『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

上品な女性のファッション!品のある雰囲気を出すコツ6つ!

jouhinnajosei-fassyonn

年齢を重ねれば重ねるほど、「上品さ」というのは魅力的な女性には欠かせないものになっていきますよね。

ミニスカートやショートパンツに生足なんてファッションが魅力的に見えるのは10代だからこそ。20代後半からは品のあるファッションが重要になってきます。

今回は上品な女性になるためのファッションのコツをご紹介します!

スポンサーリンク

1.白シャツを着こなす

20代後半〜30代の読者が多い雑誌では定番の白シャツ。これこそ上品さを演出するマストアイテムです。

ピシッと襟を立てて着るタイプのものや、少しラフな感じで着るタイプのものなどいろいろなデザインがあります。

デニムパンツ+白シャツはシンプルながら相性抜群ですし、どんなパンツと合わせても上品さを演出してくれます。

また、白+ゴールドの色の組み合わせはとても上品に見えるので、白シャツの日はアクセサリーをゴールドに統一するのもGoodです。

上品な女性のファッションには欠かせない白シャツ。1枚と言わず複数着もっておくのがベターです。

2.ピンヒールを履きこなす

「おしゃれは足元から」と言いますが、上品さを演出してくれる一番の足元はピンヒール

履きやすいペタンコシューズやウェッジソソール、太めのヒールを履きたくなることもありますが、実は上品な女性ほどピンヒールを上手にファッションに取り入れ、履きこなしているんです。

太めのヒールよりも細いピンヒールを履くことで、上品さが増し、さらには足をキレイに見せる効果もアップします。

ピンヒールは苦手という人は、ヒールの低いものをチョイスしてみましょう。徐々に慣れていけば、ある程度の高さのあるピンヒールでもきれいに歩けるようになりますよ!

3.華奢なアクセサリーを身につける

上品な女性が身につけるアクセサリーはシンプルなものや華奢なものが多いんです。

どんなにかわいいと思ったものでも、全体のバランスの中でアクセサリーが主張しすぎてしまうと、上品なファッションとはいえなくなってしまいます。

たとえばゴツゴツしたデザインの腕時計からは上品さを感じないですよね。

反対に、ふとした瞬間にチラリと見える小さなダイヤのピアスって品がありますよね。

アクセサリーはあくまで引き立て役。主張しすぎるデザインはNG。

これが上品な女性のファッションルールです。


スポンサーリンク

4.足首、手首を上手に見せる

上品さって体のパーツでいうと、どこからでるかご存知ですか?

実は「首」からでているんです。

首と言っても、頭を支えている首ではありません。手首と足首です。

手首と足首、この2つのパーツを上手に見せることが上品な女性のファッションなのです。

たとえば、足首が見えるくらいの丈のパンツを履いたり、7分丈のシャツを着たりします。

これなら太ももや二の腕が気になるという女性でも、上手に上品さを演出できますよね。

その歳には、手首や足首の上品さをアップしてくれるブレスレットやアンクレットなどのアイテムも一緒に取り入れてみましょう。

5.胸、ひざは隠す

手首、足首を出すことで上品さを演出することができますが、反対に上品さを半減させてしまうパーツも存在します。

それが、胸とひざ。

谷間の見えるファッションは確かにセクシーではありますが、同時に下品に見えてしまうこともあります。

また、ドレスのスカート丈で考えると分かりやすいのですが、ひざが見える丈のものよりも、膝が隠れるくらいの丈、あるいはロング丈の方がずっと上品に見えますよね。

上品な女性のファッションでは「見せるパーツ」と「隠すパーツ」をしっかり意識することが大切です。

シャツのボタンの開け方ひとつで上品にも下品にもなってしまいます。見せるのは鎖骨だけ。谷間はオープンにしてはいけませんよ。

6.品のある素材をチョイスする

上品な女性が身につけるものとして、見るからにチープなものは避けた方が正解です。

品のある雰囲気を演出するためには、服もカバンも素材が大切です。

たとえば寒い冬には欠かせないマフラー。太めの毛糸で編んであるタイプのものよりも、カシミヤなどのサラッとした素材の方が上品に見えます。

服も綿100%よりも、絹が入っているものの方が上品です。

カバンにしても、明らかに安そうな素材のものは避け、少し高価でも革製品の方がはるかに上品になります。

ブランド物などの高級品である必要はありませんが、上品な女性を目指すからには、どんな素材で作られているものなのかは気にするようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?ファッションってほんの少しの違いで、そこから醸し出される雰囲気は大きく変わってしまうものです。

着る服のサイズが一つ違うだけでも印象は大きく変わりますよね。上品な女性になるためには、ファッションにもちょっとしたコツがあるのです。

今もっている服を捨ててしまう必要は全くありません。ちょっとした着こなしによって上品さを出せるものもたくさんあるはずです。

品のある雰囲気を演出するためのファッションルールをつかんで、上品なオシャレを楽しんでくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

かっこいい女性の生き方!みんなが憧れる「女前」スタイル6つ!

先輩や女性上司、好きな女優さんなど“かっこいい女性”に憧れたことってありませんか …

年下に好かれる女性の特徴!男にとっての理想の年上像5つ!

学生までは多くの女子にとって「年上の先輩と付き合う」ということが憧れでもあり、ち …

彼女持ちを落とす!小悪魔テクニック!恋を射止める方法7つ!

素敵な男性と出会った時、相手に彼女がいることなんて当たり前…であることが殆どなの …

本当に大丈夫?このダメ男と結婚して幸せになれるか見極め方5つ

ダメ男と付き合っているけれどそろそろ結婚も考えている。このまま彼と結婚していいの …

甘えん坊の特徴!男性に紛れた「男の子」を見極めるポイント5つ!

「男はいつまでも少年だ」なんて言いますが、女性としてはあまりにも子どもっぽい甘え …