『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

尽くす女はやめるべき!「長く愛される女」になるためのテクニック6つ

tsukusuonna

彼氏に好かれたい、もしくは彼を失いたくないあまり、「尽くす女」になっていませんか? あなたは良かれと思ってやっているつもりでも、その行動、実は逆効果なんです!

好かれるどころか、男性に都合よく扱われてしまう原因にもなるので、自覚がある人は、いますぐにやめるべき!それよりも、愛され女子になりたければ、下記の方法を試してみて。

スポンサーリンク

1.常に笑顔で接する

彼に好かれたいがために、つい尽くす女になってあれこれと世話を焼いてしまう…。気持ちは分かりますが、ずっと大切にしてもらいたいのなら、いますぐやめるべきです!

これではまるで過保護な母親と息子のようです。男性はそのうちあなたに「女」を感じなくなってしまうでしょう。それよりも、可愛らしさで彼の心を掴む方が、尽くす女よりもよっぽど賢く、効果的です

男性が心惹かれるのは、やっぱりキラキラ輝く眩しい笑顔。彼の前では、いつもニコニコと微笑んでいるよう心がけて。「彼のために何かしてあげる」よりも「笑顔でいる」方が、断然愛され度が高いのです。

2.彼からの無理な提案は断る

彼はあなたを「尽くす女」と知っていて、いろいろなワガママや無理難題を押しつけてくるかも知れません。率直に言ってしまえば「足元を見られている」状態なわけです。

要求をすべて聞いていると、長く愛されるどころか、ただの「都合がいい」「適当に扱える」存在として定着してしまいます

「なんでも言うことを聞く相手=格下」と認識されるような状況は絶対に避けて。できないことはできないと時にキッパリ断ることも必要です。自分を大切に扱えない人は、他人からも大切にされないことを肝に銘じて

3.自分からの連絡は少なめに

尽くす女に多いのが、彼のことが大好きなあまり、いつも自分から連絡をとっているというケース。そして、そのことに対して何も疑問や不満を持っていないのです。

「俺から連絡しなくてもそのうち連絡を寄こすだろう」と思われてしまっては、軽く扱われる原因に。思い切って、こちらから連絡するのをやめるか、回数をぐっと減らして。

「あれ、連絡こないなあ」「いま何してるのかな」「いつもならこの時間に電話を寄こすのにおかしいな」と彼をジラしてみて。尽くす女よりも、彼が追ってくるように仕向けるのが正解です


スポンサーリンク

4.甘え上手になる

長く愛されるためには甘え上手になることも大切です。これは、彼に「与えてばかりの尽くす女」でいるのではなく「与えられ上手になる」ということです

「車で迎えに行ってあげようか?」ではなく「雨が降ってきたから、迎えにきてくれるとうれしいな」たまにはこう甘えてみて。何かをしてもらったときは大げさに喜んで、感謝の意を表しましょう。

男性は「してもらう」ことよりも「してあげる」ことで満足感を得ることが多いもの。自分の行動が彼女を喜ばせた、笑顔にした…こんな経験を少しずつ積み重ねて、彼を「尽くすことの喜び」に目覚めさせてしまいましょう!

5.ときにはワガママも言う

彼の喜ぶ顔が見たくて、必要とされたくてすべてをささげる…。この「尽くす」ということの対極にあるのは言わずもがな「ワガママ」です。

実は、モテるのは前者とは限りません。意外に思うかもしれませんが、男性はワガママに振り回されるのも決して嫌いではないのです。いえ、尽くす女とワガママ女を天秤にかけたとき、後者に軍配があがることも多いのです。

もちろん、過度なワガママは男性に嫌われますが、適度な可愛さをもったワガママは、実は愛されるための鉄則なのです。「小悪魔」「ツンデレ」などが支持されることからもわかりますね。

「尽くす女」というジャンルが存在しない理由は明確で、男性にとっては「熱くなれない」「刺激的でない」「萌えない」から。可愛いワガママで彼をあなたに惹きつけて!

6.「自分がいないとダメ」と思わせる

尽くす女は基本的にしっかり者です。加えて、自分を相手に合わせる心の広さ、優しさを備えています。

しかし、これがいけません。男性は「自分には彼女が必要」と思いこそすれ、「彼女には自分が必要」という思いは抱かないからです。大切にしてもらえるのは間違いなく後者です。

なぜかというと、前者は「男性が飽きた時点で捨てられてしまう」からです。そもそも、尽くされる状態に快感を覚えてしまうと、相手はあなたでなくてもいいということになります

尽くす女、しっかり者のキャラは今日を最後にやめる。そのかわり、少しの隙や抜けをつくりましょう

「俺が守ってあげないと」「幸せにできるのは俺だけ」と思わせることができれば、彼にずっと大切にしてもらえます。長く愛されたければ、断然こちらを目指すべきです。

おわりに

尽くす女をいますぐやめるべき理由、おわかりいただけましたでしょうか?「こんなにすべてをささげているのだから、私のことも同じように大切にしてね」というのは、案外間違った要求だったりするのです。それよりも、彼を振り回してやる!くらいの気持ちで向かっていってみて。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

食事、デート、キス?どこからが浮気?男が考えるNGライン7つ!

あなたの持論ではどこからが浮気と感じるでしょうか?デートしたら?手を繋いだら?や …

美人になるためには!誰でも明日から実践できる「美」の作り方6つ

美人ってどんな人?女性が美しいってどんなこと? 美人になるために、女は一体どんな …

鈍感な男性の特徴!好きアピールに気付かない彼にありがちなこと7つ!

気になる彼に色々アピールしたり、アプローチをかけているけど、イマイチ反応が鈍くて …

一目惚れさせる女性になるには?常識!?愛されるためのポイント5つ!

突然ですが、「一目惚れした」なんて男性に言われた事はありますか?そんな風に告白さ …

恋愛経験ゼロの女にありがち!幸せが遠ざかる失敗パターン6つ!

「恋愛経験ゼロの女性」に違和感がないのは10代までですよね。20代や30代になる …