クリスマスが寂しいアピール!「一緒に過ごしたい」を伝える方法6つ

カップルの、定番イベントともいえるクリスマス。

好きな人がいても「一緒に過ごしたい」なんて、女性からは恥ずかしくて言えないし…。

日が近付いてくるごとに、何も出来ない自分にモヤモヤしますよね…。

でもクリスマスが寂しいアピールは、伝え方によって彼の気持ちを動かせるもの。

今回は、「一緒に過ごしたい」を上手に伝える方法をご紹介します!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.「友達はみんな彼氏がいて羨ましいな…」

12月になったら、周りはみんなクリスマスモードですよね。

なので彼と話している時に、ポロッと「友達はみんな彼氏がいて羨ましいな…」と呟いてみてはいかがでしょうか?

これなら言葉にしなくても、「一緒に過ごす相手がいないんだな」と分かってもらえるはず。

“寂しい"と伝えることで、“誰かと過ごしたい"という本音も伝わるでしょう。

このときに「誰も遊んでくれないんだ~」と、いじけている様子をアピールするといいかも。

もし彼があなたを気になっているとしたら、「じゃあ俺が相手になろうか?」と誘い出してくれるかもしれません。

2.「この季節っていつも一人なんだ~」

あなたが“クリスマスにいい思い出がない"と分かれば、“いい思い出を作ってあげたい"と思ってくれるかも。

「この季節っていつも一人なんだ~」と、寂しいアピールするのはどうでしょうか?

あなたが毎年寂しい思いをしてきた…という現実は彼の同情心をくすぐることができるはず。

「今年は一人で寂しいな…」よりも「いつも一人で寂しい思いをしている…」のほうが、彼は一緒に過ごしてあげたくなるのです。

なのでこの寂しいアピールをきっかけに、「じゃあ今年は俺が素敵なクリスマスにしてあげる!」と切り出してくれるかも…?

3.「ツリーも飾らずに終わっちゃいそう」

カップルのイベントごとには無縁…これを遠回しに伝えることができれば、一人で寂しいアピールができるはず。

「ツリーも飾らずに終わっちゃいそう」だと、さりげなくクリスマスに縁がないことを伝えてみましょう。

これなら図々しい印象はしないですし、やんわりと寂しいアピールができますよね。

彼もストレートに"一緒に過ごしたい"と、言われている気にはなりませんよ!

このとき「一人で飾り付けしたらもっと寂しくなりそうだよね…」と、一言添えてみるといいかも。

もし彼があなたを気になっているのなら、「じゃあ一緒に飾り付けする?」なんて誘いの言葉を引き出せるかもしれません。

4.「バイト入れちゃおっかな~」

「クリスマスに予定がない」と言いにくいときは、「バイト入れちゃおっかな~」という軽いセリフがおすすめ。

彼との会話の中で、クリスマス関連の話題になったときに"冗談っぽく"言ってみてください。

これなら「寂しいからバイトに入るつもり」だと、あなたに予定がないことを分かってもらえますよね。

冗談っぽく言うことで、真剣に悩んるような重い空気になることはありません。

彼があなたを気になっているのなら、「誘うなら今しかない!」と思うはず。

あなたがバイトを入れられたら予定は埋まってしまう…というギリギリの状況なので、彼の反応次第で脈ありなのか判断できるでしょう。

5.「街中キラキラしてて綺麗だね~!」

寒い季節といえば、"イルミネーション"が定番ですよね。

クリスマスが近づくにつれて、だんだんと街のイルミネーションも目立つようになってきます。

なので「街中キラキラしてて綺麗だね~!」、これが寂しいアピールのひとつ。

綺麗だとは思うものの、“一緒に見に行く相手がいない"ことを上手に伝えましょう。

例えば「イルミネーション見に行きたいけれど、一人で行くのは恥ずかしいよね…」と、相談するように会話に出すのはどうでしょうか?

この寂しいアピールなら、彼も「一緒に見に行く?」と誘いやすくなるはずですよ!

6.「私もケーキ食べたいな~」

クリスマスといえば、"クリスマスケーキ"を思い浮かべる人は多いでしょう。

なので12月頃に「私もケーキ食べたいな~」と言うことが、一人で寂しいアピールのひとつ。

「一緒に食べる相手がいない…」と、伝えることが大切なのです。

例えば街中でケーキを見たときに、ボソッと呟いてみるのはどうでしょうか?

これなら目の前にあるからこそ自然な会話ですし、スムーズに話題に出すことができますよね。

この寂しいアピールは"独り言"のように感じますが、彼の立場からしたら"誘われているように"聞こえます。

「じゃあ一緒に食べようか~」なんて、すんなり予定が決まるかもしれませんよ!

おわりに

いかがでしたか?

クリスマスが寂しいアピールでは、“クリスマス"という単語を使わないことがポイント。

あからさまに態度に出していたら、男性から一歩引かれてしまうかもしれません。

もし彼があなたを気になっているのなら、この寂しいアピールを機に誘ってくれるでしょう。

それなのに話を流されるようだったら、脈なしだと思っておいたほうがいいかもしれません…。

(ライター/u-tam)