『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

付き合ってないのにプロポーズ!断る前に知っておくべき男の心理5つ

tsukiattenainonipuropo-zu

プロポーズ……それは女性の夢。でもそれを付き合ってない相手からされたら?「何でいきなりプロポーズ!?」「どういう気持ちなの?」と疑問ばかり。

今回は、そんな「付き合ってないのにプロポーズされた」なんて女性の皆さんへ、断ってしまう前に知っておくべき男性の心理についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.友人関係を脱せなかった

付き合ってないのにプロポーズをする男性の心理として、ずっと友人関係から脱せなかったことにより、友好関係はずっとあったものの、恋愛的な交際まで踏み込めなかった可能性が考えられます。

この場合は、友達という関係を壊すことができずにいた分、お互いのことは良く知っていて、同時に互いにそれなりに気が合うと認識していることがほとんど。

たとえば、二人きりで食事や飲みに行くこともあれば、それなりに深刻な相談ごとなどを互いにし合えるなど、親友のような間柄のパターンが多いといえます。

男女の交際期間はなくとも、お互いをよく理解して気兼ねない友人関係を続けていたために、付き合ってないのにプロポーズをする結果となったといえます。

2.ずっと片思いをしていた

引っ込み思案で、自己主張が少ない男性に多い理由がコレ。女性側に自分の好意を気付かせることができず、秘かに思いを募らせていたなんてパターンです。

確かに付き合ってないのにプロポーズすることだけを考えれば、突拍子もないように感じるかもしれませんが、この場合、男性側は片思いの期間中、あなたとの交際を意識していたので、実際はその先をも求めるような心理になった可能性もあります。

また、プロポーズといっても、「結婚を前提にお付き合いを」という思いも男性側の気持ちには含まれているので、それだけ気持ちが強い、ずっとあなたを好きでしたという、いわば決意の表れと捉えるのがいいでしょう。

このパターンの男性は、付き合ってないのにプロポーズするという、引っ込み思案な自分にとっても大それた決断をしているので、断ってしまう前にその思いの強さ、一途さについては、真剣に考えてあげるのもいいでしょう。

3.年齢的に結婚を意識

年齢も20代後半に差し掛かってくれば、まさに結婚適齢期といえます。男性は女性に比べて幼稚な部分が多いため、いざその年齢に自分が達するまでは、結婚について深く考えたりもしないものです。

ではいざ結婚に向いてそうな相手を探さなければとなった時、もっとも自分にとって「奥さんにしたい」と思う女性を探すようになります。

付き合ってないのにプロポーズする心理としては、たとえ交際期間がなくとも、相手の世話好きな様子や、生活態度に「奥さん」としての良さを見出し、結婚するならこんな人としたいと判断されたことによるもの。

言い換えてみれば、付き合ってないのにプロポーズしたくなるくらい、その女性を奥さん向き、家庭を預けられると認識しているので、それ相応の信頼を寄せられているということ。頭ごなしに拒否してしまうのは、もったいないかも。


スポンサーリンク

4.それなりに遊んできた

恋愛経験も豊富で、チャラいなんて表現をよくされるという男性から、付き合ってないのにプロポーズされたなんて場合はこのパターン。

要は、これまでしっかり遊んできた分、「そろそろ落ち着かないと」という心理から、結婚を意識するようになった場合です。

一見、チャラい相手なんて絶対NGなんて思われるかもしれませんが、相手の心理としては、遊んできた分女性を知っていて、また女性との軽い関係性に飽きているなんてこともしばしば。

男性にとって、付き合ってないのにプロポーズをした時点で、今までの自分から、まじめに家庭を持つ自分に切り替えをしたいという証拠なので、これまでのような浮ついた行為はしない可能性の方が実は高いのです。

極論でいえば、結婚するまではいくら遊んでいたとしても、結婚してからまじめに一途でいてくれる方が女性は幸せです。チャラかった男性からのプロポーズは、もしかしたら幸せへの近道かもしれません。

5.恋愛の醍醐味!一目惚れ

女性にはいささか信じがたいことですが、男性にとっては意外とポピュラーな理由がコレ。まさに何が起こるかわからない恋愛の醍醐味、一目惚れをしたことによって、付き合ってないのにプロポーズされるパターンです。

男性は、女性を第一印象で大まかに「あり」か「なし」かに振り分けていることが多いのですが、そんな中でも「ど真ん中」というほどのタイプに出会った時が、もっとも起こり得るといえるでしょう。

一見、男性が何も考えていないような幼稚な印象も受けるでしょうが、交際を飛び越えてプロポーズをしたならば、あなたを「他の誰にも渡したくない」という思いが強い証拠でもあります。

よって、付き合ってないのにプロポーズされたとしても、いざ関係が進展するならば、確実に女性を一途に愛し、浮気の心配などもありません。まさに溺愛されること請け合いです。

おわりに

付き合ってないのにプロポーズをする男性の心理について、5つの理由をご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

男性は、女性に比べ短絡的なところも多々あるので、少々理解に苦しむ場面もあるかもしれません。しかし付き合ってないのにプロポーズするくらい強い思いがあるということに目を向けてみてください。

もしかしたら、そんな突拍子もないことをしたお相手が、あなたにとって最良のパートナーになるかも…?

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

隙のある女性の特徴って?男が寄ってくる「モテ女」の絶対条件7つ

男にモテたいのなら、相手が踏み込んでこれるような“隙”をあえてつくるべし!「…… …

「恋愛って難しい」と思うあなたへ!シンプルに恋を楽しむ方法5つ!

恋愛を心から楽しんでいる女性、恋人からいつも元気をもらっている女性ってすてきです …

復縁のタイミング!元彼を振り向かせるための最適な時7パターン

別れた彼氏のことが忘れられず未練タラタラ……寄りを戻したいけれど、言い出すきっか …

未練あり?元彼から誕生日に連絡きた!お祝いメールの心理5つ!

誕生日に元彼からメールが!?うれしい反面、ちょっと複雑…。 「もしかして私のこと …

年上にモテる女の特徴とは?大人の男に好かれる女子の共通点9つ!

会社の上司や、学生時代の先輩などなぜか年上の男性からいつも好かれる女性っています …