『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

理想の結婚相手の選び方!男性を見極めるチェックポイント5つ

kekkonaitenoerabikata-dansei

「結婚相手の選び方」だなんて具体的に考えたことってありますか?幸せな結婚生活は、相手で変わると言ってもいいほど大切なことです。付き合っている男性と結婚を意識すると急に不安になりませんか?

好きな気持ちは大前提!でも好きだけじゃダメって聞いたことありますよね。最低限ここだけはおさえておきたい「結婚相手の選び方」のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

1.価値観や感覚が合うかどうか

付き合う時に、一番気にするところって価値観ではないでしょうか?
結婚相手の選び方でもとても大事なことです。生まれ育った環境や考え方が違う二人が結婚するのだから当然ですよね。

好きなものが似ていたり、趣味が合うなら買物へ行ったり、旅行へ行くことも楽しいでしょう。その中でも食べ物の味付けや好みが似ているといいですね。食事は毎日のことですし、好みが合わなければ手料理を作っても「美味しい」だなんて言ってもらえることはないでしょう。

候補の男性とならリラックスして毎日の生活を過ごせるかどうか考えてみてください。
相手のことをどれだけ好きでも、無理をしているようなら長続きはしません。付き合っている今の段階で少しでも苦痛を感じるようでされば要注意ですね。

2.気持ちを言葉で伝えてくれるかどうか

男性はなかなか思ったことを口に出すのが得意ではありません。
歯の浮くような言葉も言って欲しいですが、それよりも大切なことは相手のことを思いやる言葉が言えるかどうかです。これは難しいことではありませんよね。

掃除をすれば、「綺麗にしてくれてありがとう」と一言、言ってくれるとまた頑張ろうと思えます。そうやって自分を見てくれていると感じることが出来れば、こちらからも自然と言葉が出てくるものではないでしょうか。仕事から帰ってきた男性に、「おかえり」だけではなく、自然に「毎日お仕事お疲れ様」と言葉が掛け合える関係は素敵だと思いませんか?

そういう関係なら、もし間違ったことを指摘されても素直に聞き入れることができますよね。結婚相手の選び方で、コミュニケーションが取れることはポイントも高いです!

3.経済力があるかどうか

生活を続ける中で、なくてはならないものがお金です。「金の切れ目が縁の切れ目」なんて言葉もあるように、愛だけでは生活はできません。ぜいたくな暮らしをしたいから、経済力が必要なのではありません。今の独身生活の水準を落とさないために必要なのです。

独身の頃は、服を買ったり美容室に行ったりと綺麗を磨くためにお金をかけることが出来ましたが、結婚した途端当たり前に使えていたお金が使えなくなることもあるかもしれません。でも、男性は結婚した途端女性が手を抜き出したと思うんです。だって綺麗なあなたをお嫁さんにしたかったのですから。

だから定職についていて、ある程度生活に困らないぐらいの収入があるか確認をしてみてください。人間お金がないと、気持ちも貧しくなり…それが夫婦喧嘩に繋がって破綻する可能性が出てくるのです。結婚相手の選び方で、自立していることは大きな魅力ですよね。


スポンサーリンク

4.生活力があるかどうか

生活力とは、料理・洗濯・掃除などのことです。最近では家事男(カジメン)と呼ばれる男性も多くなってきました。男性も料理が出来て当たり前の時代になりました。そして女性も社会に出て、仕事をする時代となりました。もし自分のほうが仕事で帰宅が遅かったら、夕食を作って待ってくれていたら、一日の疲れも吹っ飛びますよね。

家事の分担は、絶対にしたほうがいいです。何も言わないと動いてくれない!っていうこともあります。最初はやってあげたいと思っていても、だんだんと家政婦をしている気分になり怒りにかわるのです。

もし出産などや入院などで家にいないとき、自分で身の回りのことをしてくれたなら、どれほど安心でしょう。子供を産んだ時に、イクメンになってくれるかどうかも当てはまります。積極的に育児にも協力してくれる男性は、普段から家事に協力してくれるものです。結婚相手の選び方で、生活力は絶対大事!

5.トラブル対応ができるかどうか

結婚すると楽しいことばかりではなく、突然トラブルが起きることもあるでしょう。そんな時、どのように対応が出来るでしょうか。例えば仕事でトラブルが発生したとき、人のせいにしてグチグチ言っていたり、クヨクヨ悩んでいたりしていては前へ進むことが出来ませんよね。

これは男性の度量があるかどうかの見どころです。向上心があれば、トラブルにも前向きに向き合い解決出来るでしょう。何事にもポジティブに考えられる人は、一緒にいると自分も前向きになれますし頼もしいものです。また新しい考え方の発見もありますので自分も成長できます。

トラブルへの対応力や解決する際の決断力は、自分で新しい道を切り拓いていけるかどうかということに繋がります。これも結婚相手の選び方では、とても重要なことです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?「結婚相手の選び方」は参考になりましたか?これだけはぜひ結婚相手を決める前に、知っておいてもらいたいことをご紹介させて頂きました。「結婚相手の選び方」のポイントに当てはまる男性を選ぶのではなく、好きになった男性がポイントに当てはまっているかを確認してみてください。結婚生活に少し現実味がでたのではないでしょうか。


スポンサーリンク



関連記事

今の彼氏と結婚したい!行き遅れないために即やるべき行動5つ

そろそろ結婚したいけど、彼氏との先がまだ見えない・・・女性にとって結婚適齢期は死 …

アラサー婚活を始める女子は知っておきたい!出会いの理想と現実 6つ

「アラサーから婚活を始めるのって遅い?」「婚活を始めてみたけど、なんだかうまくい …

結婚後に専業主婦って後悔するの?仕事を辞める前に考えるべき5つ

結婚して専業主婦になるって幸せじゃないの?仕事を辞めて後悔するの?少しでも迷って …

略奪愛結婚は幸せになれる?不倫からうまくいった人終わった人全6例!

略奪愛というと良い響きではありませんが、すべての人が最初から運命の人に巡り会える …

年の差結婚「親の反対」への対処法!認めてもらうための方法5選!

大好きな彼と結婚したい。けれど、年の差を理由に親は大反対。一体どうすればわかって …