男性不信か診断!男の人が怖い…臆病になってしまう女性の特徴5つ

danseihushin-sindan

「男の人が信じられない!」

このような感情を持っている自分に気がつくと、恋愛しにくいですよね。

そんな時に「私は男性不信になってしまってるんじゃないか?」と考え、診断したくなるのは当然です。

原因はさまざまですが、まずは自分が今本当にそういう状態なのか、確かめてから対策を練りましょう!

今回は「男性が信じられない」という女性の特徴をあげたいと思います。

一度、自分で診断しましょう。

もし当てはまるものが多い場合は、男性不信の可能性が高いです。

その場合は、克服方法を試してみてください。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.男性不信の女性の特徴

1-1.距離が近いと嫌悪を感じる

男性と肉体的な距離が近くなったとき、嫌悪を感じるというのが一番わかりやすい特徴です。

自分で診断するのなら、まずコレを確認してみるのがいいと思います。

たとえば「抵抗感」は「苦手」くらいのニュアンスですが、「嫌悪感」は「嫌い」です。

なので、「嫌い」のほうが、より「不信」という感情に近いと言えます。

そのため男性に近づかれるとハッキリと嫌悪感を覚えるのなら、あなたは男性不信の傾向が強いでしょう。

抵抗感と嫌悪感は似ているようで違うものです。

ちょっとした偶然のボディタッチでも「イヤ!気持ち悪い!」と感じるのなら、一度疑ってみてください。

1-2.男性が性的な話をしていると軽蔑する

たとえばテレビなどで芸能人がちょっとした下ネタを言っていたり、男性陣がいやらしい話をしているところに遭遇すると「最低だ」と思いませんか?

たとえそれを言ったのが知っている人だとしても、「もう話したくない」と心の扉を思いっ切り閉ざしたり、あるいは「こんな人だったんだ」とひどく軽蔑したりないでしょうか?

このような男性に対しての性的嫌悪…これも男性不信を診断する際に確認しておくべきことのひとつなんです。

人間が性的欲求を持っているのは当たり前です。

だって、女性だって下ネタのひとつやふたつ話しますよね。

なので、そのある程度当たり前のことが全く受け入れられない…というのは、やっぱり何かしらの原因があります。

それこそが「男性不信」という理由だったりするのです。

1-3.男性に対してよく反発する

男性を信じられない女性は、いつも男性側の意見を素直に受けいれることが出来ません。

そしてついつい反発的になってしまっています。

たとえ自分でも「理論が破綻している」とどこかで感じていても、「男性が言った」というだけで感情的になってしまい反発せずにはいられない…。

そんな傾向はないでしょうか。

これも男性が信じられない人の特徴のひとつです。

その思いはどこからくるものですか?

それはやっぱり、「不信」からくるものなのではないのでしょうか…自分で診断してみてださい。

男性不信か診断したいと思ったときには冷静になり、自分を一度客観的に見てみることが大切なのです。

くり返しになりますが、あなたは反発的になりがちではないですか。

男性に対していやに対抗意識があったり、「負けたくない」とつねにライバル心を燃やしてはいないでしょうか…?

1-4.男性に対して態度が大きくなる

「女性にはすごく気を遣っちゃう…でも男性の前でなら堂々といられる!むしろ態度だってやたらでかくなる!」

コレはパッと見「『私って男から女扱いされないんだよね~』みたいなことを言う、サバサバ系女子の特徴かな?」なんて、別の診断基準な感じがしますよね。

でもこれって実は男性不信の特徴でもあるのです。

…どうして態度が大きくなってしまうのでしょうか?

それは、「あなたもどうせ私の信用に値する男じゃないんでしょ?」という心の声が、無意識に態度に出てしまっているからなのです。

極端な言い方をしてしまえば、心のどこかで男性を見下している…ということです。

なのでコレも、男性不信かどうかの診断基準のひとつになるでしょう。

1-5.男性と話していると無表情になる

女性に対してはそうでもないのに、男性に対しては表情がなくなっていく…。

これはつまり、男性とはコミュニケーションをとりたくないと思っているということ。男性不信ゆえの拒否反応です。

「男性は信用できないから、近づいて欲しくない」という、自分を守るための反応でもあるでしょう。

なのでコレも自分で診断する際にチェックして欲しいことのひとつです。

私たちは顔、声の調子、手や足など全身を使ってコミュニケーションをします。

その中でも、みんながとくに重要だと考えているのは顔なのです。

なぜなら顔には眉毛、目、口があります。

これらは喜怒哀楽を表現するのに重要なパーツですよね。

だからこそ男性と話しているとどんどん無表情になっていく…それは男性不信な女性の特徴でもあるのです。

身に覚えはないでしょうか?

2.男性不信を克服する方法

2-1.男性の心理を勉強する

なにごとも「わからない」ことがあると、不安になりませんか?

あなたは男性のことがわからないから、男性不信という診断結果になっているのかもしれません。

その場合、男性の心理を勉強すれば、今まで男性と接していて「イヤだな…」とただ嫌悪を感じていたことが、「まあ、仕方ないか」と思えるようになるでしょう。

理解できたものは、受け入れやすいからです。

男性と女性では、そもそも脳のつくりが違います。

当然恋愛や異性や対しての考えかたもまったく違います。

異性は同じ人間でも、未知の存在なのです。

なのであなたが「怖い」と思ったり、男性不信という診断結果になったりするのはある意味当然です。

あなたがじゅうぶん納得できるだけの材料を、自ら身につけてください。

2-2.トラウマを克服する

裏切られたなど、とにかく過去男性にひどいことをされた…。

そういった男性によるトラウマから男性不信になっているのなら、それを克服するしか方法はありません。

トラウマを克服する、完全にはできなくとも薄くすることによって、新しいあなたに生まれ変われます。

新しいあなたとは、男性を信じられるあなたです。

あなたは、男性不信という診断結果に「やっぱりね」と思いませんでしたか?

あなたの男性不信には、「これ」という明確な理由があるんじゃないでしょうか?

思い当たる原因、それにまつわるあなたの感情を書き出してみてください。

整理すると、トラウマを克服する方法がきっと見えてくるでしょう。

2-3.コンプレックスを解消する

男性に対してなにかコンプレックスがあり、男性不信という診断になっている可能性が高い場合。それを、解消しましょう。

そうすれば素直に男性と接することができます。

自信を持って向かい合うことができるからです。

コンプレックスとは、つまり「私はこの人よりも劣っている」という心理。

これをなくしましょう。

自信を持ちましょう。

「朝起きられた」「ご飯を食べられた」でもなどちいさなことからでも良いので、毎日自分を褒めて、認めてあげてください。

そういった日々の積み重ねが、あなたの「自信」になっていくでしょう。

2-4.相手を「一人の人間」として見る

男性(異性)として意識しすぎているから、「ダメ!」と男性不信になるのかもしれません。

性別を意識せず、なるべくひとりの人間として見るようにしてみるのも良いかもしれません。

そしたら男性不信と診断されたあなたも、女性と男性が同じくくりになり、安心して接することができるようになるのではないでしょうか。

それには「男性だから」ではなく、「○○さんだから」という目で相手を見ることです。

ようは「偏見をなくす」…ということです。

色眼鏡をはずし、相手のいいところ、わるいところをしっかり見てくださいね。

2-5.男性に愛想良くする

もしかして、あなたは「男性不信という診断結果が出る前から、結構男性に対してギスギスした態度をとっていませんか?

だとしたらそれが相手に伝わっていて向こうも愛想が悪くなって、結果あなたの男性不信が加速しているのかも…。

だって愛想を悪い女性って、男性から「何だこいつ!」と思われますからね。

普段から意識して、男性に愛想良くしてみてはいかがでしょうか?

みんな愛想が良い人には、愛想良く返したくなるものです。

そしたら男性が優しく見えて、今より男性を信用できるようになるかもしれませんよ。

2-6.一定の距離を保ってくれる男性といる

男性のなかで「この人は気を遣ってくれているな…」と感じる距離を保ってくれる人、いませんか?

いたら、普段からその人といるようにしましょう。

そういう男性と接するうち、ゆくゆくは男性といういきものに慣れることができます。

一定の距離を保ってくれる男性を見つけやすいのは、ずばり「職場」です。

なぜなら向こうも「仕事上、立場上の体裁」があるからです。

なのでいきなりあなたに踏み込んでくる…ということも少なく、安心して付き合てっていくことができるでしょう。

3.おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回の記事で自分が男性不信かどうかの診断はできましたか?特徴にあてはまるものは5つのういくつかあったでしょうか。

現状を把握したら、次は原因をさぐりましょう。

それからあなたの傷を癒す方法を考えるのがベストだと思います。

そしてもうひとつお伝えしたいのは、ムリに男性を信じようとしなくても大丈夫ということ。

ゆっくりと自分のペースで進んでいってくださいね。

(ライター/アマノ)