切なんですよね。

年齢のことは頭の片隅に置きつつも、「年下だけど人間として尊敬しているよ」という態度をとることが、年下彼氏とのつき合いでも大切なことです!

おわりに

参考になりましたか?可愛い年下彼氏とつき合うときはいろいろなバランス感覚が大切です。お母さん的な安心感&お姉さん的なセクシーのバランスや、甘やかし&尊敬のバランスなど・・・。難しいですが、これらのバランス感覚をうまくとることで、成熟した素敵な関係になっていきますよ!

是非甘えん坊な年下彼氏とのつき合い方のツボを押さえて、いつまでも仲良くいてくださいね。


スポンサーリンク



関連記事

彼氏の気持ちが分からない!不安でも “言っちゃダメ”な言葉5つ

彼氏の気持ちが分からない!そんな時女性は自分の不安をできるだけ軽減させようと、彼 …

挨拶が好印象を持たれる!喜ばれる彼氏の実家への手土産6つ!

彼氏の実家に初めてお呼ばれされた!絶対に失敗できない・・・でも手土産は何を持って …

女子力高いプレゼント!彼氏も大満足のとびっきりアイテム10選

もうすぐ彼の誕生日!大好きな彼氏には、特別なものを送りたいし、心から喜んでもらえ …

彼氏と別れる理由6選!正直に本音を伝えた方が良いワケとは?

彼氏と別れようか迷っていますか?きっと、別れようと思う理由と実際に別れるまでに至 …

好きな人に素直になる方法!自分のココロを開放する秘術5つ

大好きな人の前では素直で可愛い女でいたい。なのに、いざ彼を目の前にすると、意地を …